見出し画像

■30分宅トレ 開始

今年の7月26日(金)に、宅トレを始めました。
宅トレは「自宅でできるトレーニング」の略だそうです。
自宅筋力トレーニングの略と思ってました。
まぁ、その宅トレですよ。

以前は自宅近くの筋トレジムに通っていました。
近いのが便利でしたし、比較的時間が取れやすい環境だったから。
ある時期から忙しくなり、通うことができなくなりました。
1年半以上経つと、筋肉が目に見えて減っているのが分かる。

さすがにヤバい❗ オジサンだし😲

というわけで、家で何かできないか考えたわけです。
そもそもですが、家では筋トレしたくありません
くつろぐ所で疲れる行為はしたくないわけです。
しかも、たいていの場合、器具が絶対に邪魔になる。

画像1

トレーニングベンチとかあるとお洒落かなぁ、とか。
これは絶対に確実に邪魔になっていきます。
捨てるのには時間も金もかかる。
バーベルを落としたら、床の損害が筋肉痛以上にダメージになってしまう。

ベンチ台を買うぐらいなら、筋トレジムに通ったほうが良い。
あくまでも家でできる方法を探したいのです。
トレーニングベンチ以外では?
と、そのとき思い出したのでした。

画像4

人間、年をとると背中が小さくなって薄くなるよね😔

誰かとそんな話をしたのを思い出しました。
そうだ、上半身の筋トレを頑張ろう。
極力邪魔にならない器具を使って。
いろいろ考えた末、チンニングマシンを買うことにしました。
懸垂ですね。

画像2

SINTEXの懸垂マシンIII 『STM056』です。
他の懸垂マシンが9,000円台からあるのに対し、STM056は27,000円と高い部類です。
パイプの太さや溶接がしっかりしているとのこと。
宅トレだからこそ、安全な器具を買う必要があると考えました。

チンアップで逆三角形の背中を作り上げたいのですよ。
オジサンとは言え、背中で何かを語りたい😅
STM056にその野望(煩悩)を託することにしました。
まぁ、するしないも自分の意志に掛かっていますが。

買ったとはいえ、元来相当の面倒くさがりの正憲。
家に帰ってから2時間も3時間も筋トレなんかできません。
以前に筋トレジムに通っていた知識からも、如何に継続するか❗が大切なのはよく分かっています。
まずは継続する方法を考えよう。

導き出した結論が『30分宅トレ

まずは30分の筋トレをきちんと継続していこう。
種目数にこだわらず、正しいフォームでしっかり行おう。
1年半の筋トレブランクを考えて、慌てずに体を慣れさせるプランです。
以前に左肩を壊しかけた反省。

30分宅トレ』を知人に話したら、笑われました。
たった30分で❓😙 という至極まっとうな反応。
「毎日10回懸垂するために買った」と言ったら更に笑われた。
たった10回のための勿体ない、場所も取るし、という反応。

分かっていて買ったんですよ、トライするんですよ。
笑った知人は筋トレや何かしらのスポーツを特にしていない人。
正憲が毎日10回懸垂したら、1年では3,650回することになります。
何もせずに1年過ごした人と同じとは思いたくない。
何よりも、筋トレをサボって怠惰になった自分に負けたくないのです。

懸垂だけではつらいですが、STM056ディップスも行えます。

画像4

正憲は筋トレを始めた頃から、このディップスという種目が好き。
上腕三頭筋や大胸筋下部を鍛えることができます。
そして、ある瞬間突然に回数をこなせなくなる極限感がイイ👍
自分に打ち勝つ感じがして達成感があります。
太い上腕を目指したい💪

懸垂トレーニングを始めて約4ヶ月が経ちます。
最近はYシャツの胸回りが少しきつくなってきています。
広背筋にだんだん効果ができているみたい。
フォームがまだ未熟ですので、工夫しながら続けたいと思います。

1年経ったらどんな成果が出ているか、今から楽しみ😄✋

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Danke schön ❗❗❗
1
沖縄在住のアラフィフでゲイ / 令和元年10月20日開設 / 基本的にブログからの移行で、noteを日記ブログとして利用しています / 同性愛(Gay)の内容が含まれますので、了承の上閲覧してください / フォローやスキ♡ ありがとうございます😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。