見出し画像

オルターバレット

どうもbeです。 寝ても覚めても結局ポケカが好きらしい。note第17弾。

身内が辞めジムバトルが消えwcsが無くなっても未だにしこしこ1人回しをしてしまっています。
ジムとかの試せる場所が無くなってしまったのでもう思い付いたレシピはどんどんnoteにアップしていきます。

今の環境、絶対楽しいんだろうな〜って考えながら1人でデッキ組んでるの悲しい…。

○デッキコンセプト


今の環境で強そうなデッキをあげると、ピカゼク、三神、小ズガ、ドラパルトV-MAX、そしてリザードンV-MAXです。

色んな感じにバラけててやな感じですよね。特に小ズガ、自分が使ってると微妙なのに敵にするとめちゃくちゃ強く感じますよね。キモい。
どうしよっかな〜って一通りの環境デッキを触っていてその内のピカゼクで面白いギミックの構築がありました。
それが後手1フルドライブを安定して打つためのレックウザGX+付け替え多投型の構築です。
実質ビートみたいな使い方が出来て、ピカゼク以外の手張りでしかエネルギーを付けれないデッキでもこのギミックを活かせる事に気が付きました。
後手1で2エネで打って強い技…むむむって考えてたら皆大好き三神に辿り着きました。

後2ならともかく先2で三神を一撃で倒すのは結構ハードルが高いので、後手1オルターからアルティメットレイを撃てることを前提に、環境に存在する様々なデッキに対して有利を取れるようなポケモンを採用して育てていこうって感じでデッキコンセプトが決まりました。
前々回のアルティメットレイを打てない前提で組んだ三神カメポチャユキメノコのは対称的なデッキですね。↓三神カメポチャユキメノコの記事

https://note.com/7_pff/n/na5bc374020f0

それで出来たのがこんな感じ

画像2

○各対面へのアプローチ

・小ズガ

後手1オルターからアルティメットレイが打てれば勝機はかなり見えます。相手もオドリドリが使えていないので溶接工+炎9枚はかなり要求値が高いです。(やられる時はやられますが。)

で、どうやってサイドを取っていくかですが、この対面ではワタシラガとマシャカイをアタッカーとして育てていきます。
後手1オルター後に三神が生存した返し、アルティメットレイでワタシラガVとマーシャドーカイリキーに2枚と1枚加速させます。
そして返しに三神が倒されたら、ボスの指令でジラーチにワタシラガで殴りにいきます。前のターンにワタシラガの特性を使えているのでボスは手札にあるはずです。
そしてワタシラガは技を打つと山札に戻るのでここですかさず非エクを前に出します。

こうすると前の非エクを倒してもサイドを4枚しか取れず、ジラーチ◇ギミックを使ってもサイドを取り切れないので渋々ターンが回ってくるはずです。(ここでミュウが盤面に居ればウッウのケアが出来ていて完璧)

前の非エクが倒された場合はマシャカイに手張りしてリベンジで勝ち、倒されなかった場合はマシャカイに手張りして番を返しで次のターン百裂インパクトで勝てます。
小ズガはベンチに触る手段をウッウVに頼りきりなのでミュウを置けていれば勝てます。

もし仮に先2で三神が落とされた場合でもカウンターゲインと疾風怒濤2回目+付け替えでアルティメットレイを打ってもう一度お祈り出来るチャンスがあります。
流石に2連続300出すのはかなりハードルが高いので、そこから三神が倒されなかったら上のワタシラガVのルートに移行します。

・ピカゼク

後手1オルターからアルティメットレイでマシャカイに加速します。恐らく後手1オルターを打たれた時点で相手はフルドライブで前のピカゼクに加速してくると思うのでこの対面でもミュウが必要になります。
マシャカイがサイド6枚取りきって勝つパターンが1番楽なパターンなのでそれを目指します。タッグボルトでマシャカイに先に触られてしまうと案外簡単に負けてしまいます。

・ドラパルトV-MAX

この対面ではカメポチャに加速します。
スプラッシュメーカーがめちゃくちゃ強くてダイファントムのダメージをなかったことに出来ます。ジャイアントボムがウザいのでオルタージェネシスをせずにアルティメットレイを打って150点のスプラッシュメーカーだけで戦いきってジャイアントボムをケアするプレイもあります。(しない)
非エクが盤面に出ていて3-2-1でサイドを取られるのもしょっぱいので盤面が完成したらさっさと回収ネットで手札に戻しましょう。
最近は回収ふうじのバリヤードが入ってるらしいので早めに手札に返すのを意識します。

・リザードンV-MAX

先2で300出されたら負けで良いです。
後手とってオルターからカメポチャに加速してリザードンV-MAXをワンパン出来ると嬉しいです。

もしコインで負けで後手を取られた場合や先2でキョダイゴクエンを打たれた場合でも小ズガと同様もうワンチャンでレックウザと付け替えとカウンターゲインを揃えれればカメポチャで攻撃出来るのでリザVMを返すことが出来ます。
要求値は高いですがデッキの中に相手の上振れに対する解答の組み合わせが少しあるだけでも精神的に楽です。カウンターゲインは精神安定剤。

○レシピ解説

画像2

・三神

メインカード 気合いでオルター打ってアルティメットレイ宣言します。

・カメポチャ

ドラパルトV-MAXとリザードンV-MAXに対して強いです。スプラッシュメーカーがオルター込みで180出てリザードンをワンパン出来ますし、ドラパルトに対して最大150回復出来るのはめちゃくちゃな勝ち筋になります。

・マシャカイ

対ピカゼク用です。低コストで技を打てる要因として小ズガに対しても攻撃していきます。

・レックウザGX

疾風怒濤でエネ付けて付け替えで好きなポケモンに付け替えることで実質エネ加速になります。

・ジラーチ デデンネ

デッキを回すポケモンです。
ジラーチ+デデンネ+博士で18枚掘って付け替えを探しにいきます。

・ミュウ

ウッウVとタッグボルトGXのケア用です。
マシャカイに先にダメカンが乗っちゃうとめんどくさいです。
小ズガのウッウVをケア出来れば勝ちへのルートが見えるので絶対採用です。(上述)

・ワタシラガ

博士デデンネでトラッシュするのであると便利です。特性でボスを回収してそのまま2エネでジラーチなんかを倒せるので技としても優秀です。

・回収ネット、いれかえ

ジラーチを回す要因。被っててもジラーチが場に出てれば被ってた分がトレーナーズに変換出来ます。
普通に後手1で三神絶対に前に出したいのでいれかえは4枚いります。
回収ネットで非エクを引っ込めて最低でも3-2-2で取らせるようにします。

・付け替え

4枚無いと引けないので4枚です。なんならマルチ付け替えも欲しい(Aレギュ落ち)

・エネルギー回収

カメポチャを強く使えたり、序盤で落としてしまった基本闘エネルギーを拾うことが出来ます。
結構便利。

・ダート自転車

4枚しかない付け替えを意地でも引きに行きます。
後手1オルター以外弱いので気合い。

・カウンターゲイン

相手の上振れに対しての解答。上でも書きましたが、上振れの解答がデッキの中に1枚あるだけでも違います。
レックウザGX+付け替え+カウンターゲイン+手張りでアルティメットレイから加速出来なかった分を補います。

(不採用カード)

・Nの覚悟

普通に三神に加速したり、レックウザ3枚目的な使い方が出来たりしますが、そのサポ分博士打った方が強かったので不採用です。

・ナゲキ

オルターの返しに打たれるフルドライブの返しで付け替え手張りぎゃくぜおいで一気に優位に立てる
アルティメットレイで育てるマシャカイは微妙だったから速攻で返せるナゲキも採用した方が良さそうです。

・格闘道場

スタジアム枠 マシャカイを使わない試合とかだと打点アップさせて200点弱のラインを見れるようになりますが現環境で使われそうなVポケモンは大体水、闘弱点なので不採用。環境によっては全然強いと思います。

・マリィ等の妨害サポート

後手1から始まって大体の試合の流れが、博士→ボス→ボス 勝ち。か博士→博士→ボス 勝ち。でマリィを打ちたい(打てる)タイミングが無いので不採用にしました。
小ズガの試合もワタシラガ置いてアルティメットレイするのでそのタイミングでボスの指令が流れるマリィは使いたくないのと、その後ボスの指令を使うターンがあって1番ような打ちたい対面でも打てるターンがありませんでした。
ドラパルトも博士→博士でエネルギー回収やエネの現物を引きに行かないといけないので要りませんでした。


・ブラッキーダークライ+悪エネ

オルター後ならドラパルトをワンパン出来て、ピカゼクに対してもフルドライブの返しのアルティメットレイ後にボス1枚で6枚取りしたりなんか出来ます。
今は余りみないですが超バレット(オロヨノ)に対してもめっぽう強いです。
ですが、自分の中では小ズガの評価がめちゃくちゃ高くてその中でもバイウールーVが採用されている小ズガはトップレベルのパワーを持つデッキだと思っています。
マーシャドーカイリキーならバイウールーVを特性の上から弱点でワンパン出来るのですが、ブラッキーダークライだと小ズガがバイウールーで突っ込んできた時に負けてしまいかねません。

まぁどのデッキをどのぐらい見るかって話で、ドラパルトと超バレを重く見るなら悪エネを入れて小ズガを重く見るなら闘エネを入れるって感じです。自分はマシャカイを優先したのでブラッキーダークライは不採用になりました。
そもそもドラパルトに対してはカメポチャがいますしね。役割が被っているということで。


こんな感じです。
なんかパッと見強そうですよね。結構後手1でオルター成功するので楽しいです。
このデッキの1番いい所は環境に合わせてアタッカーを変えて戦うことが出来るというところで、不採用カードのところでも書いた通り数枚変えるだけでもデッキとして違う味を出してくれます。
自分好みのアタッカーを作れるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。


終わり。誤字、裁定ミス等あればTwitter(@7_pff)まで



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

おやおや…?

ばか。あほ。…好き
55
マイオナ厨 気に入ったデッキはブログに書いていく
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。