【Dレギュの隠れバグカード】ワンパチパルスワン
見出し画像

【Dレギュの隠れバグカード】ワンパチパルスワン

どうもbeです。

今回も非エクの可能性を感じようずpart.〇〇のお時間です。

最近エレキダイナモやゾロアークのようなカードが出たせいでまた公式でカード一覧を眺める時間が増えました。
こういうカードを眺める時間は楽しいし、何度でも発見があります。

そこでビビッと来たのがパルスワンです。

画像1


雷無無で180点出ます。非エクとしてはなかなか壊れカードに分類されるのではないでしょうか。
このカード剣盾初期に出てずーっと使いたかったカードなのでエレキダイナモで可能性が見えてきてめちゃ嬉しかったです。

ただの非エク180ではなかなか作ろうとは思わないのですが、このデッキの1番の強みはパルスワンよりも進化元のワンパチにあります。
それがこれ。

画像2

この特性、強すぎる…、

他のデッキのサポートをこのカード単体で出来るレベルのパワーがあります。
1枚が2枚に増え回収ネットで再利用可能、レベルボール対応と強い事しか書いていません。

この特性をパルスワンの進化の次いでに使えたらどうなるか…。もちろん宇宙です。盤面を展開していく過程でサーチカードが余るという訳が分からないケースまで発生します。

とりあえずレシピ🏇

画像3

(モココは新弾のエレキダイナモココです。)

スーパーボールのバリューを上げるためにポケモンの枚数はどんどん増えていきました。色々あるので解説していきます。

パルスワン-ワンパチ 4-4

パルスワンは相手がV、GXなら180打点と、最低限の打点を出せるカードになっています。
デデクロを倒せて殆どのVMAXを2パン出来るラインです。素晴らしい。
上技のかじりつくも、次のターンのボスの要求が無くなる可能性もあったりと意外と役に立ちます。
ワンパチは特性が偉い!HPも60とアストラルビットで倒されないですし文句無いです。連ウの上技で倒れますがこれ以上求めるのは贅沢というものでしょう。

・モココ-メリープ 2-2

倒されてもゾロアークで回収出来ますし、ツインエネルギーの存在からそんなに立てる必要が無いので最低限の2枚ずつの採用になりました。でも3-3ある方が使いやすいかも…。

・ゾロアーク-ゾロア 2-2

ゾロアはワンパチの特性を無駄遣いしたくない時に出せるワンパチとして重宝します。
アタッカー5枚目の役割やモココがやられた場合の盤面のケアもこなしてくれる偉いポケモンです。

・インテレオン-ジメレオン-メッソン 1-1-1

ワンパチの特性で余ったボールを有効活用出来ないかなと考えた時に裏工作が思い付きました。
クイックシューターはパルスワンが倒せない非エクやVに対して打点の調整役として利用出来ます。ゾロアークでジメレオンを出すこともあります。
ニンフィアの技の打点役にもなり、メッソンジメレオンインテレオンのどのポケモンがサイド落ちしたとしても役割があるので1-1-1で採用しました。
ここの枠はでたとこサーチのエルフーンにしても強そうです。逃げ0でエレキダイナモとの相性も良く、ツインエネルギーなんかも持ってこれます。

ミュウ 1

ベンチバリアです。チャーレムがあるとはいえ、非エクにとって緊急の事態であるのはクイックシューター等も絡まない序盤1度目のキョダイレンゲキでの盤面崩壊なのでそれのケアをする為に採用しました。
VMAXが中心のデッキとは違い3-2-1で取られることも無く、回収ネットの存在からもミュウは雑に盤面に置いていきます。序盤はどのタイミングでキョダイレンゲキを打たれてもキツイですしミュウに疾風突きを打たれる場合はアタッカーが守られるので盤面を準備するターン稼げていて仕事をしたともいえます。

・ニンフィアVMAX-V 1-1

ベンチバリア1枚程度じゃ連ウに勝てるわけないので連撃ウーラオスをワンパン出来るカードを採用しました。ゾロアークや裏工作の採用により160〜190の打点を出せるようになっています。エネルギー要求が無色3つなのが偉すぎます。160しかだせない場合はクイックシューターを合わせて320+20で押し込みます。

ニンフィアVの汎用性込みで気に入りました。
裏工作が入っているのでグッズがトレーナーズに変換されます。今までのザシアンVやカビゴンのようなシステムポケモンの感覚でアタッカーを用意できるのは無駄が無くて良いなと思いました。ニンフィアの特性も進化元が持ってていい性能ではないですよね…。
パルスワンが雷タイプでニンフィアが超タイプなので最近流行りの非エク殺し、ウーラオスインテレオンに対して良い感じに強く出れます。

モンボ-スパボ-レベボ 4-4-3

モンボとスパボはワンパチの特性を使うために最大枚数採用しました。
モンボはあまり使われていないカードですが、試行回数が多ければ1試合でも中々良い仕事をしてくれると分かりやすく体感出来るはずです。進化先もレベボで対応していないたねポケモンでも自由に持ってこれるのは楽しいです。
スパボもゾロアークや裏工作でポケモンのかさましをしたので結構勝ちが高めです。

レベルボールはワンパチやジメレオン等初動に必要なカードが全て持ってこれるのでクイックボールよりも優先させました。

・回収ネット-ふうせん 2-2

このデッキの回収ネットは、単なる入れ替え手段となる以外にも、ワンパチや裏工作の再利用に、ベンチの管理に、ミュウにダメカンが2つだけ乗せられた時のケアに…と様々な役割があってかなり偉いです。

エレキダイナモはベンチのポケモンにしか付けられ無いので逃げ0があると便利だという気持ちからふうせんも少し多めに採用しました。

・トキワの森 1

ジメレオンから持ってこれるエネルギーとして採用しました。手札のエネルギーをトラッシュ出来る手段が欲しかったので転送よりもトキワを選びました。

・ツインエネルギー 4

スピード雷やキャプチャーのような有用カードも候補にありましたが、盤面の要求が一つ減ったり、エレキダイナモ無しでも積極的に技を打ちにいけるようになるツインエネルギーの方を採用しました。
トリプル加速を採用するとニンフィアも技が打てるようになって楽しいかもしれません。

(採用してみてもいいかもねカード)

・パルスワン(負けん気スパーク)+いにしえの墓地

パルスワンは闘志の牙以外のも結構強くて…。

画像4

墓地と組み合わせることで1エネで技が打てるようになります。
VS非エクの時に結構役立ちますし、いにしえの墓地はVアタッカーやお守りムゲンダイナ相手の打点調整の役も兼ねることが出来るので結構おすすめです。入れるならパルスワン1、墓地3ぐらいかな?

こんな感じです。

ワンパチは可愛い見た目の割にえげつないポテンシャルがあって結構好きです。色んなデッキとやり合えると思っているのでワンパチ好きの人は是非とも使ってみて欲しいです。

誤字、裁定ミス等あればTwitter(7_pff)まで。

終わり。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
be

おやおや…?

ばか。あほ。…好き
昔の記事はアーカイブにあるので見たい人は言ってください