見出し画像

お仕事、奥さん、娘さん

「簡単な自己紹介をしてください。先ずはご職業から…。」

A「はい。ぼく(私)は、○○というお仕事をしています。既婚です。奥さんと共働きで、最近娘さんが3歳を無事迎えました。」

・・・・・・・(^^;

居ますよね、こういう方。しかも多いように思うのは気のせい?ご自分のことですよね。こんな自己紹介、自己紹介じゃなくてもドン引き。そうでない方がたくさんいらっしゃるのも分かりますが、親になってまでこうであっては更に引きます。多くの嫌煙家が私のアイコンを見てドン引きしているのと一緒。

あれ?ドン引きしなかった…。それは、ありがとうございます!リラックスしていた時の一枚で、自分でも気に入っております。笑

さて、何からどう書いてよいものか(^^;
世の中には、日本語だけでも多くの言葉が存在しますが「言葉の意味」をはき違えている方の多いこと。私でも分かるような「間違い」がたくさん。・・・とまあ、ネガティブな方へと話がいってしまう訳ですが、そもそも「ネガティブ」って悪いことですか?というネガティブ本来の意味。

ザックリ書くと、
ネガティブ➡️自分が辛くなってしまうような「捉え方」
ポジティブ➡️自分の元気が出るような「捉え方」

捉え方の違いなんだそうです。元気な時には明るい音楽を、悲しい時には悲しい音楽を聴くと、感情が「ナチュラル」になる。そのようなイメージを私は持っています。ネガティブ=否定的、という捉え方をされる方が非常に多い。もっというと、ネガティブ=罵詈雑言、ぐらいに思っておられる方もいる。

とんでもない間違いです。

地球にS極とN極とが有るように、どちらも必要なんですよね。お題の「お仕事、奥さん、娘さん」というのは一つの例として挙げました。日本語は確かにややこしいですが、唐突に話しかけられた時などに返す言葉にこそ、その人の「生き方に対する心構え」がうかがえます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーい☺️
3
言葉と人🍀 映画🎬風景🌺
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。