見出し画像

【MRゴーグル】Magic Leap Oneを体験してきた話

 こんにちは!バーチャルコネクター(と名乗ることにした)の撫子大和(@Yamato_7d45)です⚔

今回、Magic Leap社のMRヘッドセット "Magic Leap One"を体験してきたのでそのレポートです!


画像1

ブレブレだけど外観はこんな感じ↑

 MRデバイスということでゴーグル全面にカメラがあり、現実空間とバーチャル空間をミックスさせます。まさにMixed reality。

ゴーグル自体はすごく軽かったです。パソコン部分(ゴーグル上の丸いやつ)を肩掛けバッグのように装着します。
リモコンは一つ。


 今回体験したデモアプリは、迫り来るロボットたちを銃で倒すシューティングゲームでした。
気分はレディプレイヤーワンの主人公!

アプリはだいたい動画通りでした↓

'Dr. Grordbort's Invaders' Magic Leap Trailer より


体験したデモとの違いは銃のデザインがリボルバータイプだったのと、実際の壁は焼け落ちなかったことです。


距離感の一致に感動!

 ぼくが一番に感動したのは現実とバーチャルの距離感が一致していたことです。

 例えば、ゲームを始めるときは最初にスタートボタンを押しますよね?
HTC VIVEなどの従来のVRゴーグルだと、”リモコンでカーソルを合わせてボタンを押す”といった動作でした。
Wiiリモコンみたいな感じ。

今回体験したMagic Leap Oneは、”ボタンがある位置まで歩き、手を振りかざす”という動作でした。

同じように 銃を受け取るときも、実際にロボットと握手できる位置まで手を持ってきてキャッチします。

この現実とバーチャル空間の位置情報が同期している感覚にぼくは感動しました。
まさにMRの真骨頂!

リモコンと銃が発射する向きに違和感はありませんでした。腰撃ちで十分狙えます。狙撃ゲーじゃありませんしね笑

画像2

シンプルなデザインのリモコン


MRなので現実の物体も認識しています。
なので机に向けて撃つと銃痕が残り、撃たれたロボットは地面を転がります。

左手を前に出すとガードできるのも楽しかったですね。リモコンなしで発動できるので。

そして広がった視野角。
HoloLensと比べても視野角はダンチで上がったと実感できます!
より没入感あるバーチャル体験を期待できますね!



 現在、Magic Leap Oneは全国4か所のドコモショップで体験できます!
東京
・ドコモショップ五反田店(d garden五反田店)
・ドコモショップ丸の内店

大阪
・ドコモショップグランフロント大阪店

愛知
・ドコモスマートフォンラウンジ名古屋

個人的にはバーチャル蚊帳の外ぎみだったカンサイに機会を与えてくれたのが嬉しかったです。
(基本的にカントウばっかり盛り上がるので…)


Magic LeapのHPはコチラ



この続きをみるには

この続き:822文字

【MRゴーグル】Magic Leap Oneを体験してきた話

なでしこ大和 / Yamato Nadeshiko

100円

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お気軽にどうぞ!

いいね感謝⚔
1
XR(VR, AR, MR)やVTuber・VLiverについて発信しています⚔ イチナナ認証Vライバー。 イチナナ認証Vライバーをまとめる『ミンナナV』もnoteで運営中。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。