見出し画像

RedashとGoogle Colaboratoryを使ってデータ取得から分析(Python)をWeb上で行う

データベースのデータを取得&表示したくて、Redashの実行結果をGASでスプレッドシートに記録するということを以前やっていたのですが、さらに取得したデータをPythonで分析、その結果をスプレッドシートに出力する方法を調べていました。

わざわざデータを取ってきてlocalでPythonのコードを実行して…みたいなことをやらずにGASみたいに手軽にWeb上で解析する環境ってないのかなーと探していたらありました、Google Colaboratoryです。

Google Colaboratoryは、もともと機械学習とかする人のために用意されたWeb上でJupyter Notebookが利用できる環境のようです。無料。
Web上で気軽にPython(以外も可能か?)でのデータ処理を行うことができます。

で実際のコードはこんなイメージ。
(Python書いたことないけど大丈夫だろうか)

途中の解析処理は省いていますが、

1. RedashからとってきたデータをDataFrameとして取得
2. 解析
3. スプレッドシートに書き込む

です。
DataFrameのままスプレッドシートに書き込む方法がわからずわざわざ2次元配列に直してから書き込んだのですが、多分DataFrameのまま書き込むこともできるんでしょうね??
調べておきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

(๑˃̵ᴗ˂̵)و
1
UI / Digital Product Designer めざせやさしいインターネット。 デザインのこととか書けたらいいですよね〜それ以外のことでもいいですよね〜 https://www.711fumi.info/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。