新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

株式会社スペースマーケットに入社しました

誰?

2020年6月にデザイナーとして入社した中原です!

コロナウイルスの影響で業務が完全リモートで行われる中入社しました。
会社に慣れていく過程で大変さはあるものの、今までやったことのない貴重な体験ができているとも言えますね。

そういえば入社してからまだデザイナーメンバーにリアルで会ったことがないんですよ。
みんな本当に実体として存在しているのか不安になってきました。

最近の好きなおやつは
セブンイレブンのチーズケーキです。

今まで

大学(文系だけど運動生理学)

受託開発のエンジニア(SE)

HR系Webサービスのサーバーサイドエンジニア

HR系WebサービスのUI/Productデザイナー

スペースマーケット入社

経歴に心の迷いが表れてますね。

なぜスペースマーケットに?

まぁいわゆる転職活動をして入社したのですが、その動機として、

・HRサービスに長く携わっていたので、違うジャンルのサービスにも関わってみたい
・世の中の人に喜びや新しい価値を提供できるプロダクトに関わりたい
・様々なデザイナーとコミュニケーションを取りながらスキルの幅を広げていきたい

という思いがあり、選考を進める中でスペースマーケットなら↑を実現できそうだと感じて入社しました。
以下入社を決めたポイントです。

デザイン部

スペースマーケットに所属するデザイナーは多種多様です。
PMをやる人もいればフロントエンド開発に取り組む人、UXデザインで力を発揮する人などそれぞれがそれぞれの「デザイナーとして価値を発揮したい方向性」をもちプロダクトの成長に貢献しています。
※そもそも会社全体としてチャレンジを推奨する風土がある

このように書くとバラバラなチームのように見えますが、日々の活動の主体はデザイン部にあり、皆がコミュニケーションを頻繁に取りお互い刺激しあいながら、フォローしあいながらトライを続けています。

私はデザイナーの楽しさを「なにやってもいい(デザインが関わらないものなどなにもない)」ことに感じているので、このチームのやり方がたぶん自分にマッチしているんじゃないかと感じています。

画像2

「スペースマーケット」というプロダクト

今までやってきたHR系のサービスとはまったく違うのはもちろんのこと、スペースマーケットというサービスを通して「世の中の人に喜びや新しい価値を提供できる」のでは、と感じたのも入社を決めた理由の一つでもあります。

生活や仕事というかそもそもの価値観が多様化(というか顕在化)した現代では、スペースマーケットのような「使い方はそれぞれが決められる」ような余白を残した(それでいて手軽な)サービスを提供することが、多くの人の幸せや満足につながることになるのではと考えています。

スペースマーケットは、こちらが何か特定の価値を提供するというプロダクトではなく、ユーザーさんと一緒にサービス(の価値)を作り上げていくような、そんなサービスだと私はとらえています。
※例えば、私達が想定していないようなスペースの利用方法をユーザーさんが日々発見している

画像1

というわけで

自分も、チームも、プロダクトも、会社も成長できるようにがんばります〜

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アリガトゴザイマス \( ゚д゚)/
14
UI / Digital Product Designer デザインのこととか書けたらいいですよね〜それ以外のことでもいいですよね〜 https://www.711fumi.info/

こちらでもピックアップされています

スペースマーケットDESIGN
スペースマーケットDESIGN
  • 41本

スペースを簡単に貸し借りできるサービス「スペースマーケット」のデザイナーによるマガジンです。デザインへの想いや考え方、社内での合宿やイベントなど、クリエイティブに関するテーマで発信した記事を集めています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。