映画のこと

4

2018年映画ベスト10・詳細

下記、映画の内容に関する重大な記述は「ありません」。好きな順に書きます。

1.レディプレイヤー1
普通のとIMAXで2回見ました。IMAXは完全に完成されたアトラクションだった。(これまで乗った中で一番近いアトラクションはディズニーランドのスターツアーズだと思ったけど流石にスターツアーズに2時間乗り続けるのは厳しくて終わってから動けなくなっていた。2は頑張りたい、、)
感覚的なアトラクションとい

もっとみる

真名指されざる万引き家族と、知恵の樹の実のポップコーン

下記、映画「万引き家族」の内容に関する記述を含みます。

貧困の映画を出来たばかりの日比谷ミッドタウンでみるの、本当はちょっといまいちかなって思ったけど、結局私はオレンジジュースを飲んでポップコーンを口にしながら席にかけていて、半ばまでみて、これもひとつの正解だったんだってわかった。

東京じゃ、万引き家族は、TOHOシネマとバルト9とイオンシネマと、としまえんぐらいでしかやってないのは、むし

もっとみる

疑いと祈りのズートピア/理解を以て愛情に肉薄する私たちの可能性

私が記号に殺された時、私は記号を用いて復讐するしかないと思った。

ここには、ズートピアの「問題」を解決すれば、私たちの意識の上で、明らかに愛情は鋭く差し迫ったものになるだろう、ということが書いてあります。

本当は勉強をしないといけないんだけど、英語もそこそこに話題になったズートピアをつけて、Twitterで二次創作のまんがを読んで、それから課題図書の記号論のページを見てた。

愛情と理解の二

もっとみる

レディプレイヤー1が未来を「オトナ帝国」で描くこと/多層性と真白の未来

いろはす桃を飲みながら「もも天おいしー」と思ったとき、レディプレイヤー1はオトナ帝国だったんだって気づいた。クレヨンしんちゃんの。

以下、「レディプレイヤー1」「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」の内容に関する記述を含みます。

30分遅れで見たレディプレイヤー1は(みはじめたのはちょうど第1の試練でキングコングに阻まれてAKIRAのバイクが吹っ飛ぶところだった)世界に

もっとみる