見出し画像

これが正しい休日なのだと嘯いて。

ずーっと寝ていた一日だった。ここのところ忙しさが、睡眠に表れていた。朝起きてゴミ出しして、また寝て、洗濯をして、また寝て、お昼ごはんにカップラーメンを食べて、また寝て。
夜になったら随分回復して、花屋さんに遊びに行った。

自堕落な生活を一日すると、生き返ってくる。もしかしたら寝すぎでからだによくないのかもしれないけれど、知るもんか。
久しぶりにトムヤムクンのカップラーメンを食べてるときのジャンキーな幸福感。「生きてる……!」という実感が湧いてくる。汗もかく。はふはふしながら、最高の気分で麺をすすった。

眠りのなかで、いくつもの景色を見た気がするけれど、忘れてしまった。夢というのは不可思議な現象だ。

考えてみれば夢というのは不思議な現象である。なぜなら「できるだけ何もしない」のが睡眠の大事な目的の1つだからである。エネルギー消費を抑えて乏しい食料環境の中で生き残ることが睡眠の大命題であるのに、夢を見るときに私たちの脳はかなりエネルギーを消費してしまうのだ。
引用:日経ナショナル ジオグラフィック社

いまはなにも覚えていないけれど、たぶん悪い夢ではなかった。ここのところ、じぶんに正直になってきたからか、歯の食いしばりが少し治まってきたので、起きたときの頭痛もない。ただただしあわせな眠りの一日。

むかしのわたしだったら「ああ、また無駄に一日を過ごしてしまった……」と思っていたかもしれないけど、いまはネガティブになることもない。
じぶんが一日休むことで、また頑張れるならいいじゃないか。気持ちよく寝たじゃないか。毎日の波があって、リズムができて、その音楽のなかを泳いでいる、よろこび。

19時すぎに起きて、いつものお花屋さんに行った。店主さんといろんな話ができて、また道が見えてきた。ちゃんとみんなに知ってもらって、このわくわくを分かち合えるように、進めたい。

そうそう、Facebookで友だちになっている店主さんが、noteも読んでくれてると知って、驚いた。noteをやってることは話していたけど、URLは直接は伝えていなかったから。
わたしの書いたnoteに「おれはこう思う」と話してくれたりして、やっぱり違う意見や考えかたに出合うことは、人生において重要なことだなあと思ったりした。いい休日だ。

黄色と白の、花を買って部屋に飾った。

こんな休日が、ありふれた日常の一部なのかもしれないけど、正しい休日なのだと嘯いて、また眠りにつこうとしている。

あ、寝る前に、雪見だいふくを食べちゃおうと思ってるんだけど、いいかな? まっ、ダメって言われても食べちゃうんだけどね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

さいごまで読んでくださり、ありがとうございます! 基本的に無料で読めるようにしていますが、サポートしてくださったら、とてもよろこびます。たぶんそのお金でおいしいものを買います。

ありがとうございます。すてきな1日を!また明日noteで会いましょう。
17
写真がすきなライター。毎日30分でnoteを書いてます。長崎県にある焼きものの生産地、波佐見町に2020年移住しました。山に囲まれて窯元さんがいっぱいあって、いいところ!お仕事の依頼はTwitterのDMからお願いいたします。

こちらでもピックアップされています

30minutes
30minutes
  • 526本

400日以上、毎日ずうっと30分で書いています。これからも書くつもりです。とくにテーマもなにもなく、思いついたことを並べています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。