見出し画像

#2016年にやっておきたい2つのこと

 2016年も気づけばあと1ヶ月弱。
noteのハッシュタグキャンペーンで#2016年にやっておきたいこととあったので書いてみようと思います。2点あります。

1.卒論を終わらす。
切実。ぜんぜんやっていない。インターンや熊本ので忙しく完全に手をつけていませんでした。ちなみに私は学校以外の教育現場(博物館、図書館、公民館など)を指す社会教育のゼミに入っております。そこにボランティアでも行ってきた防災を絡め、社会教育における防災教育という学校教育が中心のように思われる防災教育をもう少し広く地域的な観点から研究をしております。というわけで12月は図書館にこもり卒論をしましょう。卒業できませんよ、松村くん。

2.後輩たちに何を残すか。
人事的なリーダーや、プロジェクトリーダーどちらも経験したことあるのですが常に意識していたのが、後輩にさらに良い活動をしてもらうにはどうしたらいか、持続してもらうにはどうしたらよいかということです。そのため、めんどくさい先輩かもしれませんが、なるべくオフシャルな場だけでなく、ノンオフシャルな場(飲み会、鍋パなど)に後輩を誘い、いろいろ話してきました。それをこの忘年会というシーズンでもう少しできたらと思います。毎年恒例松村宅鍋パ今年もやります。

というわけで今年はおろか学生の終わりも近づいてきているので、リフレッシュしながら悔いない学生生活を送っていきたいと思います。「今ある日々を大切に」最近のモットーです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
95年3月生まれの24歳。青学卒のち、地元仙台に(たまたま)Uターンし青い会社で教育の仕事。祖母の地元大曲でシェアハウス作りたい。夢は東北で高校の校長になり、超面白い学校を作ること。准認定ファンドレイザー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。