「元Jリーガーが中星マインドと出会いわかった“本当の意味でのモテ”とは」

お前らよく聞け。

本当のモテってもんを教えてやる。

それはオスとして魅力があるか無いか。
ただそれだけ。
つまりオラつきだ。ヤンキーがモテる。

それをナデシコ達は本能でわかってる。

俺は去年Jリーガーをやっていた。
Jリーガーでも非モテコミットしている奴は歩くATMになるだけだ。つまり職業は関係ない。
世の中には2種類の男がいる。
モテるかモテないかの2種類だ。

俺はモデルや女優を抱くためだけにJリーガーになったが抱くことはできなかった。そう、モテに職業は関係ない。Jリーガーになったからといってチャンスを待っていても当然だがモデルや女優は相手から近寄ってくる事はない。自分が行動し狩に出るしか抱くことはできないし、出会うことすらできない。
ここで非モテコミットのお前らに言いたい事はナデシコからてめーに言い寄ってくる事など美人局以外にないということを頭に叩き込め。俺も元々はそんな甘い考えを持っていたから安心しろ。

Jリーガーになれば…
お金持ちになれば…
大企業に入れば…
いい大学に行けば…

そんな肩書きに意味はない。
たとえそれを使ってナデシコに媚びて、お金を使って抱いたところで賢いナデシコたちはお前を歩くATMとしか思わなくなりすぐに捨てられる運命だ。

Jリーガーになっても大学の時と同じようなレベルのナデシコと遊んでいた俺は非モテコミットしていた。

手取り23万の安すぎる給料からプロだからと言って調子に乗りナデシコにコストをかけて遊んでいた。結果、お金だけが消えていき。プロを辞めた俺からはナデシコ達は離れていった。
他のチームの奴らも同じだった。
ホストとヤンキーにはモテは敵わない。
なぜ敵わないのか、それはホストとヤンキーは女にモテる方法とナデシコをどう自分に依存させるかという方法をわかっているからだ。

その方法については文章後半で出てくる俺の師匠である中星さんのnoteに全てが載ってる。ナデシコ達の歩くATMの非モテな男になりたくないなら今すぐnoteを買って読め。

簡単に中星さんのnoteを説明すると女に時間とお金と感情のコストを自分にかけさせて依存させるというやり方だ。このように書くとナデシコを欺すようなイメージになるが決してそんな悪いことをするわけではない。
あくまで人間の脳のルールを把握しておく必要があるって事だ。

恋愛において人間は感情ではなく脳で恋をしている。それは恋愛だけでなく全てに共通している。
人間は自分がコストをかけたものに対して正当化するためにそれを好きになると言える。

例えば、わかりやすい例に俺自身をあげる。
俺は小学校1年生から23歳までの約17年間バカみたいにサッカーにすべてをかけてきた。
小、中、高、大の青春をすべて捧げてプロになれば金持ちになれる、モテる、人生勝ち組だと信じてやってきた。
俺は他のサッカーやってるやつより頭がキレるため、それは違う事が大学3年の頃わかった。
大学3年の頃気づいたならJリーガーになんてならなければいいと思うかもしれないがこれまで時間とお金と感情のコストをかけすぎたためにもうサッカーに依存し離れられなくなりサッカーにかけてきた俺は正しいと正当化するしかなくなっていた。サッカーを辞める事など簡単には出来なかった。プロになることはこれまでの自分を肯定させるための答え合わせにすぎなかった。
プロになった時点で俺の目的は達成されたため1年でJリーガーを辞めた。

このように人間はコストをかけたものを好きになるように脳ができていて、それを恋愛に当てはめて考えたものが中星さんの言うお願い私を捨てないでと言わせる恋愛という訳だ。
この恋愛はいかにナデシコ達にお金、時間、感情のコストをかけさせるかの勝負である。

考えてみろ
なんでもそうだろ。

・バカみたいに高いブランドもんを買ったやつはクソだせー服なのに自慢する。

・バカみたいに高いコース料理を食べたやつはクソ少なくて味もわからないくせにうめーと大満足する。

・パチンコでは自分が3万つぎ込んだクソみたいな台にあきらかに勝てないとわかっていても他のやつに譲りたくなさそうに座り続ける奴がいるだろ?

全ては自分がコストをかけたものを正当化しその対象となったモノやヒトから取り返そうとするように脳はインプットされているってわけだ。

話は俺の非モテ時代に戻るがJリーガー時代1番失望したのはJ2優勝パーティーの事だ。
俺はチームで若手だったためにそのパーティーは招待された側だった。
サッカー選手になってのはじめてのパーティーだったために俺は期待していた。
AV女優とかギャルが来てワンチャンあるんじゃないかと。
結果は芋ナデシコしかいなかった。茨城や埼玉から来たようなナデシコが来ていて俺は失望した。
サッカー選手になってJ2優勝してもこれかと。
ここで俺は自分にベクトルを向けた。

俺は確信した。サイバージャパンを抱きたいのなら指をくわえて待ってちゃダメだ。自分から掴みにいくしか無いと。

結局サッカー選手のモテはそいつ自身がモテてるんじゃなくサッカー選手であるそいつがモテてるだけ。サッカー選手を引退したら女は離れていく。
世の中にいる本物の美人達はそれをわかっているからサッカー選手とは付き合わない。
ヤクザや格闘家と付き合う。
それは本物のオスとしての強さ、魅力があるからだ。
サッカー選手の中でももちろん本物の美人を落とす男もいる。
サッカー選手×イケメン×ヤンキー気質な男は無敵と言えるだろう。
とにかく俺が言いたいのはナデシコ達はお前自身のオスとしての強さ、魅力、モテを見てるってことだ。

じゃあヤクザや格闘家になれと言う話でもない。

モテたいやつは今すぐ中星様@東大AV男優ナンパ師が書いた女攻略note『お願い私を捨てないで』と言わせる究極の方法を買って読め。

このnoteは俺の人生を変えた。
これを読んだ俺はJリーガー時代よりも半年間のニート時代の方がモテていたし普通に生きていたら出会えないような女の子を抱いていた。さらにデート代やホテル代を女の子にすべて払ってもらったり、都内の一等地に1人暮らしする女の子の家の合鍵をもらって家賃0円で暮らしたり。
とにかく今までと同じように生きていたらできないようなすごい経験をこの半年間でしてきた。

その方法がこのnoteにはすべて載っている。
人生を変えたいやつ、女にモテたいやつは今すぐこのnoteを買い行動に移せ!

その気持ちがないやつは指をくわえてモテていく俺らを見てろ。誰も助けちゃくれない。

俺はJリーガーを辞めてニートになった男。
もう何も失う者はないし自分で人生を切り拓くしかなかった。そんな時に出会ったのが中星さんのこのマインドだった。

俺はパパ活やギャラ飲みなどの意味のわからないビジネスが広がるこの世の中を変えたいと本気で思ってこの文章を書いた。

冷静になって考えてみろ。
なぜわざわざ高いお金を払ってまで男をATMとしか思っていないナデシコと遊ぶ必要があるのか。
それはナデシコ達と出会う方法を知らないこととタイプですのひと言を伝える勇気と行動ができない雑魚男が世の中に溢れているからだ。

そこで中星さんや俺が推奨するのがストリートナンパ。この最強の集客方法を習得すれば日々の日常すべてがナデシコ達との出会いの場となる。
マッチングアプリや出会いバーにお金を払う必要がなくなる。
ストリートでの声かけは超効率的な出会いツールとなる。

ちなみに俺様はこのストリートナンパでたったの2ヶ月で彼女を7人つくった。
毎日違う彼女たちとそれぞれの愛の巣で手作りのラブ飯を食べて固定費がまったくかからない生活している。
出費なんて彼女たちのカッコいい彼氏でいるための自己投資にかけるお金くらいだ。
俺は彼女たちにはジムを建てたばかりでお金がないという事実を話していてありのままの姿をさらけ出している。
これでモテにお金や職業は関係がないことが証明できるだろう。
彼女たちはこの俺を愛し、応援してくれている。
彼女7人中2人がブラックカードを持っていた時には驚いた。
お金には何も不自由なく生活している。
これを聞いただけでも驚いているだろうがこれはすべて事実であり中星マインドの威力の半端なさを思い知ったであろう。

ちなみに共同でジムを経営している俺の相棒の土橋は彼女にジム設立するという話をして100万円の運営資金をもらった伝説の男だ。
俺らのジムは中星マインドストリートナンパから始まった資金ゼロより始まったビジネスなのだ。

また、伝説の男土橋はナンパの成功率を上げるため整形もしている。その整形費用(自己投資の費用)さえも彼女に出してもらう最強の男なのだ。

笑えてくるだろう。
街中ですみませんが言えるか言えないかでビジネスを始めることができることを誰が想像したであろう。
バイトでお金を貯めてから起業しよう。
銀行で融資を受けて起業しよう。
まったくスピード感がない。
それからビジネスを始めていては君の大切な若い時間はもったいないと思わないか。
今すぐ髪の毛をセットしてストリートに出て声かけをするべきだ。

そこで俺はストリートナンパに必要不可欠な容姿を磨くためのパーソナルジムを表参道にこの11月からオープルさせた。
ナンパのためにジムを建てるなんていうアホみたいな行動力は俺以外にはいないであろう。

何度も言うが俺は本気だ。

是非、ナデシコ達にモテる人生に変えたいと思うやつは来て欲しい。
このジムでは俺が去年プロサッカーチームでプロのフィジカルトレーナーに習っていた体幹トレーニングをはじめとする筋トレをすべて教える。
それはもちろんのこと。
さらに、俺らが実際に経験し得たモテのノウハウ
やナンパのやり方はすべて来てくれたお客様には教えたいと思っている。

そこで今回、
中星さんのnoteを買う人、既に買った人にはジム入会金30000円を無料にする。
俺のつくったジムのHPのURLはこのノートの最後に載せておく。

中星さんのnoteで内面。

俺のパーソナルで外見を究極に高めて最強のモテ男を量産することに貢献してみせる。

この日本の世の中がナデシコに媚びない真のカッコいい男達で溢れかえる。

最後まで読んでくれたお前らに言いたい。
ブスとおばさんを抱けるやつに道は拓ける。


【FU-TEN GYM】
https://fu-tengym.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ナンパできないやつは何やっても成功できない。
229
【FU-TEN GYM経営者】 元Jリーガーがストリートナンパと出会い大金持ちの彼女を次々に作り家賃、食費、デート代と固定費をかけない男に生まれ変わった。 本当の意味でのモテを追求し続けるnote。 「タイプです」のひと言をかけれるかかけられないかで人生は変わる。
コメント (1)
素敵です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。