Jリーグ引退の真相

【引退に至った理由】

・1年間で1試合も出れなかった。
↑引退以外の選択肢がない→引退

・J3にレンタル行って這い上がればいいじゃん
↑そのモチベーション無い→引退
↑そこからうまく成り上がったとしてもその先にある利益が少なく努力の対価が得られない(コスパが悪い)→引退
↑その時間も勿体無い→引退
↑こんなモチベーションが低い選手がいたらレンタル先のチームに迷惑→引退



【そもそもなんでこんなに燃え尽きた感じになってしまったのか】

・尊敬できる先輩がいない。→自分がうざい後輩だからまぁ仕方ない

・尊敬できるスタッフ、コーチがいない。→自分がうざい人間だからまぁ仕方ない

・自分が自分自身で勝手に認めていない選手が試合に出続けている事に納得がいかなかった。ストレスだった。→自分の実力不足

・自分が勝手に認めていない選手がホペイロの人をこき使う姿が腹立たしかった。まぁお互い仕事だと割り切っているからいいんでしょう。まぁお互いの信頼関係のうえでやっているからいいんでしょう。このような人と一緒に仕事はしたくないと思った。

・何を言っても権力と威圧感で論破してくるコーチ、スタッフ陣に不満があった。

・これでは何を言っても無駄だと意見を言えない。こんなんじゃサッカーのプレーは良くならないしお互いにとってマイナスな雰囲気をつくりだすだけなのになぜそのような関係性をつくるのか。その意味が自分には理解し難かった。

・そもそもなんでこんなにスタッフ、コーチにビビりながら恐る恐るプレーしているのか→それはクビがかかっているから→サッカー選手はすぐにクビになるからビクビクしている→雇われている側だから仕方ない→雇われなければいい→引退

・このまま奴隷のような自分でいるのが苦しいと考えた。この環境でサッカーを続けるのはキツすぎるし悲しくなる。将来後悔すると思った→引退

・チームの皆さんは家族がいるから仕方なくでも自分を押し殺してプレーしているように自分からは見えてしまった。そもそもサッカーが大好きではじめたのにあんな風には自分はなりたくないな。→自分は今独身だから辞めるなら今のうちだと考えた。→引退

・自分もこのまま自分を殺して我慢し続けて石の上にも三年を体現していけばこのチームの皆さんのようになれるのか。→なれなくていいと思った。→引退

・プレーで人のせいにする人が多くて心地よくなかった→自分を守るため、クビにならないようにしているんであろう。まぁ家族を守るってそーゆー事なのかな。でもサッカーで人のせいにするのは違うんじゃないかな→器が小さいなと思い嫌だなと思った。

・そんな尊敬していない先輩方がその地域ではヒーロー的な扱いをされているのが気に食わなかった。ただの嫉妬かもしれない。このままこの環境で生きていたら自分もこんな大人になっていくのかと思ったら自分が嫌いになると思った。→引退

・プレーで若手のせいにする人が多かった。

・そもそも大卒で若手と言われるのが嫌だった。会社ならわかる。サッカーの世界で23歳は若手ではないと僕は思っていたから。

・ただ単純に楽しい生活ではなかった。→自分がいけない。(サッカーで稼ぐのは楽しいことな訳がないだろとスタッフなどは言うだろう)日本独自の楽しむことは間違っていて我慢することを美徳とするスタンスをきっと出してくる。自分は我慢できない。→引退

・ただ単純にチームに馴染めなかった。→自分がいけない。→引退

・ただ単純に長野県が田舎すぎてもっと刺激があるところで生活したいと思った。→引退

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
他人と幸せを比べるな。君は君だ。自分の人生を生きろ。
14
【FU-TEN GYM経営者】 元Jリーガーがストリートナンパと出会い大金持ちの彼女を次々に作り家賃、食費、デート代と固定費をかけない男に生まれ変わった。 本当の意味でのモテを追求し続けるnote。 「タイプです」のひと言をかけれるかかけられないかで人生は変わる。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。