5年で駆け抜けたアイドル人生 - モーニング娘。鞘師里保の卒業が騒がれるワケ。
見出し画像

5年で駆け抜けたアイドル人生 - モーニング娘。鞘師里保の卒業が騒がれるワケ。

昨日、モーニング娘。'15メンバー 鞘師里保のグループ脱退が発表されました。中心的存在であった道重さゆみが卒業してから一年も経たずに絶対的エースが卒業する前代未聞の事態に対して、ファンはもちろんアイドル界隈に衝撃が広がっています。

とは言え女性アイドル界隈に特別詳しくなければ、なぜそこまでこの件が騒がれているのかよく分かりません。そこでなるべく客観的に、彼女の卒業が話題になっている経緯と理由を紹介したいと思います。

目前だった再ブレイク

全盛期を経験した唯一のメンバー道重さゆみが卒業し、現在のモーニング娘。は完全に「新しい」グループとして生まれ変わりました。これまでは偉大過ぎる先輩の影に常に追われ、歌番組に出演しても「LOVEマシーン」を筆頭に過去の曲を披露するばかり。しかし今やメンバーは完全に入れ替わり、彼女たち現役メンバーは不断の努力で「フォーメーションダンス」や「EDMジャンルの音楽」といった新しい武器や話題性を手に入れました。こうしてようやく世間に向けたアピール準備が整ったのが現在の状態です。

つまり満を持して出撃準備完了といったところで、出鼻をくじくエース卒業事件が降って湧いたのでした。全盛期後の苦しい時代を経て、ようやく再ブレイクの兆しが見えるまでに復活したグループを長年応援してきたファンからすれば青天の霹靂です。

2015年はハロプロ大激変時代

話は変わって、事情は他にもあります。モーニング娘。が所属するハロープロジェクトでは2015年に入ってグループの活動停止や新グループの結成といった発表が相次ぎました。ジャニーズに例えると、TOKIOが無期限の活動停止を発表した上にKAT-TUNの亀梨和也が卒業し、全く知名度の無いジャニーズJr.だけが集まるグループが2つもデビューしたと思って頂ければ近いでしょうか。(この辺は例えが難しいですね)

ただでさえ組織全体が不安定な中、旗艦グループとも言えるモーニング娘。の絶対的エースまで脱退するというのはまさに泣きっ面に蜂。不謹慎なことを言えば大地震の後に津波と大洪水が一気に押し寄せてきたようなもので、ファンからすればますます「どうしてこのタイミングで脱退するのか?」と思わずにはいられません。

たった5年で人生で駆け抜けるということ。

そんな状況においてなお、卒業を決断した鞘師里保。明確な脱退理由はこれから彼女の口から語られるのか分かりませんし、ここでいくら考察したところで妄想のひとつに過ぎません。

しかし事実として言えるのは、彼女はモーニング娘。というあまりにも大きい看板をわずか中学1年生の頃から約5年間もたった一人で背負い続けたということです。その上デビューしたばかりのグループとは違い、偉大過ぎる過去の栄光と常に比較される立場であったにも関わらず、エースとしてその最前線に立ってきました。

ただ楽しく、人気を集めてスポットライトを浴びるだけではないアイドル活動に、青春時代の自分を全身全霊捧げ尽くしたのが鞘師里保という一人のアイドルの物語です。その足跡は決して華々しいものではありませんが、彼女は5年間でアイドル人生を駆け抜け、自分にできることを全てやりきったのだと思います。

ひとりの生真面目な女の子がグループに残したもの、そして残されたものたちがこれからどんな花を咲かせるのか。変わり続けるアイドルグループのドラマはいつだって見飽きることがありません。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
和田彩花さんが卒業するまでアイドルファンをやめない。本業はWebメディアとマーケティングのお手伝い屋さん。