ミスiDの審査期間、長いな〜


言いたいことを一言でまとめるとタイトルの通りです。下に書いてることはそこにいたるまでの日記。偏頭痛で死んでるなか綴っているのでいつもより読みにくかったらごめんなさい。




ーーーー




口下手ゆえにカメラテストで自分語りを上手くできなかったのが思ったより心に引っかかっている。


穴埋めになるかわからんが、まぁセミファイナル発表まであと1週間だし、久々に長い文章を書きたくなった。


小林さん(ミスiDで一番えらい人)みてる〜!?!!?!?あのときうまく喋れなかったから質疑応答は短かったんだよね!?落とすなら早く落としてくれ!!!結果発表まで長すぎて心がサバンナよ〜!?!!?



さっき2ヶ月ぶりにCHEERZを開いたらまだ毎日いいねしてくれてる人がいて泣きそうになっちゃった。選考期間外やと言うてるのに、それでもしてくれてるって。愛じゃんね。でも今回CHEERZじゃなくてnoteで更新したのは、みんなに負担かけたくなくてただ読んでほしいだけだから。またCHEERZにいいねしてほしい時には言うね、いつもありがとう。




メイドカフェで働いてると、ありがたいことに日常的にみんなからの愛情を感じるのでたまに自分が麻痺してないか不安になる。差し入れとか、チェキとか、ドリンクとかシャンパンとか。もう普通の生活に戻れないんじゃないかな。と最近はずっと考えている。




宝くじを高額当選した人の中には破産する人も多いってどこかで聞いたことがある。



一度狂った金銭感覚を戻すのは難しいから、らしい。理屈はよくわかる。高校生時代、月のお小遣い5000円でよくやっていけたなって思うもん。今は遊びに行ったら1日で使い果たしちゃう。



それと同じで、慢性的に愛情たっぷりの中でお仕事していたら他のお仕事になったときやっていけないんじゃないかな。私は特に生まれて初めてのアルバイトがtweenyだったから、小学生に簡単なプログラミングを教えるバイトも途中までしてたけど1年前に辞めちゃったし。



だから、ふんわりれいなとしての幕引きはどうやったら綺麗なのかこの半年めちゃくちゃに考えた。コロナのせいで環境のほとんどが今まで通りじゃなくなったのもある。



このオーディションに応募した理由のなかに自己PR文には1つだけ書いてないものがある。



それは落ちたらメイドから卒業するきっかけにしようと考えたこと。ふんわりれいなを辞めることを綺麗な幕引きにしたかったから、そうでもしないと踏ん切りがつかなくなりそうでダラダラとこの業界に居続けちゃう。辞めるならスパッと辞めたい。続けるなら全力でやりたい。もう21歳だしね。


でもそれを何人かに言うと、そっか…と飲み込んでくれる人もいればもちろん「まだ諦めるのは早くない?」と言われることもある。


正直、今になって迷い始めてきた。


芸能活動をするならバックアップするよ、とオーナーから言われたこともあり。


おなじ初期メンバーの水湊みおちゃんは今の私の年齢から芸能活動を始めたらしいし。


3月の段階では、ミスiDで成績を残せたらアイドルにもライターにもメイドにもなるつもりで応募してた。


でも今となってはアイドルを目指すには環境が厳しすぎる。ライブでは100%の楽しさを出せないから。


ライターには未だにずっと憧れている。でも、それだけで食べていけるわけじゃない。



自分が何がしたいか、今はもう分からなくなってきた。



それを明確にするために、とりあえずミスiDには残り続けたい。それじゃダメですかね。


これが最後のモラトリアムだからさあ。頼むよ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8