見出し画像

よんなな掲示板、はじめます!

お疲れさまです。広報の澤木です。
47のみなさん、お元気ですか?

突然ですが、今日からこの「よんなな掲示板」をはじめます。

社内報よりゆるっと、ブログよりきっちりとした感じで、ちょうど2つの中間みたいなものをイメージしてもらえたらピッタリかな、と思います。

ちょっと長くなりますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

よんなな掲示板をはじめる理由

東京のメンバーがリモート勤務を開始してから、早1ヶ月が経ちました。札幌メンバーは少し早めに開始していたので、もう1ヶ月半以上ですよね。

まずは、自宅で働いている人も、業務柄オフィスに出社せざるを得ない人も、慣れない状況のなか本当にお疲れさまです。

47のメンバーってとんでもなく真面目なので、たとえリモート勤務で人の目がなくても全然サボったりしないし、むしろ普段以上に頑張っている人も多いんじゃないでしょうか。

そういえば、このあいだ阿久根さん(一応書いておくと弊社の代表)と話したときも、「みんな仕事してないかも…なんて全然心配してなくて、元気にしてるか、ちゃんとご飯食べてるか、そんなことばっかり気になる」と言ってました。

今回はじめて在宅勤務をしてみて、「リモートでも全然いけるな」と思った人もいるかもしれません。かくいう私もそうです。業務自体は、誰かと会って話さずとも進められるものが多かったりします。

でも、必要な情報を必要なときに、しかるべき人とだけ交換するだけの仕事って、なんて淡白なんだろう…とも思いました。

言葉を選ばずに言えば、まるで社外の業務委託として働いているかのような感覚で、知らず知らずのうちに47への帰属意識が薄れてしまっているんじゃないか、と不安になります。

自分の知らないところで何が起こっているのか、みんなが今何をしてるのか、ほとんど見えてこないのも結構怖いです。

そして、自分自身が会社のみんなと会えない状況になって、ハッとすることもありました。普段いつでも会えることに甘えていたり、逆に、会えないことを理由に諦めてしまっていたことが、たくさんあったように思います。

たとえば、私は普段東京オフィスで働いているけど、札幌オフィスのメンバーが日頃どれだけ頑張っているのか、ほとんど知らない。それって「物理的な問題だし仕方ないよ」で片付けてしまっていいんだっけ、と。

また、産休・育休中、休職中のメンバーにとって、47でいま何が起こっているのか見えない不安感も、今回はじめて自分事のように実感できました。

「身近な人さえ知っていればいいや、みんなに伝えるほどじゃないし」と思っている事柄って、誰かにとっては「当事者じゃないけどすごく知りたい、でもわざわざ聞くほどじゃないし」って思ってることだったりしますよね。

そういう業務と関係あったり無かったりするフワフワしたものこそ、部署や場所の壁を越えてメンバー同士が繋がるために、一番必要なのかもしれません。

お互いの状況がなかなか見えない今だからこそ、良いことも悪いことも、大きなことも小さなことも、普段以上に発信するよう心がけてみるのが大切だと思います。

もともと47は普段からオフィスに集まって顔をあわせて働くのを大切にしてきたし、リアルに勝る情報交換なんてないかもしれないけど、今はそれが叶わない状況。だからこそ、離れ離れでも会社のこと、メンバーのことが垣間見えるような場をつくれたら。そう思って、この「よんなな掲示板」をはじめることにしました。

そして、この「よんなな掲示板」を社内の情報共有ツール(ChatterとかWorkplaceとか)でやらなかったのは、社外で47のことを少しでも知りたいと思ってくださる方、たとえば従業員のご家族や、47を卒業したメンバー、未来のメンバー、お客さま・取引先の方にもお届けしたいからです。

47のメンバーはもちろんのこと、いつもお世話になっているたくさんの方々にとっても、47について知るきっかけをつくれたらいいな、と思っています。

47のみなさんへのお願い

社外に発信しているコンテンツ(officee magazineKagg noteWantedly記事など)とは違って、「よんなな掲示板」は、47の、47による、47のためのコンテンツです。

そして、薄々お気づきの方もいるかもしれませんが、「よんなな掲示板」の発信者は47のメンバー全員です。部署とか役職とか関係なく、たくさんの人に記事を書いてもらいたいです。

記事の内容は、全社へのお知らせとして業務チックに使うのももちろんアリだし、「そんなちっぽけなこと」って思うような話だっていいです。むしろ、そういうものほど読みたいかもしれません。

もちろん、「掲示板とはいえ、何かを発信するのに抵抗がある」って人も多いと思います。正直、私だって書くのは好きだけど発信するのは苦手です。広報ですけどね。でも、普段言葉にしてこなかったことを書き記したり、意識的に誰かに伝えられるチャンスだ、とポジティブに捉えてもらえたら嬉しいです。

「どんな記事書いたらいいか思いつかない」「書くの苦手だから手伝って」という方は、広報部が一緒に記事を書くお手伝いをしますので、ご安心ください。

それでは、これからみなさんに少しずつ記事投稿をお願いしていこうかなと思うので、引き続きよろしくお願いします!🙇‍♀️

この記事が参加している募集

オープン社内報

ありがとうございます!嬉しいです🌷
35
ワークプレイスをゆたかにする、47(よんなな)グループの掲示板note。社内報よりゆるっと、ブログよりきちんと、社内で起こったことや日々の気付き、お知らせを共有する場です🕊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。