見出し画像

声のイメージ

ノートを定期的に更新するようになって約3ヶ月ほど経つ。かなり辛くなってきた。更新時間も遅れ遅れになり、慌てて買いたらかなりの誤字脱字だったり。昨日のは読み返しても酷い内容だったり。気づいた誤字は直したけど、内容は面倒なので書き直さない。

内覧特典が生茶だったのは、やはり高橋一生を意識してのことだろうか。そうなるとかなり綿密に計算されていることだ。なかなかやるな、あの社長室長。今後どんな手法でアプローチをかけてくるのかに注目していきたい。

一方、昨日電話をかけてきた生命保険のおばさんは(会った事はないので声と保険屋のイメージで決めつけているが)安定感のある感じだ。完全に女優の渡辺りえさんを想像しながら会話をしていた。更新時期が迫っているらしく、今週の土曜日に自宅まで来てくれることになった。想像通りの人なのか、全く違うのか。楽しみだ。

仕事でも、一度も顔を見たことがないけど既に3回ほど仕事をした人がいた。いつも電話とメールでのやり取りで終わってしまいお会いする機会がなかったが、初回のやり取りから一年半ほどの時を経て先日ようやくお会いできた。職種や電話の声から“金髪でピアスだらけのクリエイターさん”をイメージしていたが、そこまでトンガっておらず、安心した。

長く生きてると人のデータベースみたいなものが出来上がっていき、この顔だとこんな性格、こんな声だとこんな人だ!と勝手に決めつけるようになってきてる。

昔の会社の同期に、会った人を必ず芸能人に例える奴がいた。それはそれで飲み会のテクニックではあるが、喜ぶ人もいれば若干顔がひきつる人もいたりで例えられた反応はまちまちだった。例えそう思っても、本人に伝えるのは控えたほうがよさそうだ。

ということで、週末は高橋一生からのアプローチを待ちつつ、渡辺えりと保険の話をしよう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。励みになります!
2
Web制作に関わって15年、デザイン、コーディング、Frontend周りを広く浅く身につけ、現在はウェブディレクターとして活動中。バランス型で典型的な器用貧乏。テニスと北欧デザイン好きな団塊ジュニア。好きなテニスプレーヤーはNick Kyrgios。名古屋で嫁と猫と三人暮らし。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。