見出し画像

グリーンキーパー

東京に就職したり、転勤で東京に行ったり。身近にそんな人がいると変に敗北感を抱いてしまう。東京が凄いとか言うわけでもないし、これからは地方だと言われている昨今、特に気にすることではないのに。

でもなんか日本の中心だし、ここにある情報よりも新鮮で進んでるだろうし、そんな環境に身を置けば成長度合いも違ってくるのでは?なんて思ってしまう。常に自分以外の芝生は常に青々としている。

外国語を話せるようになりたければ、その環境に身を置けば近道だという人もいるけど、全然そうじゃない。ただそこに身をおいたところで、自分の気持ちとか目的が伴っていないと意味がない。青々とした芝生の上に立ってもその芝生を枯らしてしまうだけ。で、また他の芝生が青く見えるだけ。

自分は今青々とした芝生の上に立っている。たぶん周りの人から見れば、相当青々してるんじゃないかと思う。でも努力を怠るときっとすぐにかれてしまうのだろう。どこに居たって目標を持ってちゃんと自己研鑽していけば青い芝生は維持できるはず。

環境を変えたって自分が頑張らなければ簡単に元に戻ってしまう。努力している人の芝生はいつだって青い。外ばかり見てないで自分の芝生を青々とさせなければ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!やる気が出ました。
1
Web制作に関わって15年、デザイン、コーディング、Frontend周りを広く浅く身につけ、現在はウェブディレクターとして活動中。バランス型で典型的な器用貧乏。テニスと北欧デザイン好きな団塊ジュニア。好きなテニスプレーヤーはNick Kyrgios。名古屋で嫁と猫と三人暮らし。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。