見出し画像

社畜しながら月収/0.35BTC、ワンショット150万円、フォロワー7,000人を稼ぐ具体的な方法(5Task)リスト編

まずこの度は皆様の貴重なお時間を割いて頂き、誠に有難う御座います。
「社畜しながら月収/0.35BTC、ワンショット150万円、フォロワー7,000人を稼ぐ具体的な方法(5Task)」はその名の通り、社畜として人生を歩みながらも「全く0の状態」から仮想通貨におけるマネタイズをし、結果が出た行いをまとめた物になります。


人とは千差万別で、全く同じ再現性は保証出来ませんがスクリプト/スキームのような作りにしてありますので結果は違えどしっかりご理解/アクションして頂ければある程度どなたでも再現性はあるのかなと筆者は考えています。
※かと言って稼げなかった等のクレームは勿論受けかねます。

今回は前回の続きでList化(顧客リスト作成)のお話しです。

通常のビジネスでも基本中の基本ですが、顧客リストという物が存在しますよね。
仮想通貨で儲ける(マネタイズする)にあたってはフォロワーさんやメディアの視聴者さんになります。

量より質という言葉もありますので、一概には言えないですが僕の提唱するマネタイズに関しては「量」を重視します。

まずは分母を増やします。そこから成約率を上げていきましょう。
参考までに僕の平均成約率(顧客リスト総数/収益に繋がる人数)は約3%程です。これを参考に目標を立てて頂ければいいと思います。

簡単な計算でフォロワーが1万人居て3%成約率があれば300人が成約します。
例えば平均単価を計算して500円の利益が上がる案件があったとして、300人の成約とするといくらの収益になるでしょうか?

500×300=150,000

15万円の利益ですね。1人あたり500円を頂ければいい。と考えると簡単に見えますよね。こういった形で具体的にいくら稼ぎたいから何人のリストが必要だと考えてマネタイズしていきます。
(案件選びについてはまた別の章で)

成約率については、案件によって/顧客リストの属性によって変わります。
例えば、高所得の“総投資額も大きいリスト”に対して「毎日300円稼げます」みたいな案件を振っても成約率が低いかもしれませんね。

逆にサラリーマンや副業に興味があるリストに「毎日300円、月で約1万円何もせずに増えるやり方」等でリーチしたら成約率が高いかもしれません。

なので、この辺りは個々が戦略を練る必要がありますが

「顧客リスト総数×成約率×平均利益単価=収入」

この式を頭に描きながらプランニングする事が大事です。

今回は大きなファクターとなる「顧客リスト総数」の作成の仕方。
僕が実際に行った作戦と実績を公開します。


この続きをみるには

この続き:3,193文字/画像12枚

社畜しながら月収/0.35BTC、ワンショット150万円、フォロワー7,000人を稼ぐ具体的な方法(5Task)リスト編

43create

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
仮想通貨ブログをやってますSEEKERです。 XP1200倍達成/BTCFX自動売買ソフト「DuelBot」の広報担当/ワールドトレーダー特約店/ ICO関係や銘柄のトレードについて配信しております。 宜しくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。