見出し画像

説明力とは、「時間感覚」「要約力」「例示力」の三要素

こんにちは。ONE PHOTO福業ライターをしている大畑です。

ここ数ヶ月、アウトプットをしてこなかったのですが、気が向いたので読書ログを書きます。

1年ぶりに、斎藤孝さんの著書『頭のよさとは「説明力だ」』を読み直しました。「こんなこと書いてあったっけ?」なんて発見がたくさんあり、改めて説明力の深さに気がつきました。この本に書いてあることを一度しか実践しなかった1年前を後悔しつつ、今日から真面目に説明力の実践をやって身につけます...(涙)。前置きがやや長くなりましたが、本の要約をお伝えします!

説明力とは、「時間感覚」「要約力」「例示力」の3要素

この本は、説明力を身につけていない人に向けて、どうしたらその能力を向上させることができるのか、具体的なヒントを踏まえて紹介しています。

説明力に必要な技術は3つあります。「時間感覚」「要約力」「例示力」です。

1.時間感覚

時間感覚を身につけることで、相手を幸せにすることができます。それは、「生きる=時間そのもの」だからです。説明する際に「時間」を意識することで、相手の時間を節約することができます。時間感覚を身につけるには、ストップウォッチで自分の発言を測ることです。5秒、15秒、1分という単位で説明する癖をつけることで、短い時間で、中身の濃い話ができるようになります。

2.要約力

要約力を身につけることで、的確にその対象の「本質」が把握できます。究極、一言で言いたいことを完結できるようになるのです。要約のコツは、ポイントを3つ以内に絞ること。そのためには、「これは説明しない」と潔く切り捨てることが必要です。また絞り込んだ3つを優先順位に並べ変えることで、重要度が明確化し、より相手に伝わりやすい説明になります。

3.例示力

例示力とは、相手が全くわからないものを、おおよそわかるもので説明する技術です。複雑なものを説明する際に、「例えば、こうです」と、一例をあげることで早く相手の理解を得られることができます。具体例を挙げる際のポイントは、誰もがイメージしやすいものであること。特に「現物」を見せながら説明することは、相手の理解度をかなり高めることができます。

これらの3つの力を訓練し、身につけることで、知的な説明ができるようになります。

上手な説明の基本構造

先ほどは、説明力を構成する3つの能力を説明しました。もう一つだけ知っておきたいことがあります。それは、上手な説明には、基本的なフォーマットが存在することです。基本的なフォーマットは、下記の通りです。

1.結論(一言で言うと、〇〇です)
2.ポイント(つまり、詳しく言えば〇〇です)
3.具体例(具体的に言うと〇〇です)
4.まとめ(まとめると〇〇です)

この基本的なフォーマットで説明する訓練を重ね、身につけることで、自然と伝わりやすい説明ができるようになります。

まとめ

上手な説明には、「時間管理」「要約力」「例示力」の3つの能力が必要です。それを理解した上で、基本的なフォーマットに沿って説明する訓練を積み重ねましょう。きっと自然と的確な説明ができるようになるはずです。

====================

以上が本の要約です。個人的には、要約力の重要性も欠かせないと思いまがらも、「時間感覚」を身につけることがもっとも響きました。と言うのも、決められた時間で説明することの難しさを身にしみて感じていたからです。

以前、働いていた会社の人々と、1分で「代表とはどんな人物か」を説明する機会がありました。私は30秒ほどでダウン。他の方も10秒ほど長かったり、短かったりと、ピタリと1分で説明することができませんでした。

そんな中、トップセールスマンの一人の女性はちょうど1分で話し終え、

「多くの人は当たり前のことができていないよね。1分と言われているのに、説明が長かったり、短かったりして、誰も目標(=1分で話す)を達成できていない。営業のプロである以上、これくらい当たり前にできるようになっておくべきよ」

とおっしゃっていて、印象的でした。

説明力は、要約力や例示力が高いだけでは知的とは言えず、時間管理ができてこそ、初めて知的な説明と言えるのかもしれませんね。

そんなことを踏まえて、今日は、斎藤孝さんの著書『頭のよさとは「説明力だ」』をご紹介させていただきました。

また気が向いたら、読書ログをつけたいと思います!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもお読みいただきありがとうござます!サポート代はプロのライターになれるよう、日々の勉強に使わせていただきます!

嬉しいです❤️
6
ビジネスメディアの編集の仕事をしたり、福業で撮影のアシスタントをしたり...。日常の気づきをお伝えします!

こちらでもピックアップされています

読書ログ
読書ログ
  • 3本

このマガジンでは、私が読んだ本を定期的にnoteにまとめていきます。主に、ビジネス・社会学系の本が多めです。たまに文学も...?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。