見出し画像

20歳でやるべきことは人生のゴールを見つけること

明けましておめでとうございます!

昨年、毎日noteを公開すると宣言しながら、すっぽかして今になりました。「今年こそは!」と宣言してもおそらく途中でやめてしまいそうなので、時間がある今のうちにnoteを更新したいと思います。

今日はタイトル通り「20歳でやるべきことは人生のゴールを見つけること」について書きたいと思います。

私はよく、「人生の中で、今この瞬間にすべきことはなんだろう?」と考えています。それは、人生という限られた時間を無駄にしないためです。

私は今20歳です。この年齢では、まだまだ時間がたくさんあるように思えます。確かに人生100年時代と言われる今、人々は昔以上に長く生きることができます。だからと言って、人生のゴールを決めずに日常を過ごしては、目的地が見つからない漂流船に乗っているようなものです。

もちろん「何かを始めるのに遅いすぎることはない」といった言葉があるように、30代になってから人生のゴールを見つけても構いません。

しかし、人生のゴールを見つけるのが早ければ早いほど、達成に近づく時間も早まります。それだけでなく、人生のゴールをスタート地点ととらえ、さらなる高みに望むことができます。だから、20歳のうちに人生のゴールは見つけておくべきです。

そんなことを言うと、

「そんな簡単に人生のゴールが見つかったら、誰も悩んだりはしない!」

と思う人もいるでしょう。

なので、人生のゴールの見つけ方についても少し触れておきます。

人間、知らないものは憧れることも想像することもできません。だから、行動・体験なしに人生のゴール設定はできません。だから、人生のゴールを見つけるためには「知る・調べる・行動する・体験する・学ぶ」ことが必要です。これを繰り返せば、必ず人生のゴールが見つかります。もし見つからないとすれば、まだその過程が足りないだけです。見つかるまで、諦めずに行動し続けてください。

そんな風に書くと、偉そうに思われるかもしれません。しかし、実際私はこの方法で人生のゴールを見つけました。私の人生のゴールは、「本物を追い求め続けること」です。抽象的で少しわかりづらい言葉かもしれませんので、これに関してはまたどこかのnoteで書きたいと思います。

人生のゴールが決まった今、私は「今この瞬間に何をすべきか」を考えています。もちろん、知能や技術が足りず、「あの時、違う選択をしていればよかった」などと思うことはあります。しかし、そのとき考えられるベストは尽くしたと考えているので、後悔はしていません。むしろ、ゴールに近づくための一歩の可能性が高まったと思っています。

2020年新たな年を迎えた今、人生のゴールを定め「どうやったらゴールに近づけるか」を逆算し、行動してみてはいかがでしょうか。

偉そうに書きましたが、まだまだ勉強だらけの身です。もしご意見ございましたら、ご教示いただけますと幸いです。また、この記事をお読みになった方のお役に立ちましたら、大変嬉しく存じます。今年もどうぞよろしくお願いたします!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもお読みいただきありがとうござます!サポート代はプロのライターになれるよう、日々の勉強に使わせていただきます!

読んでいただき、ありがとうございます!
3
ライター、編集アシスタント。趣味は社交ダンス。7月に行われるワインエキスパート試験を目指し、現在ワインを勉強中。過去の習い事が、ヒップホップ・茶道(表・裏・武者小路)・華道(小原流)・書道・ゴルフ・社交ダンス・英会話など。古今東西に渡り、勉強中。