2か月でお預かり年間保険料400万円以上!真剣なお客様が集まるから高い成約率を実現【導入事例】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2か月でお預かり年間保険料400万円以上!真剣なお客様が集まるから高い成約率を実現【導入事例】

【公式】400F(お金の健康診断)

株式会社400Fのお金の健康診断カスタマーサクセスチームです。

弊社ではFPやIFA、保険の募集人の方向けに、見込み客の獲得から、クロージング、顧客管理までが可能なオンライン営業ツール「お金の健康診断 for businessをご提供しています。

「お金の健康診断」は毎日新しいお客様に出会えるプラットフォームであり、全国のお客様にアプローチすることができます。

お金の健康診断イメージ2

これまで100社以上に導入いただいており、証券、保険乗合代理店、銀行などさまざまな金融業界の方にご利用いただいております。(サービス紹介や実績についてはこちらをご覧ください)

今回はコロナ禍でいち早くリモート体制にしたことを機に「お金の健康診断 for business」を活用して、大きな成果を出されているGift Your Life 株式会社の野地様をインタビュー。
導入後の変化やオンライン営業の心構えなどを伺いました。

【野地正将 様プロフィール】
Gift Your Life 株式会社
大分支社 支社長
地方公務員からファイナンシャルプランナー(FP)に転身。「お金の健康診断」の導入時期は2019年6月から。

独立系FP会社。導入目的はセミナー参加のお客様との連絡手段

-会社と野地様の仕事内容について教えてください。

Gift Your Life株式会社は、生命保険・損害保険・証券・不動産・セミナーを通じてお客様へワンストップで価値提供を行う独立系FPの会社です。
東京や名古屋、大阪など全国17箇所に支社があります。
オンライン個別相談やオンラインセミナー・Youtube動画作成・オウンドメディア運営など常に新しい取り組みを実施しております。

私は大分支社の支社長としてマネジメントもしながら、FPとして活動しております。
個人のお客様が多く、主に40〜50代のファミリー層やお子さんが社会人になった後のご夫婦の資産形成などのご相談を承っています。

-「お金の健康診断」を導入したきっかけについて教えてください。

元々弊社では紹介やセミナーで集客ができており、導入時は新規開拓に関する悩みは特にありませんでした。
むしろセミナーで個別面談できなかったお客様とのその後の連絡手段として、チャット(※)は手軽で便利だと思い、導入を決めました。

(※)「お金の健康診断」ではプランナー一人ずつにチャットルームがあり、QRコードを読み取ることでお客様とダイレクトでチャットができるようになっています。

コロナでいち早くリモート体制に。全国で毎月5〜7件のアポ獲得

-その後コロナの感染拡大により、新規開拓にもご活用いただいたんですよね。

はい、コロナ禍において弊社は全国でもいち早くリモート面談を開始しました。
しかし、地方ではリモート面談自体なかなか浸透していなかったため、「お金の健康診断」を使って全国のお客様へのアプローチを始めました。

-使ってみていかがでしたか?

最初はチャットを送ってもなかなかアポイントに繋がらず、正直苦戦しました。しかし、運営担当者の方からアドバイスをもらいながら1か月ほど工夫して続けたところ、徐々にコツがつかめてきて、アポイントが取れるように。

最近では月5〜7件のアポイントが取れています。
東京をはじめ関東や近畿エリアのお客様が多く、20代後半から30代のお客様がメインです。
導入前は40〜50代のお客様がほとんどでしたが、お金の健康診断で出会うお客様の幅が広がっています。

成約率は90%!目の肥えたお客様が多く表面的なアプローチはNG

-「お金の健康診断」のお客様に傾向や特徴などはあると思いますか?

お客様との面談後の成約率は90%と高く、ご契約いただく世帯単価も高い傾向があります。
それは「お金の健康診断」には何かしらお金に関心があるお客様が集まっているからこそだと思いますね。
20〜30代でも老後のことまで考えていたり、「iDeCoを活用した資産形成について相談したい」など相談内容も具体的だったり、リテラシーが高いお客様が多いように感じます。

だからこそ、偏った情報や商品ありきの提案はうまくいきません
お客様の悩みをきちんと解決できるよう、総合的な提案が必要です。
最初のチャットでは、お客様のカルテ(※)や相談内容を見て、有益なアドバイスをするよう心がけています。
また、面談前はお客様一人ひとりに合わせて資料を用意し、最初の面談は1時間半かけて丁寧にヒアリングをしています。
お客様のことをよく理解するのはもちろん、お客様にも弊社のことをよく知っていただくことでより良い提案ができると思うからです。

実際お客様から「他のプランナーの方にも相談したけど、野地さんに相談して良かった」というお言葉をいただくと非常に嬉しいですね。
そうしたお客様からの紹介で、「お金の健康診断」経由で新たにマッチングするなんてこともありました。

(※)カルテとはお客様が「お金の健康診断」登録時に入力した年齢や家族構成、年収、貯蓄額などの家計データ。プランナーの方はお客様それぞれのカルテを見た上でチャットを送ります。

ニューノーマルなオンライン営業。FPとしてもっと勉強したい

-野地さんが感じた「お金の健康診断」のメリットは何でしょうか。

地方から全国に営業ができる点は一番のメリットだと思います。
私は持病があるため、昨年はコロナで思うように営業ができませんでした。
しかし、「お金の健康診断」で全国のお客様にオンライン営業することができ、最近はまた成果を出すことができています
12月と1月は成約の9割が「お金の健康診断」経由のお客様で、お預かりしたご契約は年間保険料ベースで400万円以上でした。


コロナ後もオンライン営業は続くと思っているので、弊社ではリモート面談やオンラインセミナーをより充実させていきたいと考えています。
また、これから「お金の健康診断」に登録されるプランナー数も増えていくでしょうから、お客様により良い提案をできるよう私自身もっと勉強していきたいですね。
「お金の健康診断」で出会えるお客様の幅が広がったことで、初心に返ったような気持ちです。

・・・

FPやIFA、保険の募集人などプランナーの方を大募集中

「お金の健康診断」は毎日新しいお客様に出会える新時代の営業ツールです。
「チャットでやりとりするのは難しそう」「オンライン営業の知見がない」といった不安がある方にも成果を出していただけるよう、弊社ではユーザーインタビューやデータ分析を重ねてノウハウを日々蓄積。セミナーや勉強会を実施し、プランナーの皆様をサポートしております。

現在お金の健康診断のユーザー登録者数は毎月増加しており、資金調達や業務提携によって今後さらにユーザー登録が増えていくことが想定されます。その一方で、FPやIFAなどプランナーの方の人数が足りておりません
少しでもご興味がありましたら、資料請求だけでも結構ですので、下記へお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

▼「お金の健康診断」についてもっと知りたいという方は、下記の記事をご覧ください。

導入事例
お金の健康診断のサービスや実績公開まとめ

= 株式会社400F お金の健康診断カスタマーサクセスチーム =


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうにゃ♪
【公式】400F(お金の健康診断)
お金に悩みを抱えている人とお金の専門家をマッチングするサービス「お金の健康診断」を提供している(株)400Fの公式note。営業に関する情報を発信。お金の健康診断:https://okane-kenko.jp/ オカネコ:https://mag.okane-kenko.jp/