見出し画像

コンテニュアスクライミング

ピッチごとにビレイを行ってクライマーの安全を確保することをスタカットクライミングといいます。コンテニュアスクライミングというのはピッチごとにビレイせずに同時に登る事を指します。同時登攀とも呼ばれます。


画像1


雪稜や氷河などで出番の多いコンテニュアスクライミングですが、この講習では無雪期のアルパインクライミングでの簡単な岩稜を通過する際に用いる技術としてコンテニュアスクライミングを学んでいきます。


画像2


アルパインクライミングでは全てのピッチが垂直の壁ということは珍しく、途中には痩せ尾根歩き、コルの通過などが入ってきます。そういったほぼ歩きのようなピッチは、ビレイをせずにクライマー間の中間支点を確保点としながら登ることでスピードを上げます。


画像3


山での行動は早いほど安全です。

登山道で多少の雨に降られても雨具を着て歩けば問題ありませんが、岩壁の中では行動不能に陥る場合もあります。登山とクライミングでは、それだけリスクの増減の幅が違うのです。

安全に素早く登るための技術を学んでいきます。


++++++++++++++++++

コンテニュアスクライミング講習
講習のタイプ【プライベート】

料金:大人1人16,000円(定員1名~2名) ※講師交通費、個人装備レンタル料各種500円、別途かかります。

個人装備:クライミングシューズ 、ハーネス 、ヘルメット 、安全環付きカラビナ3枚、ビレイ器具 、グローブ 、 ヘッドランプ、雨具、防寒着、食料、水0.5リットル~1リットル、必要なものが入るバックパック、

申し込みはこちら

++++++++++++++++++

佐久平ロッククライミングセンター


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

長野県佐久市にある創業19年(2010年までアートウォール佐久)ロッククライミング総合施設です。マルチピッチクライミングをはじめとしたロープを使ったクライミング講習、セルフレスキュー講習、岩登りに関する講習全般を行なっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。