見出し画像

懸垂下降

懸垂下降はルートから素早く下降するとき便利な技術です。しかし、一つでもミスがあると最悪の事故につながってしまうというリスクがあります。支点の構築には細心の注意を払わなければなりません。


画像3


懸垂下降の方法にはいくつか種類があります。登り返しを考慮した方法。バックアップ主体。短い危険箇所の通過などです。クライマーは環境に合わせた懸垂下降の方法を選択する必要があります。


画像2


ここで注意が必要なことがあります。

それは、

懸垂下降は緊急用の技術

ということです。

懸垂下降中は、ルートによってはどんなに注意しても落石が発生する場合があります。後続パーティーが居る場合などは特に注意が必要です。また、脆弱なボルトで支点を構築すれば抜ける可能性も0ではありません。


画像3


安全に稜線などに出ることが出来て、歩いて降りられるのであればそちらを選択しましょう。ただし、環境によっては歩いて降りる方が危険な場合もあります。

クライミングでは常にリスクに合わせた選択が大切なのです。


++++++++++++++++++

懸垂下降講習
講習のタイプ【プライベート】

料金:大人1人10,000円(定員1名~5名)

※個人装備レンタル料各種別途かかります。

個人装備:ハーネス 、ヘルメット 、安全環付きカラビナ3枚、ビレイ器具 、グローブ 、 雨具、防寒着、食料、水0.5リットル~1リットル、必要なものが入るバックパック、

申し込みはこちら

++++++++++++++++++

佐久平ロッククライミングセンター






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

長野県佐久市にある創業19年(2010年までアートウォール佐久)ロッククライミング総合施設です。マルチピッチクライミングをはじめとしたロープを使ったクライミング講習、セルフレスキュー講習、岩登りに関する講習全般を行なっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。