見出し画像

山の生活技術

山の中の生活で重要なことはいくつかありますが、ここでは3つに絞って紹介します。


画像3


1つ目は現在位置を知るということです。登山の世界では読図と呼ばれるものです。GPSを使うという方法もありますが、自然界で電気に頼らないデバイスを使えることは大変な強みです。

自然の中で強みをもつ(知識と技術がある)状態は、何も知らない状態に比べてリスクが少ない状態といえます。自然の中でハプニングに見舞われたとしても冷静に対応することができます。


画像1


市街地に比べ標高の高い山の天気は変わりやすいのが特徴です。ラジオやネット回線が常にオンラインであるとは限りません。空の雲の動きを見て、風を感じることで、数時間後の天気を予測することが出来ます。2つ目の重要な事、それは天気を予測できる観天望気の技術を身につけることです。


画像2


自分の位置を知り、天気をある程度読むことが出来れば、身に降りかかる危険から自分を遠ざけることが出来ます。ここで最後、3つ目は食べて寝ることの出来る環境作りです。これをビバークと言います。


画像4


この講習では、読図、観天望気、ビバーク、の3つに内容を絞り学んでいきます。クライミングだけではなく、軽いハイキングをする方や、登山者の方にも、おすすめの講習です。


++++++++++++++++++

山の生活技術講習
講習のタイプ【プライベート】

料金:大人1人8,000円(定員1名~5名)

※個人装備レンタル料各種別途かかります。

個人装備:コンパス、現地の地図、雨具、防寒着、食料、水0.5リットル~1リットル、必要なものが入るバックパック、

申し込みはこちら

++++++++++++++++++

佐久平ロッククライミングセンター

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
長野県佐久市にある創業19年(2010年までアートウォール佐久)ロッククライミング総合施設です。マルチピッチクライミングをはじめとしたロープを使ったクライミング講習、セルフレスキュー講習、岩登りに関する講習全般を行なっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。