佐久平ロッククライミングセンター

長野県佐久市にある創業19年(2010年までアートウォール佐久)ロッククライミング総合施設です。マルチピッチクライミングをはじめとしたロープを使ったクライミング講習、セルフレスキュー講習、岩登りに関する講習全般を行なっています。

エッセイ

不定期でエッセイを更新しています。

鹿岳一ノ岳南壁フリークライミング

群馬県南牧村鹿岳一ノ岳南壁7ピッチ5、10cオールフリー(2021年11月15日 浅井・及川)※今のところ他にフリーで登った記録は見当たらなかったので現時点では「フリー化」として記録します。 西上州のフィッツロイといえば群馬県南牧村の鹿岳。この南壁の最もすっきりしたフェースに一本のクライミングルートがある。しかし下部岩壁の2ピッチがエイドクライミングとなっていて、フリークライミングで登りたい自分としては何となくトライを躊躇ったまま1年が過ぎてしまっていた。 今回このルート

スキ
5

真面目に生きる危うさ

真面目に生きることと、正直に生きることは、似ているようで全然違います。 誰かのために何かをしたい気持ちと、誰かのために何かをしてあげた充実感は、これも、似ているようで全然違います。 クライミングで子供達と関わる時、私は上意下達の教え方はしません。 相手が何歳であろうと、物体が上から下に落下するようなモデルの人間関係は成立しません。多くは大人の、愚かな勘違いです。故に「先生」という身分は厳密には有り得ないと思っています。そして何より子供達一人一人には自分自身に正直に生きても

スキ
10

サーフィンと共に

40歳を機に去年の冬、静岡でサーフィンを始めた。住処が長野県ということもあってサーフィンは初心者の域を未だ出ない。しかし、初心者ゆえに些末なことにも驚きがある。その中でも仕事におけるタイミングとサーフィンの波待ちとの関係には多くの気付きを得た。 サーフィンに例えると、今の状況はまさに嵐。波が轟々とうねりを上げ、風はビーチの砂を巻き上げて空に舞う。そんな時は海に入れない。そう言った状態をサーフィンの世界ではクローズという。言葉から状況を想像しやすく親切な専門用語だと思う。

スキ
5

無意味な行為ほど心に優しい

1年ほど前クライミング指導の仕事で、ある施設に行った。 講師同士の雑談の中で誰かが「どうして俺たちは何十年も岩なんか登ってんだろうな」と言い出した。皆冗談を交えて「頭のネジが飛んでいる」「そもそもへんな人種なんだ」と盛り上がった。 私は考えた。結局、我々が十年ないし何十年も岩を登っていられるのは、それ自体がそもそも社会的に有益な意味を持たないからだと思う。 社会的に有益というのは、つまりお金と価値である。 今まで趣味でやっていた時は楽しくできたが、仕事になったら急につま

スキ
10

クライミング上達マガジン

クライミングの上達方法や練習方法について発信していきます。

3級を登るために必要なこと3つ

はじめに だいたい10級から7級、スジの良い人でも5級あたりのグレードが初心者のスタートラインになると思います。 10級から始めた人は7級から5級ぐらいで小さな壁に当たると思います。とはいえ、それほど乗り越えるのが難しいというわけではありません。 4級あたりから徐々に明確な難易度を感じるようになり、3級で大きな壁に当たるという感じではないでしょうか?5級あたりからスタートした人でも3級に特別な難しさを感じると思います。 グレードは人の体感ですからズレが生じることはよくあ

有料
300

ハンドクラック攻略

クラックとは クラックは岩に走った亀裂、隙間のことです。クラッククライミングというのはこういった形状の岩を登ることを指します。 現在はクライミングジムの普及によってフェースを登るクライマーの方が人口的に多くなりましたが、クライミングジムが普及していなかった時代にはクラッククライイングが主流な時代もありました。 クラッククライミングとフェースクライミングには大きな違いが3つあります。 1つ目はボルトが設置されていないこと。このためクライマーは自分でクラックの中に安全のため

スキ
5
有料
300

軸を意識した登りで安定のクライミングを手に入れよう

はじめに クライミングの動作には様々なテクニックがありますが、そのテクニックを支える基礎となるものが、体軸の使い方です。 体の中心を捻ることによって登っていく1軸の動き。そして、体の捻りを極力使わないようにして登る2軸の動きです。 どちらの動きもクライミングに必要なものですが、使い分けが大切です。 今回は体軸の使い分けと、それに伴うテクニックを紹介していきます。 1軸の登り方 1軸の登り方は、クライミングの特徴的な動作として、特に初心者の方々はクライミングジムなどで教え

スキ
2
有料
300

いろいろなスポーツを楽しもう♪

若い頃は少し運動すれば筋肉がついたり、多少体調が悪くても「一晩寝れば大丈夫」という状況が、大体30歳中盤を過ぎたあたりから「若い頃のようにはいかない」というのが如実に体感として現れてきます。 その時に若い頃のイメージに近づこうとしてクライミングを頑張りすぎてしまうと、場合によっては怪我をすることがあります。それもそのはずで、老化している体を若い頃のように維持しようとしてもそれは物理的に無理があるのです。出来ないわけではありませんが、維持には大変な時間と労力が必要となります。

スキ
7

クライミング講習メニュー

クライミング講習のご案内です。目的に合った講習をお選びください。

講師プロフィール

こんにちは、クライミング講師の浅井和英です。私のプロフィールを紹介します。 肩書き佐久平ロッククライミングセンター代表、アンコールクライマーズネット代表理事、クライミング講師、山のcafeランプ経営責任者、お山出版編集長、道楽登攀代表、 多分2004年ぐらいにクライミングを始めました。(山と渓谷社ROCK &SNOW049参照)自分のことですがほとんど記憶がないので、プロフィールを確認する時には、雑誌の取材記事などを参照にしています。ありがとうロクスノ。感謝。 クライミ

スキ
13

マルチピッチクライミングコース

実践的な講習このコースでは5日間にわたってマルチピッチクライミングの技術を学んでいきます。お好きな日程を5日お選びください。講師と日程を調整して講習を開始します。 マルチピッチクライミングのような長いルートを登るときには、クライミング能力よりもロープワーク、ルートファインディングの精度を上げることが重要となってきます。各ピッチごとにおける作業の精度を上げることでスピードが上がり、それに伴い全体的な動きに無駄がなくなり安全性が向上します。 この講習では、アメリカのヨセミテな

スキ
3

マルチピッチクライミング

マルチピッチクライミングとは“multi pitch climbing” 1、マルチmulti(複数の) 2、ピッチpitch(確保点から確保点までの間) 3、クライミングclimbing(岩登り) という意味です。 マルチピッチクライミングでは複数のピッチを登るので、特別なロープ操作を覚える必要があります。 この講習では、アメリカのヨセミテなどで使われる「スピードと安全性」を特に重視した効率的な技術をベースに、日本の環境に合わせた独自のメソッドをお伝えします。

スキ
3

アルパインクライミング

アルパインクライミングルートの取り付きまでが短い距離ではなく、登山と同等であり、マルチピッチクライミングの技術を使って山頂を目指すスタイルをアルパインクライミングと言います。 こちらの講習ではアルパインクライミングの入門的なルートに行き、アルパインクライミング特有のリスクや、登り方などを学びます。 講習で行くルートは本ちゃんと呼ばれる北アルプスに見られるようなルートに近い環境を選んでいます。ガイドさんに連れて行かれるだけでなく、自分達の力でルートを登るための技術を学びます

スキ
3