見出し画像

エッセイ 私の小説の書き方㊽ 私は、村上春樹を読んだことがない。一ページも読めなかった。でも一ページだけでなにが分かるのか? ということと、noteで私がフォローしたい作家のこと。

☆写真はカルガリーの街角。何屋なのかよく分からない。

カルガリーには日本語の本を売ってる店がないので、そもそも手に入れるのが難しい。日本に帰った友達に、早稲田の文学部を優秀な成績で卒業した人がいて、彼女が信奉者でいっぱい村上春樹の本を持っていた。「読んだことないなら貸すけど。」と、手渡してくれたんだけど、私は一ページも読めずに、「ダメだこりゃ。」と思った。彼女は私のことをよく知ってる人で、「波長が合わないんだね。」と、ひとこと言って、それ以上読ませようとはしなかった。

私はnoteで、人をフォローするのが好きなんだけど、新しい人を発掘するのは楽しいけど大変。私はプロデューサーや編集者もフォローするけど、一番好きなのは、「ほんとにちゃんと小説を書いてる小説家」。プロじゃなくても好きな人はいっぱいいる。こないだ自分のマイページにわざわざ、スキしてる人を公表した(仕事依頼の隣のヤツ)。面白い人がたくさんいるはず。

なにが言いたいのかというと、私はそういう風にフォローしたくて、たくさん小説を読むけど、一ページくらい読んで、なにが分かるんだろう? ということ。あくまで個人的な好みだと、料理や食べることを延々と書く、アウトドア、スポーツ、やたらに旦那とか妻とか子供が出て来るファミリーもの、は個人的に興味がないので、また次の機会になる。

あと、しゃらくさい小説は読めない。それについては前に書いた。あれから考えたけど、しゃらくさい小説を書く人は男性にも多いと気が付いた。

こないだ、作戦で、私がフォローしている人をフォローしている人、要するに、人のフォロワーを盗む、という作戦をやってみたけど、上手くいかなかった。私が気に入ってる小説家の人をフォローしてるからといって、私がフォローしたい人ばかりとは限らない。っていうか、あんまりいない。千人以上とかフォロワーさんがいるのに、まあザっとしか見てないけど、フォローしたのは二、三人くらい。やってみて意外とつまんなかった。

その時思ったんだけど、写真とペンネームって大事だな。本名と顔写真出してる人は、やっぱりそれだけリスクを負ってるから、下手なことは書けない。凄い美人とかだったら、どんな小説書いてんのか気になるよね。だから、まあ、将来作家にないたいなー、と思う人は、その時が来たなー、とか自分の文章に自信が持てたなー、と思った瞬間に、本名と、まあペンネームでもいいけど、作家になった時に使うような真面目なペンネームと、できれば本が出た時に載せたい顔写真を使う。

私の場合は別にプロになる自信ができたから写真と本名使ってるというよりは、性格に露出狂的な部分が多いから、かな。どうせ日本に住んでないし。

小説家について、個人的な好みだと、これも最近気付いたんだけど、屈折してる作家が好き。屈折してないと、絶対だめ。しかし、限りなく屈折してなくても、だからいいのもある。難しい。でもなんか、綺麗ごとで済まそうとしてる作家が多い。凄く多い。それは嫌だな。本気でかかって来て欲しい。

あとね、詩を書く人ってもの凄く多いんだけど、詩って綺麗ごとで終わりやすいんだよね。その分、本気にならないとって思う。私には難し過ぎて書けない。面白いだろうとは思う。いつか私の小説の登場人物にラップシンガーがいて、その時は詩をいっぱい書いた。面白かった。

最近自分の書いてる小説が、おバカっぽいな、って思う。もっと難しい言葉とか使った方がいいのかな? 難しい本の引用したりとか。いくらでもできるけどさ、やったことないからほんとのとこは分かんないけどさ。私のポリシーは二回以上読まないと理解できない文章は書かない、ってことだったんだけど、分からなくなってきた。無理に難しくする意味もないけどね。登場人物に難しいこと言うヤツを登場させるか?

一人いい作家を見付けたんだけど、こんな所で紹介させてもらっていいのかどうか分からないんだけど。プロフィールもないし。でもいい小説。好み。

『色彩の闇』1990年代のキャバレーが舞台。主人公はクラブ歌手。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

27
小説書き。生きづらかった日本を脱出して単身カナダへ。恵まれた自然の中でプロを目指して執筆中! 書いた作品は70作以上。短編はマガジンにまとめました。長編はこちらから⇒ https://ehappy888175296.wordpress.com/

コメント4件

はじめまして!話題にして頂き、ありがとうございます!!
ちゃんと完結まで書いた作品は初めてで、どこかに残せたらなと思って出したものなんです。
褒めてくださってありがとうございます!!
私はプロのシナリオライターの学校に通っていまして、
そちらの宿題で提出したものも、そのうち出していこうと思います。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
村上春樹は頑張って1冊だけ読みました。でも、合わなかったです。

noteでは、ある程度フォロワー数が増えると、それまで絵アイコンだった人が顔写真に変える、 …という風習があるように思います 笑
吉田さん、シナリオ書いてらっしゃるんですね。だからドラマティックな感情が書けるのかな、と納得しました。続きを楽しみにしております。
Milkさん、なんだ他にも村上春樹、合わない人いるんですね。凄い罪の意識を感じてたんです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。