エッセイ 私の小説の書き方 2019年

6
記事

エッセイ 私の小説の書き方60 講評を受けるタイミングと、プロを探す方法。

私は過去2年半ほどで、なんとアホみたいに約70編の小説を書き散らかした。最初の頃はバカみたいに2週間に一度長編を書いていた。 今はそういうマネ...

エッセイ 私の小説の書き方59 作品講評、質疑応答編。創作のプロに質問してみた結果。

創作教室をなさっている作家の川光俊哉さんに、私の掌編小説『そこまで寂しいわけじゃないし』の講評をしていただきました。 今回は、作品に関する、質...

エッセイ 私の小説の書き方58 思い切ってプロの方に、私の小説の講評をお願いした結果...

最近、人の作品を読んで、ああ、こうすればいいんだけどな、という残念な部分がとてもよく分かるようになってきました。しかし、自分の小説は、いいんだ...

エッセイ 私の小説の書き方㊶ ゲイ小説を中断して男女の小説を書いているとなぜか、エ...

☆写真は昨夜のカルガリー。マイナス31度。体感温度マイナス42度。いい感じの冷え方。 あんなに幻想的で美しい男同士の恋愛小説を書いていたのに、男女...

エッセイ 私の小説の書き方㊵ ゲイ小説を書いてる私が人生初?の男女の恋愛小説に挑戦...

☆写真はまた行きたい能登の旅館。 三つ書いたんだけど、 『私の空白な人生』1400字 『凍ったウォッカ』1100字 『ポーズ』1900字 一番の問題は話しが...

エッセイ 私の小説の書き方㊴ ゲイ小説しか書かない私が、女を書く決心をしたー!!?...

☆写真は金沢城。去年日本へ行った時。 そんなことは、どうでもいいと思うけど、私は過去60作書いて、それが100%男同士の恋愛小説。そんだけ書いて...