私の小説の書き方 2019年~2020年

59

エッセイ 私の小説の書き方55 英語で小説を書く作戦。今のところどんな感じ? この先…

☆写真はノンキにそびえるカルガリータワー。 昨日、初めて会った日本人の女性と話した。私が、「英語で小説を書いてるんだよ。」と言うと、「え、それでニュアンスとか伝わるの?」と聞かれた。その人は読書家で、キンドルで日本の新しい小説を買って読んだりもしてるらしい。 ニュアンスね。私はそ…

エッセイ 私の小説の書き方54 私は普通のOLと、主婦と、女子大生を知らない。だから書…

☆写真はまだまだ冬のカルガリー。 noteやらで他の人の小説を読んでいると、必ず普通のOLや、主婦や、女子大生が出て来る。だから私も書いてみたくなって、今、普通のOLが出て来る短編を書いている。 こないだ、三浦しをんの、普通のOLが主人公の小説を読んだ。私は食べることに興味がないのに、最初…

エッセイ 私の小説の書き方53 ウマウマ、ウマヘタ、ヘタウマ、ヘタヘタな文章。

☆写真はカルガリーの古い銀行。 昔、行ってた学校で、イラストレーターのペーター佐藤の講義があった。彼が言うには、世の中には、ウマウマとウマヘタとヘタウマとヘタヘタの絵があると。だから文章にもきっとそれ等のような物が存在する。 私の文章には整合性と語彙が不足しているから、ウマウマは…