見出し画像

旬な月刊誌<ネタnote>|皆月.2020

#コラム |「衣替え」

衣替えは中国から伝わり、平安朝では、年に2回装束を替えるようになりました。最近では冷暖房が整い、「衣替え」をしない人も増えているようです。
和服では、この衣替えのしきたりが今も重要視されています。10月から冬を過ぎて5月末までは袷(あわせ)。6、9月は単衣(ひとえ)、7、8月は薄物を着るのが一般的です。また、その季節ならではの柄でおしゃれを楽しみます。ただし、実際の季節より一足早く身に着けるのが粋で、桜が満開の頃に桜を着るのは野暮だとも言われています。

#旬 no 食材|梅のパワーで梅雨を乗り切ろう

梅の酸っぱさは有機酸(クエン酸・リンゴ酸・シュウ酸・コハク酸・ピルビン酸など)⇒多くの健康効果あり!◇唾液の分泌を促す⇒食欲増進効果◇糖質の代謝を促し活性化⇒疲れにくい身体づくり◇カルシウムの吸収を助ける⇒骨を丈夫にする◇殺菌作用⇒食中毒予防、口臭・虫歯予防、ピロリ菌除去。お弁当には、刻んだ梅干しをごはん全体に混ぜると効果的!◇血流を改善⇒動脈硬化予防…加熱された梅(ジャム、梅干し煮など)に含まれるムメフラールが有効成分。◇肝機能の強化◇脂肪燃焼効果(梅干し)、糖尿病予防生食はNG!⇒中毒症状を起こす可能性がある。◆梅干し・ジャム・梅酒・梅ジュースなどの加工品で。保存容器は洗剤で洗い、熱湯消毒後に乾かしてから。

梅干しは塩分に注意して適量を(^^)v

画像3


#健康オタク |「withコロナ 」新ルールで感染予防」


感染防止の3つの基本:
(1)身体的距離の確保
(2)マスクの着用
  (3)手洗い

画像1

◇人との間隔は、できるだけ2m空ける。
◇遊びに行くなら屋内より屋外を選ぶ。
◇屋外、屋内を問わず会話をするときは、症状がなくてもマスクを着用。
◇会話をする際は、可能な限り真正面を避ける。
◇家に帰ったらまず手や顔を洗う。できればシャワーを浴びる。できるだけすぐに着替える。
◇手洗いは石けんをつけて30秒程度、丁寧に洗う(手指消毒薬の使用も可)。                    参照:福岡県HP

高齢者や持病のあるような重症化リスクの高い人と会う際には、感染予防をより厳重にしましょう。
新型コロナウイルスは、その特性のすべてが解明されているわけではなく、予防ワクチンや治療薬も研究開発段階です。「自分は感染しない気がする。」「これぐらいなら大丈夫だろう。」などといった考えは非常に危険です。正確な情報収集や自治体からの発表や要請をきちんと知ることを心がけましょう。

#医療歳時記 by Dr.Ur|梅雨に起きる体調不良の原因

梅雨と言えば、暑さと湿気により身体的にも精神的にも様々な不都合が起こってくる時期と言えます。気温の上昇に水分摂取が追い付かず熱中症を起こしたり、湿気が多くなるとともに食肉に付着する細菌が増え食中毒が起こってきます。さらに、この時期は、“頭痛”、“関節の痛み”、“めまい”、“気分の落ち込み(抑うつ状態)”、“強い疲労感”を感じる方が急激に増えてきます。この変化の原因は気温や湿度ではなく、梅雨前線による気圧の低下が原因と言われています。“気象病”と言います。「雨が降る前に頭痛が始まる」、「雨の日はめまいが激しい」などのことが起こってきます。これは、気圧の低下を内耳にある気圧センサーが感知し、それに反応した自律神経が血管を収縮させ、心拍数を上げて身体を興奮させることにより起こります。その結果様々な不調を感じることとなるのです。ではいかに取り組んだら良いのでしょうか?
① 睡眠:毎日起きる時間をきめる。
② 運動:筋肉刺激のある運動をする。
③ 食事:水分摂取を多めに行いタンパク質をしっかり摂る。
④ お薬:抗めまい薬、消炎鎮痛剤、漢方薬
潜在患者数800万人と言われる気象病
日々に生活改善で乗り切りましょう。


#osusume本 |流浪の月、凪良 ゆう  (著)


【2020年本屋大賞 大賞受賞作】
引き込まれます。毎年【本屋大賞】は面白いと思います。

画像2

+++
by SWUC

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
SWUC