見出し画像

旬な月刊誌<ネタnote>|長月.2020.9


#コラム |「防災の日」

防災の日は、1923年(大正12)9月1日、十数万人の死傷者を出した関東大震災と、台風が襲ってくると昔から言い伝えられている二百十日にちなんで、1960年(昭和35)に設定されました。国民の一人一人が台風、高潮、津波、地震などの災害について、認識を深め、これに対処する心がまえをしようというのが、『防災の日』創設のねらいです。防災グッズの準備や点検をしたり、市町村のホームページや防災マップなどで避難場所の確認しておいてはいかがでしょう。

画像1


#旬 no 食材|さっぱり!食物繊維豊富 「寒天」


食物繊維の含有量は全食品中のトップ!
【水溶性食物繊維】腸内環境改善、便秘解消効果!血糖値上昇抑制・、コレステロール低下
食物繊維が水分を吸収し膨らむ⇒食べ過ぎ予防にも効果的(3kcal/100g)
【ヨウ素】新陳代謝の促進、子どもの成長を促す
【カルシウム】骨や歯の構成成分、骨粗しょう症予防


◇◆◇寒天レシピ◇◆◇ お料理にも!
<ポン酢ジュレ>粉寒天1gを水220mlで煮溶かす
粗熱が取れたらポン酢200mlを加え、冷やし固める
スプーンでサラダ、冷やっこ、冷しゃぶにかけて!
<汁物にプラス>寒天を熱いみそ汁やスープに入れて食物繊維アップ!
<寒天寄せ>野菜(トマト、オクラ、枝豆など)の寒天寄せで、

さっぱり夏メニュー!
美味しく食べて健康に(^^)/

画像2


#健康オタク |「高尿酸血症」

尿酸とは,「プリン体」という物質が体内で分解されてできる燃えカスです。プリン体は体内で作られ、運動したり臓器を動かしたりするためのエネルギー物質で,細胞内の核酸の主成分であり、生命維持には不可欠な物質の1つです。

尿酸の基準値=7.0mg/dLまで
体内で利用しきれなかったプリン体は、尿酸となって体外に排出されます。一般的に1日に体内で作られる尿酸はおよそ700mgです。1日で排泄できる量も700mgなので,これを超えると排出されなかった血中の尿酸が体内に留まってしまい、疾病の原因となることになります。

尿酸値が高い=「痛風になる」だけではない
高尿酸血症は痛風をはじめ、慢性腎臓病尿路結石心血管疾患などの動脈硬化に起因する疾患のリスクでもあります。
【こんな人は尿酸値をチェック!】
身内に痛風や高尿酸血症の人がいる
激しいスポーツを好む
太っている
アルコールが好き
大食い、早食い
尿酸値が基準値以上の方はご相談ください。

画像5



#医療歳時記 by Dr.Ur|塩との付き合い方

健康の肝:塩分

塩は植物由来でも、動物由来でもありません。科学が発達した現在でも“塩”を人工的に作り出すことはできません。“塩”の成分は我々の体には必須のミネラルです。つまり、人間が生きていく上で絶対に必要なものであり、代用の利かない、世界に唯一無二の食品が“塩”なのです。精製塩・食卓塩と言われる塩化ナトリウムと天然塩は別物です。日本の天然塩の多くは海水から作られ、マイクロエレメントと言われる微小かつ貴重なミネラルが豊富に含まれています。
塩は、身体の血圧を保ち、食物の吸収を促進し、脳からの指令(神経伝達)をスムースに行い、筋肉の伸縮を安定させるなど様々な役割があります。塩をしっかりとらないと身体の安定は得られません。一方で、塩分の摂り過ぎは寿命を短くするとの報告を多数認めます。日本の最短命(寿命が最も短い)県は青森県であり、塩分摂取量が最も多い県とされています。一番寿命が長い県である長野県と健康寿命が飛躍的に伸びた大分県は、ともに県が“減塩”を積極的に指導・支援した結果です。病気に対しては、高血圧の方の4割は減塩が効果的とされています。現代病と言われている慢性腎臓病に対しても減塩は腎機能維持に有効とされています。また、減塩によって“夜トイレに起きる回数が減る”ことが証明されています。
過度の塩分制限はよくありませんが、病気などで食事制限の必要がない方は、1日10g程度を目安に塩分摂取を行いましょう。

減塩術

【出典:減塩レシピ食生活】

#osusume本 |少年と犬


少年と犬
【第163回 直木賞受賞作】馳 星周 (著)
傷つき、悩み、惑う人びとに寄り添っていたのは、一匹の犬だった――。

画像5


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
SWUC