マガジンのカバー画像

水野しずのおしゃべりダイダロス

水野しずの考えを最も率直に届けるコーナー。 毎週金曜日の夜に配信予定ですがわりと前後します。
記事は単独購入より定期購読の方がお得な設定になっています。購読して頂いた月の記事はいつでも全て読め… もっと詳しく
¥500 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

素直最高実践論 〜水野式念仏「即三元」〜

 私は生活実感の中で生掴み取りにしたこの世の攻略情報をよく書いているのですが、ここ一年で…

800
水野しず
4日前

水野いや伝 どこまでいっても、なんかやだ ⑷

 学校の先生がとにかく嫌だった。なぜならば、良識のない壊滅的人格破綻者が多いからである。…

500
水野しず
11日前

シリーズ:他人の大学 「中立」という幻想

【要するに】 ・ある組織構造の中では自分の立場が「中立」であるという幻想を信じている人が…

700
水野しず
2週間前

真実は、いつもやりすぎ

 家にいる時何をしてるの?  って聞かれると、私は大体ドキュメンタリー映像を見ている。 …

350
水野しず
3週間前

シリーズ:個性の大学 Ⅵ  誰にでもできる分かりやすい破滅のやり方

 美術大学に通ったり、フリーランスで仕事をしていると、時に破滅する人を見ます。「破滅」と…

500
水野しず
1か月前

水野いや伝 どこまでいっても、なんかやだ ⑶

 『ドラゴンクエスト』というゲームには「毒の沼地」という色違いのフィールドが存在する。マ…

500
水野しず
1か月前

フリーランスの人のためのパーフェクト自己管理マニュアル

しばしば、 「フリーランスでやっていきたいんですけど、上手くできるか不安です!」 と聞かれることがあります。確かにそういった懸念は本当にその通りで、マジ正鵠を射る質問です。なぜならば、フリーランスという働き方は、実は会社に所属している給与所得者よりも過酷な側面が多いからです。  どういった点が過酷なのかというと、まず、何もかもを自己管理しなければいけません。しかも、誰からもなんの指示も受けずに、自分の仕事や生活の管理を全部を自分でやる必要があります。  もともと自己管

スキ
235
有料
1,000

シリーズ:個性の大学Ⅴ 「平凡さはどんどん出したほうがいい」

 平凡さというものに強いコンプレックスを抱えている人が多くいるような気がします。どうすれ…

500
水野しず
1か月前

「川畑」(フィクション)

 どうしたってやりきれない気持ちの時は、無心で部屋を片付けまくるのが最高だから、私の部屋…

500
水野しず
2か月前

水野いや伝 どこまでいっても、なんかやだ ⑵

どこまでいっても、なんかやだ  水野いや伝 ⑵ (小5~中2) 「なにか意見がある人と話…

400
水野しず
2か月前

シリーズ:他人の大学Ⅱ 得しようとして損をしてしまう人

 嫌われたくないあまりに嫌われてしまう人がいるように、「得をしたい」という気持ちが強すぎ…

400
水野しず
2か月前

『他人の大学』 出来るだけ嫌われずに生きていくための、マシな人間性マニュアル 

~まだ間に合うかもしれない~ 自分なりに頑張って人と関わっているつもりなのに、なぜかいつ…

1,000
水野しず
2か月前

質の低いヒーリングミュージックは最悪(フィクション)

 許され過ぎているものってこの世にある。ちょっと前にイラストレーターのトレパクが話題にな…

400
水野しず
2か月前

なぜビジネスマナーはバカバカしければバカバカしいほど有難がられるのか

・なぜビジネスマナーはバカバカしければバカバカしいほど有難がられるのか  みなさんは、不思議だと思ったことがありませんでしょうか。なぜ、ビジナスマナーはバカバカしければバカバカしいほど有り難がられるのか、と。私は小学生の時に「給食の際は牛乳以外の飲み物を飲んではいけない」という謎のルール(パワハラ)に直面して一刻も早く大人になりたいと心の底から願ったのですが、大人は大人で小学校の目的が不明の校則と同レベルの謎ルールに振り回されているのが常です。 バカバカしいビジネスマナー

スキ
140
有料
500