見出し画像

「人間味」の間違った使い方

こんにちは、イメージコンサルタントの古橋香織です。先日、8月16日から公開されている映画「はりぼて」をようやく見てきました!!

こちらの映画です

この映画は、数年前に富山市議会に所属する議員に次々と不正が見つかり、計14人がドミノのように議員辞職したという実際の出来事のドキュメンタリーです。

ちょうど私が働きながら大学院で勉強していたころの話で、富山市議会の話は修士論文でもほんのちょっとだけ言及しました。序論あたりで言及したような気がします。

こちらの本も出ていて、修論ではこっちを読みました。

映画の話に戻りますが、ただ淡々と当時の映像を流すのではなく、不正が見つかり汗だくでテンパるおじさんたちの様子がコメディ風に描かれています。

まず最初に言いたいのは、チューリップテレビの取材が凄い。まさしく信念、執念といった感じ。普段政治に関心を持たない市民の目を市議会のゴタゴタに向ける手法、そして番組制作者がこの騒動を追う姿には、地域メディアの本来の姿が描かれていました。また、所々に挟むシニカルな映像の数々が思わず笑ってしまうだけではなく、富山の風景が美しいです。E7系に乗って北陸に行きたくなります。立山連峰!!

派手な俳優は使わず、出演はリアルの人々。だからこそ可能になる、人間味の溢れた映画です。

政務活動費の不正だって、

議会事務局がやったことだって、

教育庁がやったことだって、

市長(スーツの着こなしがおしゃれでそこにも注目してました)のコメントだって、

全部、自らの立場を守ろうとする人間の本能から生じたもの。

すなわち組織にありがちな「人間味」の使い方を、間違えてしまった結果から生じたものです。まるでその辺に放置しておいたネックレスが、違うネックレスと絡み合って取れなくなってしまった時のように、少しずつ、、、少しずつ、、、の繰り返しが、このようにただでさえあまり良いとは言えない地方議会のイメージをさらに悪くさせる結果を招いてしまったのではないかと思います。

こういう映画の与える効果って、うわぁマジ議員最悪じゃんというような感想を持ってもらえることが真の目的ではなく、やっぱり私たちがちゃんと選ばないとダメだよねという有権者意識を再確認してもらうことが、最終地点なんですね。

言うまでもなくそれは議員の側にも、この映画で取り上げられたようなちょっとの出来心から生じた「人間味の誤った使い方」によって、議会、そして議員への信頼の失態を招きかけないということについて自戒しなければなりません。あーなんか啓蒙的な文章になってきたわ。偉そうに本当すみません。。

私も過去には自治体の職員で、議会事務局にいて、一応大学院で地方議会を研究して、今は地方議会を応援する立場にいるので、感想文を書かずにはいられませんでした。住民は議員に関心を持ち、その議員で構成された議会は首長を側である執行部を監視する、文字にするととても簡単なのですが、この仕組みの実現のためには何か一つを変えるのではなく、様々な立場の人間からの「内から」「外から」の力が必要になってくるのだと思います。

これ以上書くとネタバレになるのであまり深くは書きませんが、この映画、本当にめっちゃおもしろいです。特に政治や行政や報道のフィールドとはあまり関わらないようなフラットな立場の人には本当に観て欲しい映画です。

でも公開している映画館が少なくて悲しいんだな。。。

とりあえず今日はここまでです!

読んでいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

私は『おしゃれによる地域創生』を目指し、主に政治家や公務員の方向けにイメージコンサルティングやブランディングのお仕事をしています。

LINE公式にて「ファッションやイメージ作りに役立つ情報」を発信しています。興味のある方は是非ご登録ください♪

            お友達登録はこちら↓




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
私もスキです❤︎
15
子育てと仕事と学業の間であわあわするワーママ。公務員(都庁)から起業し、イケてる政治家や公務員を作り出すイメージコンサルタントになりました。自治体と議会を応援し、おしゃれによる地域創生を目指しているAB型です。1才児に振り回されっぱなし。春菊とオレンジ色が好き。

こちらでもピックアップされています

公開画像を使用して頂いた素敵な作品集
公開画像を使用して頂いた素敵な作品集
  • 175本

AwonderfulcollectionofworksusingpublicimagesThankyou

コメント (1)
見出し画像に使って頂きありがとうございます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。