見出し画像

すべての人におにぎりを。

こんにちは、イメージコンサルタントの古橋香織です。

今日のタイトルは、就職活動の結果に納得がいかず内定を辞退し、自分探し中だった私が、親から半ば強制的に予約をされ出席せざるを得なかった公務員試験の予備校の説明会で聞いた言葉です。

すべての人におにぎりを。

この言葉の意味、わかりますか?

当時言われたままに書くと、

「公務員の仕事は、全ての人におにぎりを。民間の仕事は、一部の人にお寿司を。両者の仕事は優劣をつけられるものではないんです。」

なるほどな、と思いました。

この言葉がきっかけかはわかりませんが、私は過去9年間「おにぎり」を経験しました。

そして今は「お寿司」を売っています。場合によっては「特上寿司」を提供しなければいけない立場にいるのかもしれません。お寿司を売ることは楽しいですが、具材や鮮度、どこにお店を構えるかなど、おにぎり時代とは別の苦労が多いです。そして今まで味わったことのない「どうしよう・・・」に襲われることもあります。

実際に公務員として働いてみると、予備校で聞いた言葉の意味がもっと心に響いてくるし、「いやいやそんなことないよ」という反論も一部芽生えます。

でも、「おにぎり」も「お寿司」も両者とも誇るべきお仕事であることに変わりはありません。


話を戻すと、

行政が行なっているお仕事は主に「制度を作り政策を執行する」ことです。

極端に言ってしまえば「マイナスをゼロ」にするお仕事が多いです。確かに思い返してみると、都民からいただく意見には「なんで〇〇があるんだ」ではなく「なんで〇〇がないんだ」という趣旨のものが多かったような気がします。

このような理由から公務員は住民にとって「あって当たり前」のものに向き合っているため、

ものすごく感謝されるお仕事です

とは、胸を張って言えるものではありません(あくまでも私個人の意見です。また教員や警察、消防などのいわゆる第一線職員はまた別の話です)。

社会の基盤を作る行政の仕事をしてみて、感謝されることは確かに少なかったかもしれません。例え感謝されていたとしても、怒鳴りつけられたり、文句を言われた出来事の方のインパクトが大きくて、小さな「ありがとう」に浸る隙すら与えられなかったのが正直なところです。

おにぎりのありがたみを感じる時って、本当にお腹空いてる時です(映画「千と千尋の神隠し」では両親を豚にされた千尋が、ハクからもらった塩むすびを泣きながら食べていました。まさしくあのような状況でしょうか)。

しかし今は「白めし」のおにぎりではなく、自治体ごとのカラーの違い、場合によっては特定の職員にスポットが当たったりと「シャケ」「明太子」「ツナマヨ」のような具入りおにぎりにならないと、自治体間の競争で勝ち抜くことはできない世の中になってきています。

それは職員もそうで「外向きの意識」の強い人が、これからどんどん開花していくのかな、そういう流れになると良いなーなんて老婆心ながら思ったりしています。

というわけで、外向き意識の強い人もそうでない人も、新しい知識を楽しく学べる場を用意させていただきました。

アカデミーのバナー

「公務員×おしゃれ」

??????

いやいや必要ないだろ。クレームくるだろ。

と思うかもしれません。

現にクレームを受けたこともあります笑。

公務職場は社会情勢に振り回されやすい、メンタル消耗のスピードがはやい職場です。これは私の経験上言えることだし、同期、先輩、上司、後輩、お酒を飲むと9割くらいの方が言ってました。

だから少しでも、許される範囲で、おしゃれをして欲しいです。

人は、おしゃれをすると元気になるんです。

職場の雰囲気も、地域そのものも元気になるかもしれません。

第1回勉強会は「仕事に役立つ色の心理学」

おしゃれなんてハードルが高くて、、、という方にもオススメです。

●日程 2020年8月2日(日)13:30から15:00

●参加費 1,000円

●開催方法 zoomを用いたオンライン開催

●対象 主に公務員の方

詳細はこちら↓(リンクをクリックしてください)

日曜の午後を楽しく過ごしてみませんか?お申し込みお待ちしております♪

本日はここまで!

お読みいただきありがとうございました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♪
29
子育てと仕事と学業の間であわあわするワーママ。公務員(都庁)から起業し、イケてる政治家や公務員を作り出すイメージコンサルタントになりました。自治体と議会を応援し、おしゃれによる地域創生を目指しているAB型です。1才児に振り回されっぱなし。春菊とオレンジ色が好き。

こちらでもピックアップされています

みんなのフォトギャラリー
みんなのフォトギャラリー
  • 2249本

みんなのフォトギャラリーでご使用頂いた note クリエイターさんの記事をまとめています。その中から月イチ(予定)で、日常系note記事をセレクトしてご紹介させていただきます。 ご利用ありがとうございます。note タイトルでご利用の際は、[ハタモト] or [ aoneko ] で検索してください。

コメント (2)
「制度を作り政策を執行する」ことです。のところ同感です。なお、拙著では「法令等に基づき」をその枕につけています。
ありがとうございます!
同感いただけて嬉しいです!
確かに「法令等に基づき」をつけた方が正確ですね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。