見出し画像

コーヒーを飲みながら聴く、ひと息ミュージック / weekly"OTODOKE"charts vol.9

コーヒーが好き。とくに家でコーヒーを飲みながら音楽を聴くのが好き。今回は、コーヒーを飲みながら聴きたい音楽を紹介します。

コーヒーを飲みながら聴く、ひと息ミュージック

12月5日

1曲目:韻シスト / HOT COFFEE
もともと韻シストとシークレットゲストがセッションする企画に出演した鎮座DOPENESS、チプルソとのセッション曲を正式にリリースしたもの。バンドのグルーヴ感、のっかっているラップが最高にイケててチルしちゃいます。タイトル通りコーヒーを飲みながら聴きたい音楽です。即興でやっていたものが曲になるのすごい。そのときの動画もぜひ見てください。

12月6日

2曲目:向井太一 / 午後8時
R&Bをベースにさまざまな音楽のジャンルを組み合わせていながらPOPで聴きやすい曲に昇華させているシンガーソングライターの向井太一さん。紹介している曲はR&Bがベースにエレクトロ/ダンスを組み合わせたPOPソング。夜にこういうの聴きながらコーヒーを飲むのが最高です。

12月7日

3曲目:Suchmos / TOBACCO
ブラックミュージックにあるビート重め、リズム重視の音楽が日本の一般リスナーにも根付いたきっかけはSuchmosと言ってもいいんじゃないでしょうか。車のCMに起用されているし、こういったビート重め、リズム重視の音楽って夜のドライブソングになりがちですが、家でコーヒー飲みながら聴くのもまたいいですよ。

12月8日

4曲目:Vulfpeck / Love is a Beautiful Thing
LAで活動しているミニマルファンクバンドのVulfpeck。リズムに乗れて、ピースフルな曲が多くて、聴いてて音楽ってこういう楽しさがいいよねと思わせてくれます。紹介しているアコースティック且つメロウな曲で午後のコーヒータイムに合う音楽です。

12月9日

5曲目:TENDRE / DOCUMENT
以前にも紹介したTENDREからまた違う曲を。(来年からもっと名前を聴くと思います!)ブラックミュージックをベースにしたグルーヴ感がとても心地よいグッドミュージックを聴きながらコーヒーを飲むのが最高ですね。

12月10日

6曲目:Yogee New Waves / Prism Heart
今年メジャーデビューしたyogee new wavesのデビューEPから優しいメロディがどこか懐かしいこの曲を。夜の街を眺めながらコーヒーを飲む、こんな楽しみ方が出来そうな曲です。

12月11日

7曲目:原田知世 / くちなしの丘
最後は、原田知世さんで締めたいと思います。透き通るような柔らかな歌声とアコースティックメロディ、キセルのコーラスの三拍子は最高じゃないですか。何年か前に栃木で見て、壮大で心を奪われた記憶があります。コーヒー飲みながらゆっくり聴きましょう。

おわりに

今回は名前聞いたことあるのが多い人たちのプレイリストになりました。
コーヒー飲みながら音楽を聴いてひと息つく。日常生活の中で音楽と向きあって聴く時間を作れるのは幸せなことだと思います。色んな楽しみがあるなかで日常生活の中で音楽を聴いてもらうためにこれからも紹介していきます。最近だと、帰り道に聴きたくなる音楽も紹介していますのでよかったらぜひ。

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回の紹介に向けてTwitterで毎日1曲紹介しています。
現在は、年末で忘年会が多いシーズン、帰りが遅くなることもありますよね。終電、ときにはタクシー、始発帰りなど。そんなときに聴きたくなるような音楽を毎日投稿中です。

また次回も楽しみにしてください!ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
6
トライバルメディアハウス Modern Age所属。ポップカルチャーオタク。音楽・映画・観劇・マンガなど。noteでは編集長になれることに気づき好きなものを発信していきます。好きな食べ物はカレーと麻婆豆腐。欲しいものは語彙力。ラジオDJをやることが夢。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。