見出し画像

30代での転職は即戦力じゃないと無理?未経験でも内定をもらう方法

「即戦力どころか、特に何のスキルもないんですけど…大丈夫ですよ。」

・「30代での転職はやっぱり即戦力じゃないと無理なのかな」
・「未経験でも内定をもらう方法ってある?」

という疑問をお持ちではありませんか?

こんにちは30代未経験転職できたやつです^^

この記事では30代未経験で転職したい!というお悩みを、30代まで売れないミュージシャンやフリーランスだった僕が、無事内定を勝ち取った観点から解決します。(プロフィールはこちら

具体的には

30代での転職は即戦力じゃないと無理?
未経験でも内定をもらう方法
まとめ:即戦力じゃなくても30代未経験で転職は可能!

の順番にご紹介していきます。

2分くらいで読めて、30代未経験でも転職できる可能性が上がるので、まずはご一読を!

ジェイック

目次

  1. 30代での転職は即戦力じゃないと無理?

    1. 即戦力の方がシンプルに喜ばれます

    2. 30代は、社会経験や業界歴が長い人が多い

    3. 必要なスキルを学んでる人が多い

  2. 未経験でも内定をもらう方法

    1. 人柄採用の求人を攻める

    2. 業種によっては未経験歓迎の求人もある

    3. 30代未経験でも登録可能な転職エージェントを利用する

    4. まとめ:即戦力じゃなくても30代未経験で転職は可能!

30代での転職は即戦力じゃないと無理?

このトピックは以下の通りです。

即戦力の方がシンプルに喜ばれます
30代は、社会経験や業界歴が長い人が多い
必要なスキルを学んでる人が多い

ひとつひとつ解説します。

即戦力の方がシンプルに喜ばれます

即戦力の方がシンプルに喜ばれます。

なぜなら、会社は人を採用した後の教育費用を節約できるからです。

30代の転職市場ははっきりと2つに分かれます。

給料が上がる人と下がる人です。

即戦力は、業界の経験が長かったり、必要なスキルを学んでます。

一方、未経験は大卒や新人と同じ扱いです。

僕は経験済みですが、30代未経験の就職は給料が安いのは事実です。

30代は、社会経験や業界歴が長い人が多い

先ほども触れたように、30代は、社会経験や業界歴が長い人が多いです。

一方、僕と同じで、バイトで食い繋いできた人や、フリーランスなど夢を追ってた人はいろんな仕事を転々としてきたパターンが多いかと思います。

どちらもメリットとデメリットはあります。

業界歴が長い人、かつ伸びてる業界であれば活躍できる場が増えたり、給料も上がるでしょう。

しかし、廃れていく業界で長く働いてしまった人は、その会社や業界がなくなると苦しいです。

一方で、バイトやフリーランスだったとしても社会人経験が長い人が面接で受かるケースもあります。

もちろん、即戦力に越したことないですが、実は全ての企業が即戦力を求めてるとも限りません。

即戦力じゃなくても大丈夫な理由は、【無料】ジェイックの研修費用は?有料?無料?研修に参加するメリットの「20社を超える優良企業と集団面接」をご覧ください。

必要なスキルを学んでる人が多い

30代で向上心がある社会人は、必要なスキルを学んでる人が多いです。

よく、日本のサラリーマンの勉強の平均時間は6分と言われます。

最近は、副業ブームも相まって、この数字は少し伸びているかもしれません。

必要なスキルを自分で学んでくれていると、先ほど触れた教育費が削減できます。

企業が経験者や即戦力を求めるのは、こういった背景があります。

未経験でも内定をもらう方法

続きはブログ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!