見出し画像

私にとって大切な人とは

今日に課題「自分の最期を想像する」


今私の周りが死をむかえてしまったら心から自分ごとのように悲しむことができる方が増えた。

できるっていうか勝手にそうなるし、もう考えたくもない。

けど今まではそう心から今と同じだったかなって思ったら違う。

正直おばあちゃんが亡くなった時悲しかった。

涙も自然と出てきた。

けど、心から思えていたのかって今問いかけるとそうではない。

おばあちゃんっ子でもなかったしそんなに関わりがなかったから

はっきりしたこれっていう思い出もそんなにない。

心から好きって思えてなかったんだと思う。

こんなこと言ったらダメなんだけど、おばあちゃん見てるかな。

ごめんね。

だから身内でもこんな感じだった。

悲しいなって思う。

上手く言葉にできないけどそう。


関わっているし身内なのに関係が薄かった。

おばあちゃんがいなかったらお父さんもいないしそしたら今の自分もいない。

そんなおばあちゃんなのにはっきり覚えてる思い出もないしもう会えない。

最期が終わってしまった。

なんでこんなに涙が出てくるんだろう。

すごい会いたい。

今会えるならもっともっといっぱい話して一緒に料理してってしたい。

もっともっと思い出を残したかったなおばあちゃんがどんな人なのか知りたかったな。

会えることが当たり前に戻りたい。

けどもう戻れない。

そうだな上手く言葉にできないけどこんな感じで大切な人の最期をむかえたくない。

誰でも人生の最期ってくるし仕方ないことだから

その大切な人のとどれだけ思い出を自分の心に残せるかだと思う。

うん。

その大切な人とどれだけ残された時間を濃く楽しい幸せな時間を共有できるか。

当たり前にいる家族。友達だけどいつかは最期を迎える。

みんな大切な人。

 

私の人生の最期は

「今までの思い出を大切な人と共有しておわりたい」


あの時は本当楽しかったな〜って思い出を話て最期は楽しかったな〜ってほんとみんなに出会えて幸せだったな〜

「ありがとう」って伝えておわりたいな。

多くじゃなくていい。

濃い時間本当に心から楽しいって思えるそんな時間を大切な人と共有したい。

そしてそんな大切な人に囲まれて最期をむかえたい。


そして私が死んでもひかりとあの時のあれはもう最高に面白かったな〜〜今でも思い出したら笑っちゃうとかひかりだったらこうやって言っていたんだろうなとかそうやって最期を迎えても大切な人の心の中にはいる存在にありたい。


そう。もっと大切な人と最期に笑って話せる出てくるくらい大切に時間を使おう。

そして1つ1つ思い出として心に形に残していこう。


この課題はすごいぞ。



今日の出来事

今日はカレッジで最近大阪にきたかつ兄とお話しさせてもらった。

今日初めて話したけどもうマブダチレベル。(笑)

いや、うそ。(笑)

言いすぎた。(笑)

まだまだかつ兄のこと知らないけどめっちゃ今日話してて面白かったし打ちとけれた感じはした。

もっと仲良くなりたいなって。

ほとんど雑談だったけどかつ兄と話てた時間は最高でした。

かつ兄との思い出が1つできましたとさ。

かつ兄〜〜〜楽しい時間ありがとうございました。


大切な人ともっと思い出を1つずつ増やして残していきたい。


自分にとって本当に大切な人は誰なのか。

それを考えて時間を使っていきたいなって思いましたとさ。



今日はここでおわりだ。


ここまで読んで下さった方本当にありがとうございます。

これからも応援よろしくお願いします!!




今日の課題「人生の最期を想像する」

仲宗根ひかりの成長日記 第25話 時間を大切にでした!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
コメント (1)
読ませていただきました!大切な人との時間をつないでください!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。