見出し画像

~5月日記まとめ

 6月に入ったら腹が重くて重くて、そんな中でも子宮の入り口を柔らかくするために歩きまわっていたらあれよあれよという間に出産になり、まとめているヒマがなかった。怒涛の6月初頭であった。5月の記憶が残っているだろうか……。

画像1

5月1日

 腰痛持ちなのもあり、妊娠前から万年腹巻野郎だったので、腹巻をしていないと落ち着かないのに、腹がパンパンになって腹巻の許容量を超えてきた頃。ウンナナクールの好きな長さで買えるやつです。一番伸びそうだったので……(後期すぎると流石にちょっと伸びが足りなかったけどまあいけた)。トコ某ベルトを巻くのにも便利。

画像2

5月2日

 めちゃめちゃ暑かった日。溶けた。

画像3

5月4日

 十三機兵防衛圏をやってました。もう暫くゲームはできないだろうな……と思って滑り込みのつもりではじめたんですけど、出産後退院の日にSwitchが届いてしまった。

 十三機兵、おもしろかった~!同時期に旦那がFF7Rを買っていて、「十三機兵は俺はちょっと……興味ないかな……」とか言ってたのに、わたしがクリアした後に一瞬でクリアしていた。隙あらば焼きそばパン買ってくるし。

 かわいこちゃん(男)が好きなので、沖野が大好きなのであった。

画像4

5月7日

 この時期まじで一番しんどかったと思う。

画像5

5月8日

 原因はこれ。

 基本的に食べるのが大好きな食いしん坊なので、食欲を制限されるのが一番きついのであった。(下手に脂っこいものとか辛いものとかお菓子とか食べると胸焼けでしんでしまうし、体がだるおもすぎて横になってるしかないんだけど、その姿勢でげっぷが上がってくると胃液で喉が焼けるのだ)

 出産終えたら一瞬で無くなったので本当に嬉しい。

画像6

5月9日

実際のめり込みがこちら↓

画像7

重い。

画像8

5月10日

 念じすぎて子が気を利かせてくれたのか、正産期(37週)に入った瞬間とはいかずとも、38週に入った瞬間産むことになるのをこの時はまだ知る由もない。

画像9

5月17日

 エアコミティアでした。

 去年の11月を最後にコミティアおやすみしているので、エアコミティア参加できてうれしかった。生活が落ち着いたらまた出たいです。在庫があるので……。(再販のときに数をミスっているのだった。)

よしなに。

画像10

5月18日

 正直まだこの癖治りきっていない。(寝返りするときなど……会陰の縫合痕が……痛むので……。)

画像11

5月19日

 腹が腹が腹が~♪

画像12

5月20日

 不思議だね。

 でも出産前日におしるしが出た時に旦那に見せてみたら、結局アワアワしてたので、パパは心の準備をしてもしても、やっぱりいざっていう時は足りないのかもしれない。(うちの旦那だけかもしれない)

画像13

5月22日

 予定日冬のひとめちゃめちゃ大変なんだろうなとずっと思っている。

 多少減った腹を湯船ではやく温められるようになりたいわね(縫合痕に雑菌が入るといけないので、湯船禁止期間に入っております。)

画像14

5月23日

 揺れる妊婦心。2週間後に産むよ。

画像15

5月29日

 正産期(37週0日~41週6日)とは!もういつ産んでもオッケーだよとなる期間である!

 とはいえ初産は予定日超過がよくあるっていうし、この日の翌日に検診に行ったらば「子宮の入り口がまだガッチガチだし、計画無痛分娩希望されてるけど、これだとまだ無痛のステージにも立ててないよ~!頑張ってお腹を張らせてね!(※お腹が張ると子宮が圧迫されて子が下りていき、子宮の入り口が開くのだ)」とか言われていたので、絶対に予定日を超過すると思っていた。翌週産むとは知らずに……。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
葬儀社の漫画を描いてCOMITIAに出たりしています。ネームがとても遅い。”地下”という名前で「廃課金四姉妹」「姫と呼ばないで」という漫画を連載していました。