見出し画像

2020.09.12

アイキャッチ画像は最近の私の様子(毛深い)。多分、これは停滞感なんだろうなぁ。いま私が仕事としてやっているのは、インタビュー記事を書くこと。最近は自分で企画を考えることは少なくて、企画が決まった段階で依頼をもらい、インタビューをして執筆する。記名もそうでないものもあるけれど、どちらにしても書き慣れた体裁のものを書くことが多い。慣れているから、予想外のことは起きにくくて、だいたいの工数の算段も立てやすい。ある種、作業的に手を動かせる感じにすらなってしまっている。

小説を書く時間を取りたいな、でも食い扶持はある程度稼がないと、そしたら慣れていて負担の少ない仕事で最低限のお金を稼ぎ、それ以外の時間を小説を書く時間に充てよう……と考えた結果が今。でも、「食い扶持を稼ぐための仕事」だからといって、自分の今の能力だけで賄うような仕事の仕方は、退屈過ぎて無理だと気づいた。今受けている仕事が退屈という訳ではなくて、似たような案件ばかり継続で受けているから変化や成長が少ない、ということ。新しいことは楽しい。難しいほうが面白い。この感覚を、ここしばらく得られていない。(まぁ、自分でわざとそういう状況を作ったんだけど……)

あとは、組織やチームに属していないから、人との関わりから得られる刺激が少ないのも、停滞感のひとつの要因かも。会社員を9年やって、そのあとはずっと野良フリーランス。基本的には記事単位のやり取りで、ひとつのプロジェクトについて一緒に考えて手を動かし、効果検証して……みたいなチームっぽい動きではないので、Slackでのやり取りもビジネスライクで最低限の内容、という感じにはなってしまうのよねー。むずい。週5フルタイム的な働き方に戻る気はないけど、今後どう働いていこうか? は考えたいところ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最近は筋トレ(ゆるめ)にハマっています。

ありがとうございます!
4
ライターです|プロフィール https://2erire7.com/profile/ |お問合せ先 2erire7(アットマーク)gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。