見出し画像

noteとブログの使い分け

最近はnoteだけでなく、もともと持っていたほうのブログにも、文章をぽつぽつ書いています。今月書いたものを、とりあえずまとめてぺたり。

「noteとブログ、どう使い分けよう?」は、ブログとnoteを両方やっている人なら、一度は悩んだことがあるんじゃないかと思う。私の場合、ブログは2013年12月から持っていて、そのあとnoteを始めて、noteを中心に文章を書くようになった。その後、ブログの過去記事をほぼすべて削除した。ブログ開設当初はライターではなかったから、文章もはちゃめちゃだしほぼ日記みたいな内容で、これ残すの恥ずかしいな〜と思ったから。

私のブログはWordPressで作っている。noteや他のブログサービスのように、プラットフォーム上に人がいないので、いわゆる無人島状態。エッセイなどSEOがあまりきかないものは、noteで書いた方がいいのでは……と思っていたから、記事を削除して以来、しばらくはブログでは文章を書いていなかった。

じゃあなんで最近またブログで書き始めたのかというと、「書くこと」が目的の文章をまた書きたいな、と思ったから。

取材記事でもエッセイでも何でも、仕事で書く文章には、それぞれに目的がある。読み手にこんな行動を取ってもらいたい、こんな感情を抱かせたい、とか。つまり、文章を書くことそのものが目的ではない。

もちろん、自分で書く文章でも、読み手にこんなふうに感じてもらいたい、と意図して書くことも多い。だって、せっかくならたくさんの人に読んでもらいたいし、たくさん「いいね」って言ってもらいたい。でも、「読み手がどう感じるか」を考えすぎて、いつしか「自分はどう書きたいのか?」が置きざりになっていた。

結局、どんなに情報収集に勤しんでも知識は知識でしかなく、自分の中にあるものを掛け合わせて「私はこう思う」が言えなければ、借り物のような言葉しか並べられない。「自分の中にあるもの」は、言い換えれば「思想」だ。それを培う手段は色々あるけれど、私の場合は文章を書くことがその手段で、自分の考えを深めるための文章は、「読み手にこう読まれたい」を意識していると書けない。

だから、無人島状態のWordPressブログで、ひっそりと書くことにした。一応書いたあとにはツイッターで記事をシェアしているけれど、さほど読まれてはいない模様。でもまぁいいかな、と。noteでは日々のぼやきや日記などを気軽に書いていく場所、ブログはもうちょい煮詰まった考えを書く場所、みたいな書き分けをイメージしています。しばらく経ったら変えるかもしれないけど。まぁ、ぼちぼち好きに書いていきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけたら、チョコを買おうと思います。

スキありがとうございます!
25
浅草出身のフリーライター。エッセイ、インタビュー、店舗取材など執筆|イラスト、読書、純喫茶めぐりが好き|おさんぽWebマガジン「てくてくレトロ」運営→https://tekutekuretro.life |雑記ブログ→https://2erire7.com/

この記事が入っているマガジン

エッセイとか日記とか
エッセイとか日記とか
  • 50本

エッセイっぽいものをまとめています

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。