超オシャレ!コーヒーカップ

皆さんこんにちは。
北海道三笠市のカフェ『2 Beans Coffee』の上西です。

本日はお店で扱っている
コーヒーカップの紹介をします。

画像1

いつかのクリスマスの時の写真ですが。

当店ではこのようなコーヒーカップを使用しています。

信楽焼きという伝統陶器なのですが、名前を来たことがある方が多いのではないでしょうか。

滋賀県の甲賀市信楽町で生まれた陶芸で、もともとは屋根瓦を焼くことから始まったとされています。それもなんと奈良時代から続く伝統です。

その後昭和初期には、タヌキの置物なども作られるようになり、最もなじみの深い陶芸の一つとしても知られているのではないでしょうか。

最近ではNHK朝ドラ「スカーレット」でも信楽焼が取り上げられているので、より身近になった気もします。

…今の朝ドラが陶芸についてのことだと知ったのはつい4日前のことです。。。

なぜ私がこのカップを使用しているかと申しますと、本当にたまたまなのですね。

というのもオープン直前になって、そういえばまだコーヒーカップを準備していないということに気づき、大慌てでネットで検索をかけたのを今でも覚えています。

『コーヒーカップ 陶器』なんかで検索をしたような気がするのですが、その時に目に入ったとても素敵なデザインのカップ。

このときはこれが信楽焼なんて思ってもいなかったです。。。


初めコーヒーカップを選ぶときに決めていたことは、ツヤが無くて、シンプルな焼き物が良い。そして容量は150㏄までの少し小口のカップ。ということでした。

当店ではたくさんの種類のコーヒーを飲んでいただきたいという思いがあるので、一杯当たりの量はやや少なめに、しかしおかわりがしやすいお手頃な価格になっています。

そんな条件をクリアし、とても素敵なデザインのカップに出会うことができたので、すぐに購入ボタンを押しました。

え。。。ネットでかったの?という声も聞こえてきそうですが、あまりにも陶器を見に行く時間が取れなかったものですから、。そこはお許しください。ただできることなら質感や重量感なども実際に手に取って選びたいですよね。

ただご安心ください。こちらのカップは結果とても良い商品でしたので、こうしてシェアさせていただいております。カラーも数種類あるので好みのものを選んで使うこともできますね。

さてと、そろそろ新しい柄のカップも購入しようかと考えておりますので、お楽しみに。

それでは素敵なカップとともに、良いコーヒーライフをお送りください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
北海道三笠市でカフェの経営をしたり、 お菓子教室の開催をしたり、 創業セミナーの講師をしたりしています。 【取得資格】製菓衛生師・コーヒーソムリエ・カフェオーナースペシャリスト