見出し画像

自然と口から出た一言が相手を傷つけたり嫌な思いをさせる場合もある。

先日少しだけ長野県・原村へ帰省しました。
実家のそばには大きな公園があり、犬の散歩には本当に贅沢な場所です。
公園内にはプラネタリウム、パターゴルフ、湿性花園、ドッグラン、レストランなどご家族で楽しめるゾーンばかり。
この時も夕方のお散歩で園内をみんなで歩き、ドッグランの横を通った時でした。
中では柴とコーギーさんたちが楽しそうに遊んでいました。
その横を私たち柴3頭とドーベルマン1頭の合計4頭4人で通って公園の出口へ向かっていました。
フェンス越しに柴とコーギーさんが見てくれていました。
なのにその飼い主から出た一言
「戦いたいよねー、あんな大きなの、やられちゃうよねー。」
ですって。誰に言ってる?って思ったら私その場で立ち止まっちゃっておそらく知らない間に怒っていたのかな、睨んでたと思います。
この時に言い返したかったんですけど、この散歩前まで朝からずっと撮影をしていてヘトヘトでした。人間極限までヘトヘトになりすぎると発声するパワーもなくすんですね。よくお散歩出られたなって思われる方もいるかもしれませんが、どんなに疲れて帰っても犬がニコニコして迎えてくれると疲れが吹っ飛ぶとはこのことです。

相手が大きな犬だからってやられちゃうという思考でいるということ。
体が大きければパワーが大きいのも当たり前です。
でも、小さな犬でもかかってくる犬も相当なインパクトですよ。
以前すごい怒り散らす超小型犬に会いましたが、心のそこから怖かったのを今でも鮮明に思い出せます。

今の犬は戦う生き物じゃないです。少なくとも人と犬とで暮らしている普通のおうちにとっては。チームになって毎日のいろいろを過ごすのがほとんどの犬の暮らしの目的。
戦いたいなんて簡単に言い放つことができる人に育っちゃったのね残念って思うわけです。そんな人と暮らしている犬がかわいそうとも思います。

戦闘の戦いではなかったと後から言い訳されたって遅いですよね。
その時に言い放った一言で相手をしばらく悲しい気持ちにさせてしまうこともあるのをもう一度考えて日本語を大切にしてほしいと思います。
もちろん私たちもこういう経験をして「自分はああならないように気をつけて過ごそう」と改めて思うきっかけにもなりましたが。
外出している時には本当に様々な角度に気を配れる人間でありたいものです。

このブログはPHOTO FUKUMURAKAMIがお送りしました。
開催情報はこちらから。
※7月犬のケア養生会、神奈川県座間市開催(犬同伴不可)があります。
・24日(水)10:00~13:00 募集締め切り17日14:00
・27日(土)10:00~13:00 募集締め切り20日14:00
・31日(水)10:00~13:00 募集締め切り31日14:00

☆ラグビー撮影会の日程が追加されました
・27日(土)12:00~15:00 三菱重工相模原グラウンド 締め切り26日15:00

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂きましてありがとうございます! 皆さまから頂いたサポートは、皆さんに犬の知識をもりもりとシェアするための勉強に使わせていただきます!

男も女も人も犬も関係ない。
2
写真を撮ること、犬をケアすること、楽しむたくさん笑うこと 美味しいものを食べて飲んでちいさく暮らすことを発信していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。