新しいレベルの思考

捕らわれた瞬間に、未来はなくなる。

夢や希望に向かって進んでいても、

日常の「生活」を、編み物のように

1日1日つむいでいくことって、

難しくありませんか?

特に、成果が目に見えて上がってこなかったり、

自分では精一杯やってるのに、

結果がついてこない時なんかは、

気分が紛れたり、

やってることを放り出したくなることって

ありませんか?

ぼくは、しょっちゅうあります。

本当に『根気』が無くて、

続けるためのモチベーションが

すぐにフラフラして、

結局、また一から「やり直し」ってことが

本当によくあります。

やっぱり、人間って、

単純に成果が上がりやすかったり、

効果が目に見えてくると

物事を続けるモチベーションを

維持しやくなりますよね?

でも、それがなかなか見えないと、

やっぱり『やる気』って冷めてきませんか?

これって、本当に多くの人が、

最初に「ぶち当たる壁」だと思います。

実際に、ぼく自身もそうですし。

だけど、

何で成果が見えないと、モチベーションが

下がってしまうのでしょうか?

ぼくは7年前に、「屋久島」で、

こんなことを経験したことがあります。

当時、ぼくは日本中を旅しながら、

フェス(音楽祭)や、温泉、食、神社仏閣、

自然などの非日常を求めて、

生きていました。

そんな日々の中で屋久島を訪れて、

今はもう使われていない

古い「灯台」を発見しました。

ぼくと友人2人の計3人で行っていたのですが、

灯台を見つけた瞬間に、

ぼくを含めて3人は、灯台に向かって

一直線に必死に走っていきました。

灯台は崖の先に立っていました。

灯台の周りには少し高い壁があって、

その下は崖です。

だけど、

360°広がる海の先に、

島々が見えていたり、

ゆらめく太陽の光が反射した海と空の景色に、

テンションはMAX状態です。

一直線に走っていった3人は、

少し高い壁に飛び乗って、

一面に広がる景色に向かって

無邪気に大声で叫んでいました。

その灯台がまた、本当にドラクエ

(冒険ロールプレイングゲーム)に

出てくるような白いもので、

旅をしている最中ということもあって

心が冒険心であふれていて、

とてもワクワクしていました。

そんな瞬間(とき)、

1人の友人が『目の前の現実』にハッと

気がつきました。

そう、足の下の現実として広がる世界に、

気がいってしまったんです。

一寸先は、

崖ギリギリです。

ついさっきまでは、

遠い先の世界に目線が集中していて、

心が輝いていたのですが、

自分の足下に目線がいった瞬間に、

腰が引けてしまって、

すぐに足が固まり、

一気に別の現実にフォーカスが、

合ってしまいました。

その瞬間に、

今までのワクワクが心からなくなり、

逆に、

恐怖に心が「支配」されてしまいました。

コレって、

やる気がなくなる法則と、

ピッタリ当てはまりませんか?

理想や夢という遠い場所を見て始めたことが、

なかなか成果が上がらない『現実』に

フォーカスがあたった瞬間に、

理想と現実の「差」を一気に感じてしまい、

心が、

「理想のイメージ」の日々ではなくて、

なかなか変わらない日常の現実に幻滅し、

やる気が一瞬で無くなってしまう。

『捕らわれた瞬間に未来は無くなる』

今まで、1つ1つの「努力」をしてきて、

理想の世界へと向かうために頑張ってきた

日常の『現実』が、

「理想のイメージの世界」と、

「リアルな日常の世界」との、

『埋まらないギャップ』を知った瞬間に、

心が、辛さやしんどさに

捕らわれてしまう。

ギャップという「差」に詰まっている、

日々の労力や、

精神的ストレスが、

一気にマイナスの感情の方へ

走ってしまいます。

だから、この先、

成果の出ない現実を、

それでも1つ1つ努力して、

日常を紡いでいく自分の姿を、

想像するだけでも疲れてしまう。

遠くまで広がる青い空に、青い海。

どこまでも行けるんじゃないかと思えるぐらいに、

心が自由に踊って、

豊かな発想力を生み出しているそんな時に、

半歩でも踏み外せば、

命の危険にさらされる、

そんな足下の現実を見てしまったことで

一気に心が「恐怖」に捕らわれしまう。

その瞬間に、

未来への豊かな想像と可能性に満ちた世界を、

瞬時に自分で消してしまい、

一瞬にして捕らわれた『現実の世界』へと

帰ってしまう。

どちらも共通していることは、

夢や希望、未来や将来という満ちあふれた

「可能性の世界」に対して、

日々の労力や苦労の詰まった「現実の世界」に、

「心が捕らわれてしまった」ということです。

逆を言えば、

夢や希望、未来や将来という満ちあふれた

「可能性の世界」に心が捕らわれれば、

不安や嫌気よりも「先」に、

楽しさや希望にあふれた

豊かな気持ちが優先されて、

自然と「やる気」が出て、

日々の生活で前を向いて進むことだけに

勝手にフォーカスを合わせることができます。

つまり、

毎日、毎日、

・自分の望む未来を、

・自分の目指す理想を、

強く強くイメージして、

しっかりと想い描き、

自分で自分の進むべき方向を、

日々、目を向けるべき方向を、

毎日リセットしてあげることで、

あなたのモチベーションを、

高めていくことができます。

どれだけ、このことを丁寧に、

時間をしっかりと使ってでも、

してあげるかで、

つまらないと感じる日常や、

辛いと思う日々の生活に、

フォーカスを合わせずに、

済むことになります。

つまり、

「心が捕らわれる方向性」を、

『自分で指定してあげる』

日々、良い方向へ目線がいっていれば、

必ず日々の行動も、

良い方向へ進むものになります。

その指針を毎日リセットしてあげるだけで、

自分が望む世界を、

『必然的に』引き寄せていくことができます。

もし、日々生きる中で「迷い」に立ち止まったり、

前に進む意欲が無くなっている時なんかは、

是非、目線を変えてみてあげて下さい。

常に『心』は何かに捕らわれています。

だからこそ、「捕らわれるモノ」を、

自分の【望むモノ】にしてあげる。

そうするだけで、

良い流れを必ず、

引き寄せてくることになります。

少しの意識だけで、

『現実の世界が変わること』を、

是非体験して下さい。

尚、今回の記事は、

2015年7月12日に、

書いた記事になります。

まだ、この頃は、

「意識だけ」で自分を動かせると、

思っている時ですね。

でも、当時のぼくからすれば、

意識すら散漫になってしまう中で、

なんとか対処法を見つけていたと思います。

まぁ、結局、その意識を根付かせるためには、

『自己洗脳する時間』も必要になるので、

ノウハウや技術、やり方だけを知ったとしても、

結局は自分を動かせないので、

こういう苦悩していたり、もどかしい時期を、

しっかりと体験することでしか、

身につかない『力』が、

必ずあります。

つまり、『あなたのとる努力』は、

絶対に無駄にはなりません。

だけど、今のぼくがアドバイスをするのなら、

意識を望む方向へ持っていくために、

『道具を利用すること』

ですかね。

この時すでに、核心をつくことを言っていますが、

常に『心』は何かに捕らわれています。

だからこそ、「捕らわれるモノ」を、

自分の【望むモノ】にしてあげる。

この時に、こういう意識を持っていたからこそ、

そこからどうすればいいのか?という、

「次のステップ」に、徐々にでも、

進んでいくことができたと思っています。

・人生を変えたり、

・自分自身を変えたり、

・生きる境遇を変えていこうと思えば、

自分の『心』を何に捕らわれるのか?を、

自分で決めてあげることです。

その捕らわれているものに、

一番影響を受けて生きていくので、

自分を変えたい方向へと、

道具を使って、

無理矢理にでも、日常のマインドシェアを、

奪っていくことが、

もっとも効果的な方法になります。

今のぼくが気がついている大事なことは、

人は、弱い生き物であり、

意識を過信しすぎる生き物なので、

まずは、そのことを、

しっかりと『理解する』ことです。

本当に『理解』をすれば、

必ず「対処法」を持つからです。

でも、分かったつもりでいたり、

腹に落とすことまでしなければ、

結果的に、

絶対に、その次の瞬間からの行動に、

『移すこと』をしません。

だから、すべてのことが、

『変わること』は、

ありません。

それが、ぼくの教訓です。

常に『心』は何かに捕らわれています。

これは、

ぼくたち『人間が生きる』上での、

1つの【真理】です。

つまりは、

絶対的な事実です。

(お釈迦さまレベルまで行けば、別です・・・)

だからこそ、

その事実をどう扱うのか?

それが、あなたを次のステージへと進める

『次のステップ』になってきます。

・生きるステージを上げたり、

・魂を覚醒させたり、

・使命を全うしたいのであれば、

あなたを次のステージへと、

進めてあげましょう。

そしてそこに進むために、

本当に必要なものだけを、

何よりも優先して、

また、

そういった価値観へと進化させてあげて、

「あなたを生きること」を始めてあげれば、

必ず、人生のステージは、

上がっていきます。

それは、

真の豊かさを得るためのステージへと

あなたが進んでいくことを、

あなた自身に対して、

許してあげることでもあります。

ぼくの書くブログ記事の『根本』には、

人の持つ『生命力』の力を、

1日、1日、ほんの少しずつでもいいので、

『開放してほしい』という想いから、

発せられています。

「あなたの生きる旅」が、

少しでも満ちたものであるために、

あなたの可能性と向き合ってもらえればと

想っています。


本日も最後まで読んでいただき、
本当にありがとうございます。

いつもあなたに良い運気が流れこむように、
あなた自身を生きてほしいと想いを込めて。


Chao!

西野たかお/nishino takao

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
Life Travelerという 「命の可能性をどこまでも追求する生き方」を 「情報」として発信しながら、 ビジネスを展開しています。 ライン@登録者に電子書籍『新しいレベルの思考』 を無料プレゼントしています。 @hnh2651yで検索できます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。