新しいレベルの思考

人生のデザイナーになるために

ぼくたち人間にとっての『命の歩み』とは、

「人が生きる」と書いて、
『人生』と言いますよね?

そんな『人生』とは、
一体どういうふうに作られているのでしょうか?


『人生』とは、


1日、1日の『積み重ね』で、

出来あがっています。


そして、その人生を「カタチ作る」

日々の1日1日とは、


あなたの『思考』と『行動』から、

出来あがっています。

まず、ここが最初の重要な「ポイント」に

なります。

1日24時間の中で、


あなたが「何を想い」「何を考え」

そして、


「どんな行動をとったのか?」


その『1日、1日の積み重ね』が、
そのままあなたの人生として、

「カタチ」になっていきます。

結論から言ってしまえば、

『人生』は、

1日、1日の自分の『思考と行動の積み重ね』で
デザインされている、


ということになります。


ただ、ぼくたちの生きている世界では、


人生を劇的に大きく変化させる機会というものも、

数多く存在しています。


例えば、よくある話で「たった1日で」
宝くじに当たって3億円を手にしてしまった、


や、

芸能界なんかで、本人の実力に関わらずに、

ブームや、事務所のゴリ押しバックアップで、


「短期間で急速に」人気者になってしまったり

(俗に言う一発屋)

また、ぼくも昔に経験しましたが、


「いとも簡単に」お金を稼げるテクニックや、

ノウハウだけを手に入れてしまって、

本当にラクをして「一時的に」

お金を稼いでしまう、


こういった、


『1日、1日の積み重ね』から

得る成果ではなくて、


「急に」自分の実力以上の報酬を得てしまう、


ということが、

人生を生きているとなぜかあります。

また、そういう「甘い話」や「誘惑の流れ」に、
人間はすぐに反応してしまうんですよね。

「甘い蜜の味」には、
誰だって味わいたいと、

思ってしまいますよね。

そして実際に、

「甘い蜜の味」を味わってしまうと、


人間という生き物は、

すぐに「浮かれたり」「調子に乗ったり」
「盲目」になってしまったりして、

人生のバランスを大きく崩してしまいます。


だけどそれは、


ぼくたち人間が、

「基本的に持っている欲求」を、


ただ、刺激されたからなんですよね。


つまり、ぼくたちは、


「自分の実力以上のもの」を、

ラクして、カンタンに、
「手に入れたがる」

という性質をもっているということです。


その「想い」が心の奥底にあるからこそ、


すぐに道を間違えてしまうんですよね。


そりゃ、誰だって、


1段、1段を地道に努力をして、

汗水たらして階段を登っていくよりも、


2段、3段飛ばしが出来るのなら、
それをしたがりますよね?

ぼくもそう思う気持ちは十分あります。

だけど、そこには結局、


「猛烈な罠」がしかけられていることも、
ぼくは十分よく知っています。


たとえば、ぼくたちが、

1日、1日をしっかりと『積み重ね』て、

人生をデザインしていくことには、
とても「大きな意味」があります。


それは、

「人生のステージ」を、
「2度と同じところには戻らない」ために、


『コツコツと積み上げる』

と、いうことと、


「自分で人生の縁起をデザインしていく」


という2つの意味があります。


例えば、自分の実力以上のものを、

急に手に入れてしまうと、


人間は必ず「堕落」してしまいます。


なぜなら、
「実力に見合わない報酬」を得ることによって、

感覚が麻痺してしまい、
本来の自分を見失ってしまうからです。


そうなると、


調子が良い時はそのままどんどんと

人生を駆け昇るように、


上に上に昇っていっているような気になり、


「思考」や「行動」の感覚も麻痺してしまって、
「金銭感覚」も変わり、


私生活もどんどんと派手になっていきます。

だけど、


そんな「運まかせなデタラメ」は、
いつまでも続くわけはないので、

ある時から一気に『現実』が

下降路線に入っていきます。

そうなった時に、大抵の人は、


一番初めの「スタート地点」よりも下にまで、
人生のステージを下げてしまいます。

それは、

一度、麻痺した感覚が、


正常に戻るまでには、

「時間がかかる」ことと、


「甘い蜜の味」を、
そうカンタンには、

忘れられないからです。

つまり、


一度、感覚がズレてしまったら、

そのズレた感覚のまま

物事をとらえ続けてしまうので

ピントがずれたままの日常生活を、

送り続けてしまいます。

そのため、

登り始める前のスタート地点よりも下にまで、


人生のステージを下げた時に「初めて」
気がつくわけです。

「そろそろ、ヤバイなぁ!」と・・・

これが、


・「日々を積み重ねて、人生のステージを

登っていくこと」

と、

・「段飛ばしをして、人生のステージを

昇ってしまったこと」の、


「大きな違い」になります。

実力に見合った「段飛ばし」なら、
何の問題もありませんが、


実力に見合わない段飛ばしは、
「必ず」しっぺ返しをくらいます。


その理由は、


本当に実力に見合った『現実』を、

手に入れているのか?


それとも、


実力に見合っていない『現実』を、

自分が手にしてしまっているのか?

その「判断」を、
本人が出来ないからです。

つまり、


・「人生の縁起」を、

自分でデザインできているのか?


・「今の自分が」受けとるべき『現実』を、


過去の自分がしっかりと『行動』を積み重ねて、

デザインしてきたのか?

それとも、

・自分以外のものによって「人生の縁起」を

デザインされてしまっていないか?

・自分が受けとるべきではない『現実』を、
自分が受けとってしまってはいないか?


その『判断』を、

自分で正確にできるかどうかの

「違い」になります。

たとえば、

『1日、1日を積み重ねて』

人生のステージを登っていくと、


自分の実力に応じて

「手にする現実の大きさ」を、

自分自身で自覚できるようになります。

つまり、感覚的にでも、


ある程度、自分自身の実力と、

現実との「マッチング」が、


わかるようになるということです。


それは、自分の社会的な位置や、
立場を見誤らないということにもなります。

・これぐらいの報酬はもらっても当然だ

・これぐらいのことはしても大丈夫だ

・これぐらいなら生み出せるから、

ここまではこれに使おう

とか、


自分自身が「現実を動かせる距離や範囲」を
しっかりと自覚できるようになっていきます。

だけど、
実力に見合わないで「段飛ばし」をしてしまうと、

必ず人間は「浮かれて」「調子に乗って」

「盲目」になってしまうので、


本来の自分を見失ってしまい、


人生のバランスを大きく崩してしまいます。


それは、

「自分が動かせる現実の距離や範囲」を

しっかりとわかっていないからで、


このバランスが崩れだす時に、


気がつくことができればいいんですが、

盲目になってしまっている時に、
そんな冷静な自己分析は出来ませんよね?

だから、気がついた時には「時すでに遅く」


身の回りの環境が「後の祭り」と

なってしまっていて、

さんざんな状況の現実しか

残っていないときになってはじめて、


目を覚ますことになります。

そして、もし、


そこまで人生のステージを下げてしてしまうと、


人生を再びデザインし直すことには、
とても時間がかかってしまいます。

だからこそ、

1日、1日を丁寧に『積み重ねて』
人生をデザインしていくことで、

「2度と同じステージに戻らず」に、

前に進んでいくことができます。


そして

『1日、1日を積み重ねる』という、
ある程度「時間がかかる」ことをするからこそ、


自分のもとに運んでくる「人生の縁起」を、
『デザインする』こともできます。

はじめに言いましたが、


人生を「カタチ作る」日々の1日1日とは、
自分の『思考』と『行動』で出来あがっています。


つまり、1日24時間の中で、

あなたが「何を想い」「何を考え」
そして「どんな行動をとったのか?」

その『1日、1日の積み重ね』が、
あなたの人生をカタチ作っています。

あなたの日々の『思考』と『行動』の

『積み重ね』が、


あなたの人生をデザインしていき、


その『思考』と『行動』が、

あなたのもとに運んでくる『縁起』を
決めているわけです。


「縁起」とは、
「物事の起こり」のことを言います。


あなたの人生に起こる全ての出来事は、


あなたの日々の「思考と行動」の

「積み重ね」に、

すべて紐ついたものになります。


たとえそれが、


善い出来事であれ、
悪い出来事であれ、


同じことです。

だからこそ、


あなたの人生に「善いものごと」を

起こしたいと思ったのなら、


あなたの1日、1日を、しっかりと丁寧に

『積み重ねていく』ことが、


とても大事なことになります。


では、一体ぼくたちは、


日々の中で「何を」積み重ねていけば

いいのでしょうか?

・人生のステージを確実に上げていくために、

・人生に「善い縁起」を運んでくるために、

・『幸福』や『豊かさ』に満たされた現実を

受けとるために、


ぼくたちは、日々、何を積み重ねていけば

いいのでしょうか?


その答えは、

『徳』です。


『徳』とは、
「見返りを求めない親切心」のことです。

つまり、
誰か他の人の役に立つことをしたり、

多くの人のためになることを心がけたり、


他の生命体にとって、

有益になることを『考え』

そして

『行動』をしていくことです。

隣にいる人を不愉快にするのではなく、
楽しませたり、温かい気持ちにさせる。

『徳を積む』といっても、
特別難しいことを考える必要はなく

そういうニュアンスで、


「優しさ」と、「親切心」と、
「厳しさ」と、「温かさ」を持って、


1日、1日の『自分の思考と行動』を、
丁寧に選択していくことを心がければ、

自然と『徳』は積まれていきます。

ただし、ポイントがあります。

それは、


「損得勘定」を失くして、


「素直な気持ち」を持って、

するということです。


「損得勘定」とは、


意識の矢印を「自分」に向けている

考え方で、


その考え方をしている間は、


「自分のことばかり」

優先させようとするので、


日々の中で『良い徳』を積む

『行動』をとることは、


なかなかできないでしょう。

そうではなくて、


自分以外の「外側の世界」に

意識の矢印を向けて、

他人や、自分以外の他のことに対して、
一体何ができるのか?


そういう『縁の下の力持ち』的な役割を、


自ら進んでできるようになることが、

具体的な『良い徳を積む』行動、

ということになります。

そうやって、

『良い徳』を積み重ねていくことで、

あなたの『人生の縁起』には、
「必ず」良い変化が起こり出します。

『縁起』とは、
「物事の起こり」のことをいいます。

・なぜ、自分の現実に様々なことが起こるのか?

善いことも、悪いことも含めて、
そのすべては『縁起』にあります。

その縁起を善いものにしていこうと思えば、


毎日『良い徳を積む行動』を、

していけばいいわけです。


ではなぜ『良い徳を積む』と、
「善い縁起」が運ばれてくるのか?

例えば、あなたがとても困っている時に、
誰かにとても親身になって、親切にされたら、

きっとあなたもその人が困った時には、

手を貸したいと思うはずです。

また、その人が困っている時ではなくても、
その人が喜ぶようなことをしたいと思うはずです。

もちろん、その「度合い」や「尺度」は、

人それぞれでしょうが、


だけど、


本当に困っている時に、見返りを求めないで
手をさしのべてくれた人に対して、

「恩を仇で返す」人はまずいないはずです。


そういう『徳』を1日、1日

『積み重ねて』いったとしたら、


あなたの人生にも、

そのお返しではありませんが、


あなたのために何かをしてあげようとする人や、


あなたを喜ばせたいために、

何かをしたいという「行い」が、


自然と増えて行くと思いませんか?


それは、まさしく「物事の起こり」ですよね?


あなたの人生に起こる出来事、
つまりは『縁起』です。

そうやって自分の人生のことを、
しっかりと考えながら、

意識的に『縁起をデザインしていくこと』で、


あなたの人生は、『幸福』や『豊かさ』に

恵まれた人生になっていきますよね?


ただ、なんとなく生きて、
どうなるかもわからない未来を進むのではなくて、


自分の意志で『人生に意識』をもたせて、

そして、
人生を自分でデザインしていく。

そのためには、人生をカタチ作る

日々の1日、1日の、

自分の『思考』と『行動』を

丁寧に選択して、


未来へとただ、ただ、

『積み重ねていけばいいだけ』です。


そして、その基準となることは、


『どれだけ良い徳を積めたのか?』だけです。


『徳』を積んだ分だけ、


あなたの『現実』に流れてくる『縁起の質』が、

善いものへと必ず変わっていきます。

そのためには、


意識の矢印を「自分以外の外側に向けること」が、
ポイントです。


・なんで、自分が?

・そんな役割は他の人がやったらいいんよ!?

・もっと、もっと、自分に良いことが

起こらんかな?

・自分のためにもっと、もっと

色々やってほしい!

・他の人のことなんて知らん、

そんなことよりも、

自分のことを優先的にして!!


こういった、


『自分!自分!自分!・・・』意識を

持っている間は、


全てを「損得勘定」で見てしまいます。

もし、あなたの目の前に、
こういった人がいたとしたら、

あなたはこの人のことを、

「どんなふうに感じ、どんなことを思う」でしょうか?

善い縁起は、

人生に『幸福』や『豊かさ』を、

運んできてくれて、


悪い縁起は、

人生に『苦労』や『苦しみ』を

運んできます。

つまり、

自分の『現実』に現れている

『縁起・物事』を見ていけば、


その原因となっている、

自分の『思考』や『行動』を、


どういうふうに正していけばいいのか?


それも、すぐにわかるということです。


運ばれてくる縁起によって、
自分の「行い」をチェックできるわけです。

そうやって、

「人生の縁起」を、


自分の1日、1日の『行動』と『思考』で

デザインしていくことで、


ぼくたちは、自分の人生を、
自分の望む方向にデザインしていくことが

できるようになります。

ぼくたちは『人生』や『現実』を、
ただ、与えらているわけではなくて、

自分の『思考』と『行動』によって、
自分でデザインしています。

そして、その人生のメカニズムを紐解いてみると、


『人生』とは、
『縁起』と『徳』の関係性で作られていて、


その『縁起』と『徳』の関係性は、

1日、1日の自分の『行動』と『思考』によって、
デザインされています。

つまり、


あなたの人生のデザイナーは、
正真正銘「あなた」だということです。

だからこそ、これからの1日、1日を

「あなたが」どういう風に過ごしていくのか?

その「答え」が、
『あなたの未来』そのものになります。

どんな時でも


自分以外の人のためになったり、
役に立つことを心がけていると、

自然と、心に温かさと、優しさを

持つことができます。

自分が苦しくて、辛いと感じている時ほど、

あなたの意識の矢印が、

自分の方向に向いている時です。


そんな辛い時ほど、


あなたの意識の矢印を外側に向けることで、
なぜか少しラクになったりもするんですよね。


他人のためなんかより、自分のためにしたい、
と思うことは普通のことです。

だけど、「普通のこと」だからこそ、
人生に善い縁起が運ばれてこないんです。

人生に善い縁起を運んできてくれるのは、
結局は、他人なんですよね。

だけど、その縁起を決めているものは、
「あなたの行動」だということです。


あまり禅問答のように繰り返しても

こんがらがってしまうので、


本日はこの辺で終わりたいと思います。

それぞれが、


自分の人生の良きデザイナーとなって、
こんな人生をデザインしたよ!と、


いつか自信を持って見せ合いたいものですね。

尚、今回の記事は、

2016年10月13日に、

書いた記事になります。

まだこの時は、感覚的にしか『縁起』や『徳』を

理解していませんが、

この時に言っている1日1日の、

『思考と行動の積み重ね』が、

未来を作り、

人生をデザインするということは、

決して間違ってはいませんね。

そして、

『人生』とは、
『縁起』と『徳』の関係性で作られていて、

ここの部分は深く、

まさに的を得ていますね。

結局、すべての『行動』は、

宇宙という1つの大きな情報体に、

「書き込まれる」ので、

この宇宙の法則である、

『流動・循環』によって、

自分のとった行動という「縁起」

(ものごとの起こり)が、

循環の法則にしたがって運ばれていき、

また戻ってくることで、

『徳』を運んでくる、

という仕組み(メカニズム)に、

この世界はなっています。

そして、『徳』には、

善い徳と、

悪い徳があるので、

良い縁起を自発的に起こして生きることで、

自然と善い徳が積まれていくということは、

自分自身で意図的に、

人生を『デザインする』と、

いうことができます。

本当はこれを言語化して、この時に、

言いたかったはずなんですが、

まだこの時には、

感覚的にしか理解できていなくて、

でも、

言っていること、そして、

この時から積み上げてきた行動は、

決して間違ってはいません。

そして、このことは、

「これから」も変わることはなく、

むしろ、

より意識的に、意図的に、効果的に、

実践していくことで、

人生のステージを大きく上げることができる、

そんな重要な話にもなっていますね。

ぼく自身もこういった考え方や、

世界の成り立ちについてや、

自分の人生観や価値観を、

日々、アップグレードしてきました。

当時のぼくも書いていますが、

ぼくはもともとクレクレ君であり、

自分のために優先的にやってほしいと思い、

損得勘定を基準にして、

長年、生きてきました。

でも、それでは現実で起こる出来事が、

どれも人生を豊かにするものでは、

ありませんでした。

そこで、気が付ついた

「縁起」(物事の起こり)と、

『徳の関係性』

こういった目には見えづらいものが、

実は人生には深く関係しているのではないか?

ということを、

実際に、実証していくことで、

今では【確信】に変わっています。

だからこそ、

この辺の関係性を『深く丁寧に』理解して、

日々の行動を積み重ねていけば、

確実に生きるステージを、

高めていくことができると、

断言することができます。

ぼく自身も、よりレベルをあげて、

このことを実践していこうと、

改めて思います。

ぼくの書くブログ記事の『根本』には、

人の持つ『生命力』の力を、

1日、1日、ほんの少しずつでもいいので、

『開放してほしい』という想いから、

発せられています。

「あなたの生きる旅」が、

少しでも満ちたものであるために、

あなたの可能性と向き合ってもらえればと

想っています。

そんな、あなたの新しい旅を応援する、

「新しい思考」を下記にて、

プレゼントしています。

ぼくたちの内側には、宇宙の【真理】が

宿っています。

あなたが「善」「悪」を判断できるのは、

いったいなぜでしょうか?

あなたが自分自身の「怠惰」や「傲慢」に

気が付くのはいったいなぜでしょうか?

すべての人にとって「普遍」であり、

時を超えても変わらない「不変」の法則を、

分かりやすく「言語化」しました。

ぼくたちの内側に潜んでいる【宇宙の原則】を、

思い出してもらいたいと思います。

意識を覚醒させて、生きる次元を上げたい方は、

ぜひこの機会に受け取ってください。

☆★☆ ライン@をはじめました。 ☆★☆

本当の必要時以外は投稿していませんが、
良かったら「友達追加」を押してしてください。


友だち追加

↓もしくはこちらから検索できます。
@hnh2651y


友達追加してくださった方に、
下記の電子書籍をプレゼント中です!

● 新しいレベルの思考 ●

人生を本気で変えるために、
人生に豊かさを引き寄せるための、

『魔法の原則』を、
手に入れることができます。


大好評につき、無料キャンペーン中です!

スマホでandroid端末の方は、
ライン@に登録後、一報ください。

・個別対応させていただきます

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


本日も最後まで読んでいただき、
本当にありがとうございます。


いつもあなたに良い運気が流れこむように、
あなた自身を生きてほしいと想いを込めて。


Chao!

西野たかお/nishino takao

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
Life Travelerという 「命の可能性をどこまでも追求する生き方」を 「情報」として発信しながら、 ビジネスを展開しています。 ライン@登録者に電子書籍『新しいレベルの思考』 を無料プレゼントしています。 @hnh2651yで検索できます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。