新しいレベルの思考

右脳が、真実へと導いていく

「右脳の働き」を活用して、
本来のあなたにアクセスする。

本日は、人間の『右脳』に関するお話をして、


『時間という概念』や、

今のあなたの置かれている状況や、
環境など、

そういった「あなた自身の可能性」を
制限しているものを飛び超えて、


◯あなたが人生で何をしたいのか?


◯あなたの命が終わるまでの間、
あなたはどうありたいのか?

そういった、

あなたの内面の奥深くに「在る」


『あなただけの価値観(真実)』に
触れてもらいたいと思います。


ぼくたちは、命を、本当に一度っきりしか

体験することができません。

泣いても、笑っても、
不幸でも、幸せでも、


辛くても、楽しくても、
立派でも、つまらなくても、


どんな「生き方」をしても、
必ず1度っきりの体験で終わってしまいます。

だからこそ、ぼくたちは、


自分自身の内側の奥深くに「在る」
自分自身が「もっとも大切に想っている価値観」に

従って、

自分らしさを追求した『人生』を過ごすという
「命の義務」を持って、

この世界に生まれてきています。


あなたは、
あなた自身の「命の使い方」に関して、


夜も眠ることなく
真剣になって考えてみたことがあるでしょうか?

きっと、多くの人は、

ただ、
与えられた環境に適応して、


ただ、
食べるために働いて、


ただ、
目の前にあらわれてくる状況に対応した、


そんな『生き方』、
『命の使い方』を、


無意識にでも『選択』してしまっては

いないでしょうか?

そんな『生活の活動の罠』に、
どっぷりとはまってしまい、

多忙な日々を送ってしまってはいないでしょうか?

もし、そうなら、

あなたの『命の時間』を、
あなたの【本当に大切なこと】に使うように、


これからの生き方を、
変えてほしいと思います。

◯本来のあなたの『望みを叶える』ために、


◯あなたの人生が『幸福』で満たされるために、


◯突き動かされる衝動に、心を動かされるままに、

いまのあなたが思い込んでいる
『限界を、次々と飛び超えて』


あなたの内側の奥深くに「在る」


もっとも大切にしている価値観にそった

『命の使い方』を、


選択してほしいと想います。


本日は、あなたの「右脳の力」を活用してもらい、

あなたの内側に「在る」


本当の価値観に実際に触れてもらい、


そして、

あなたの『本当の想い』を、
あなた自身で改めて知ってもらいたいと

思います。

あなたの『想像力・イマジネーション』を、
大きく働かせてみてください。


あなたの人生とは、

あなたの『想像力・イマジネーション』によって、
その可能性の大きさが決まっています。


例えば、

なんでもできると思っている人には、
人生の可能性の扉は、

どんどんと開かれていきます。

だけど、


ぼくの、私の人生なんて「こんなものなんだ」と
思っている人には、

人生の可能性の扉は、
どんどんと狭く閉ざされていきます。

それは、

あなたの人生に対して、


あなた自身が「どこまで」

◯『想い』を描くことができるのか?

この1点だけで、


あなたの人生の【可能性の大きさ】が
決まってしまうからです。


つまり、


あなたの『望み』こそが、


【あなたの人生の可能性を決めている】


ということになります。


そして、


『望み』こそが、
人の人生を作る『本質』になることを、


知ってみてください。


あなたが『望む』、
あなたの人生の【全体像】を、


あなた自身で鮮明に思い描くためには、


まず、


あなたの『望みの原石』を、
あなた自身で確認する必要があります。

『望みの原石』とは、

あなたの本当の『望み』を知るための、
大事な手がかりとなる『純粋な想い』です。

◯あなたが人生で何をしたいのか?


◯あなたの命が終わるまでの間、

あなたはどうありたいのか?

あなたの本当の『望み』を、
あなた自身で知るためには、


あなたの純粋な「想いの原石」に

ふれる必要があります。

そのためには、

『右脳の働き』
『イマジネーション』を活用して、

あなた自身の内側深くにある
『想いの原石』に、
触れる必要があります。

これまでの何十年という
『脳に関する研究』によって、

ぼくたちの脳の

左半球:「左脳」と、
右半球:「右脳」は、


それぞれに違う専門の機能を、

もっているということがわかっています。

つまり、

「左脳」と、
「右脳」とでは、


「異なる情報」を処理していて、


扱う問題も、
異なる傾向にあるということです。

基本的に、


「左脳」は、


『論理』や『言語』の領域を

専門にしていて、

「右脳」は、


『直感的』『創造的』な領域に

強くなっています。


「左脳」は、
『言葉』を扱い、


「右脳」は、
『映像』を扱います。


そして、

「左脳」は、
個々の部分や、特定の事柄を、


「右脳」は、
全体や、部分と部分の「関係性を見る」ように

できています。

また、


「左脳」は、
『分析』


つまり、
物事を分解する役割を果たし、

「右脳」は、
『統合』

つまり、
ばらばらの部分を組み合わせる役割を果たします。

また、

「左脳」は、
順を追って思考し、


「右脳」は、
総括的(全体的)に思考します。

そして、

「左脳」は、
時間の制限を受け、


「右脳」は、
時間を超越します。

このように、ぼくたちの脳には、
それぞれに『役割』があります。


そしてぼくたちは、


日常的に『脳の働き』を使って、
実際に生きていますが、

ほとんどの人が、
この左脳と右脳の「両方」を、


バランスよく使って生きているわけでは

ありません。

むしろ、


片よった脳の使い方しかできていないのが

『事実』です。


今という時代は、
『左脳を優先して使う価値観の時代』です。

「左脳優位」
「左脳を使う」とは、


●『言葉』
●『数値』
●『論理』


といった「価値観」を基準にして、


・物事を判断したり、
・選択をしたり、
・考え方を採用することになります。


つまり、人間の


◯『創造性』
◯『直感力』
◯『感性』
◯『芸術性』


こういった「右脳的な機能」を使って考えること、


また、右脳的な考え方は、


『二の次』にされがちな時代に生きている

ということです。


だからこそ、

「今という時代に大切になること」は、


『右脳』を意識的に使ってあげて、

左脳と右脳の「両方」を、
バランスよく日常的に使えるようになることです。

人間には多様な、
それこそ無限に近い『思考プロセス』で、


「ものを考える能力」を、


ぼくたちは生まれながらに与えられています。


にも関わらず、


「私たちは、脳の潜在能力のほんの一部しか

使って生きていません」


特に、時代に影響を受けて、
『左脳の価値観』を優先させてしまうと、


●効率
●能率
●合理性


ばかりを「無意識」に求めてしまって、


自分自身にそなわっている

「本来の価値観とは違うもの」を、


大切にしてしまう傾向があります。


それは、例えば、


日常の忙しさや、置かれている状況や、

環境、現実の忙しさなどに、


時間を追われてしまって、


そういった日常の「活動の罠」にはまってしまい、


あなたの人生で「本当に大切にするべきこと」に

対して、時間を優先して使わずに、


日々の忙しさをこなすことに、
「命の時間」を優先して使ってしまう傾向にある

ということです。

そして、


気がついた時には、


人生の可能性がどんどんと、

閉じてしまっている状況に、

自分自身を置いてしまっていて、


目の前のことに対応することを中心とした、


『反応的な生き方』を、


(無意識にでも)選択してしまっています。


そうではなくて、

◯あなたが人生で何をしたいのか?


◯あなたの命が終わるまでの間、

あなたはどうありたいのか?


といった、

あくまでも『あなたの主体性を尊重した生き方』を

選択して、


「あなたらしさを追求した」

『命の使い方』をすることこそが、


あなた自身に本来そなわっている価値観を
「大切にする」ということです。

そして、

そのことこそが、


『あなた自身を最も幸せにすること』に、
繋がっています。


●家族を養うために、忙しさをこなす日々も

確かに大事です。


でも、


あなた自身の胸の奥深くに「在る」
あなた自身の『命の望み』を

大切にすることの方が、


はるかに難しく、


そして、
すべての人の人生の中で、


◯何よりも優先して、


最も「大切にしなければならないことである」こと

を、絶対に忘れてはいけません。


日常の「忙しさの活動の罠」は、


時として、自分にとって都合の良い

『言い訳の理由』となります。

少し厳しく言えば、

自分自身から目をそらし、
逃げることはカンタンだけど、


自分自身と向き合い、
受けとめることは、

ムズカしいということです。


あなたの本当に大切にしなければならない

「価値観」を探し出すためには、


あなた自身の『視野を広げる』ことが

大切になります。


なぜなら、


あなたの(勝手な)思い込みや、


(自分で無意識にでも決めている)

「限界を越えるため」には、


あなた自身の世界から、


「時間の制限を飛び越えていく」

必要があるからです。


そのために、
『右脳の力』を使います。


●時間の制限を受ける『左脳』を中心にした、


合理的に、効率的に、受身的に、
『命の使い方』『人生』を考えることをやめて、

◯時間を超越する『右脳』を中心にした、


直感的に、芸術的に、創造的に、主体的に、
『命の在り方』を見つめ直してみませんか?


◯【夢を描くこと】


命に対する価値観(人生の本質)を
見つめ直す作業は、


そもそも『右脳』で担当することであり、

●【現実的に夢を実現すること】

命に対する価値観に従って、
人生を設計することに、


『左脳』を使います。


つまり、

ぼくたちの脳にはそもそも「使い方」があり、


『役割』が存在がしていることを、

知る必要があります。

だけど、現在は、


時代性から、
すべてを『左脳』で考えてしまいがちです。

すると、あくまでも受身的な人生の選択を、

選択しガチになってしまいます。

多くの人は、すでにある環境(社会)の中で、


効率を重視した「適応しようとする生き方」を

選択しています。

そうではなくて、
『右脳』を使って、


あくまでも【主体的な人生】を、
自らの意志で選択して、


すでにある環境(社会)を利用して、


自分の人生を「芸術的に創造すること」を、

してもらいたいと思います。


長くなったので、
最後に1つの質問をして終しまいとします。


この質問を、出来る限り時間を使って、
真剣になって考えてみて頂ければと想います。

できれば、誰にも邪魔されない場所にいったり、


集中できるスペースを、

確保してもらえたら幸いです。


これは、


◯あなたの純粋な「想いの原石」にふれる

「機会」であり、


その先につながっている、


◯あなたの『命の望み』を知る


究極の問いでもあります。


では、質問します。


あなたは、
「今まさに」人生の終わりをむかえています。

そして、

死の床で、あなたの人生を走馬灯のように
振り返っています。


あなたは、

もっと多くの時間を
オフィスで過ごせばよかった、

あるいは、
テレビをもっと見ればよかった、

たくさんやりたいと思ったことがあったが、
一切やらなくてよかった、

愛する人たちに、
言うべきことを言わなくてよかった、

毎日、何となく生きて幸せだった、

自分の限界に挑戦することなく、
命を精一杯生きなくて、本当によかった、

と、


『命の終わり』に、あなたは思うでしょうか?


イマジネーションを真剣に働かせれば、
今、現在のあなたがどんな状況であれ、

すぐに、
『あなたの真実』に触れることができるはずです。


ぼくたちの脳には、
左右でそれぞれ『役割』が違います。

全体を思い描がくことができるのは、


左脳ではなくて、

『右脳』の役割です。

つまり、


あなたの人生の全体像を思い描くためには、


あなたの『イマジネーション』を使う以外に

方法はありません。

そして、


『イマジネーション』を真剣に使ったときに

「初めて」


あなたの人生には、

【望み】が生まれるはずです。

ただし、

「イマジネーション」を、

【真剣に使った時にだけ】です。

『人生の終わり』を、

目の前のことだと思えない限りは、

想像力は使えていません。

あなたが、あなたの最後を、

よりリアルに、ありありと思い描くことができれば、

必然的に『望み』が出てきます。

だけど、リアルに想像できない限りは、

『望み』は出てきません。


そして、『望み』がわかれば、
後はその望みを叶えてあげればいいだけです。


あなたが望むものだけを手に入れる。
あなたが望まないものは手に入れない。


とてもシンプルなことを、
人生ですればいいだけのことです。


◯『望むもの』
●「望まないもの」を、


見つめ直すためには、


日常的に『右脳』を活用して、


「時間の制限を超えて」
あなた自身を見つめ直してみてださい。

そして、


左右の脳をバランスよく使うことを意識して、
新しい時代に適応した「生き方」を、

していきましょう。


時代は、
21世紀です。

21世紀という時代を
しっかりと見つめてみてください。

今までにない程に、
『個人の可能性』がどこまでも広がる時代に、
ぼくたちはリアルに生きています。

本当に『選択1つ』で、
カンタンに人生が変わる時代を生きています。

チャンスは常に、誰にでも平等に、
目の前にあります。

「今まで」を手放して、
「これから」を真剣に思い描いてみてください。

あなたは、「今まさに」

人生の終わりをむかえています。

そして、


死の床で、あなたの人生を走馬灯のように
振り返っています。


これを毎日すること=【瞑想】することで、

命に対するイマジネーションを起こし、

あなたが本当に「命」に対して、

求めているものを、

あなたの最も内側奥深くにある

あなたの『芯』から、

呼び起こしてください。

尚、今回の記事は、

2018年5月7日に、

書いた記事になります。

ぼくの書くブログ記事の『根本』には、

人の持つ『生命力』の力を、

1日、1日、ほんの少しずつでもいいので、

『開放してほしい』という想いから、

発せられています。

「あなたの生きる旅」が、

少しでも満ちたものであるために、

あなたの可能性と向き合ってもらえればと

想っています。

そんな、あなたの新しい旅を応援する、

「新しい思考」を下記にて、

プレゼントしています。

ぼくたちの内側には、宇宙の【真理】が

宿っています。

あなたが「善」「悪」を判断できるのは、

いったいなぜでしょうか?

あなたが自分自身の「怠惰」や「傲慢」に

気が付くのはいったいなぜでしょうか?

すべての人にとって「普遍」であり、

時を超えても変わらない「不変」の法則を、

分かりやすく「言語化」しました。

ぼくたちの内側に潜んでいる【宇宙の原則】を、

思い出してもらいたいと思います。

意識を覚醒させて、生きる次元を上げたい方は、

ぜひこの機会に受け取ってください。

☆★☆ ライン@をはじめました。 ☆★☆

本当の必要時以外は投稿していませんが、
良かったら「友達追加」を押してしてください。


友だち追加


↓もしくはこちらから検索できます。
@hnh2651y


友達追加してくださった方に、
下記の電子書籍をプレゼント中です!

● 新しいレベルの思考 ●


人生を本気で変えるために、
人生に豊かさを引き寄せるための、


『魔法の原則』を、
手に入れることができます。

大好評につき、無料キャンペーン中です!

スマホでandroid端末の方は、
ライン@に登録後、一報ください。

・個別対応させていただきます

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

本日も最後まで読んでいただき、
本当にありがとうございます。

いつもあなたに良い運気が流れこむように、
あなた自身を生きてほしいと想いを込めて。

Chao!

西野たかお/nishino takao

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
Life Travelerという 「命の可能性をどこまでも追求する生き方」を 「情報」として発信しながら、 ビジネスを展開しています。 ライン@登録者に電子書籍『新しいレベルの思考』 を無料プレゼントしています。 @hnh2651yで検索できます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。