見出し画像

個人的な見解 ~留学~

皆さんこんにちはー!ゆーしゃんです。今回は留学に行ってみようか、行くまいか悩んでいる方々に向けて、マルタで短期留学を経験してきた僕なりに留学の是非について見解を示したいと思います。



休みを有効活用して短期留学にトライしようと思ってる人は結構多い。僕は高校1年生で短期留学にチャレンジした。一番の目的は語学を学んで少しでも話せるようになりたい!というものだ。自分の中で留学とは割と大きなものであると勝手に定義づけ、過大評価していた。が、全然そういうものではなく、生活する場所、文化、風土が変わっただけで、それほど大きなものではなかった。

高校1年生の時のクラスでは、35人中6、7人が留学を経験していた(全員短期留学)留学を体験した者にとってそれはひとつの思い出、あるいは経験にすぎないということであり、だれにでも超えられるものであるということだ。

*上の内容では、僕自身が留学に対して少し否定的だと思われているかもしれないが、断じてそういうわけではないことを明記しておきたい。むしろ僕は賛成側である

僕は留学を高1で経験したことで今にも活かし続けることができるものを得た。これが一番の学びだと思う。

それは      自信と勇気

ありきたりなものだと批判する者もいるかもしれないが、これが心の底から納得できる僕の一番の学びだと思う。実際、僕は,ボランティアやNPO団体に参加することに対し留学前は躊躇するところがあったが、いまではとりあえず直接メンバーの方に話を直接聞きに行ったり、プロジェクトに参加してみたり、、、。大阪で事業を行っている方に、アポっと会いに行ってみたり、とにかく自信と勇気をもとに行動力がついたなとつくづく実感している。

正直、短期留学で語学を身に着けることそれは酷なことかもしれないが、それ以上に得られるものはたくさんある。行く価値が十分にある。挑戦することに意味があるのだ。挑戦するにあたって不安はつきもの、でも、帰ってくる頃にはほんとに大きな学びを得て帰ってくる。ただ、留学をいかに意味のあるものにするかは自分次第。どんどん話しかけて、どんどんトライする。うまくいかなくても、それもいずれ自信になってくるから。

チャレンジすることから逃げないで、ちょっとでも行ってみたいと思うならぜひチャレンジしてほしい。

☆終

ご参考までに 留学に興味を持った方々へ

短期留学にも長いに越したことはないとおもいます。休み等を利用する方は2~3週間をお勧めします。(ちなみに僕は3週間でした)一般的に、1週目はそこになじみ始める期間、2週目は楽しくなってくる期間、3週目はもっと楽しくなってくる期間だそうです。でも個人的には2週間がおすすめです。

もっとせっかくやし大胆にいこうと思っている方は3週間かつ日本人が少ないところをお勧めします。そうするとオーストラリアやアメリカにいくのと比べて若干ハードルが上がるので、よりいいかもしれません。

次にお勧めの留学会社を紹介しときます。いろんなところからパンフレットを取り寄せたのですがパンフレットにメッセージが細かく盛り込まれていて丁寧だった会社です。


                                完










この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
高校2年生 マルタ留学🇲🇹を経験 ボランティアで活動 読者やサイクリングが趣味 起業などにも興味があり、自分で何かやってみたいと思う。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。