スマホで同人小説が書ける縦書きアプリが相当ヤバい


 ほんとにやばい。(小並感)

 基本はPC、たまに携帯というで小説を書き続けて何十年……にもなってしまった最早老害レベルの女ワタシ。
 ガラケー時代はメールの下書きや大して機能もないいつ落ちるかバグるか吹っ飛ぶかわからないメモ機能を使い、ナノスペースやらにアップロードし続けてきた。ようこそキリ番を踏み倒しできない世界へ。

 それが黒船iPhoneの到来で時代は変わった。メモ帳アプリからsimplenoteになり、今はevernoteにバックアップを取ったりしている。それも何年も経つ。半角スペースしか打てなくて行頭字下げが出来ないなんてユーザー辞書で回避してやるわ。(現在iOS13から設定→キーボード→スペースを全角にする、みたいなのでスペースを打つと全部全角になりました。神)
 そういうハングリー精神あふれる、というか「まじ必死乙」みたいな世代である。もう何がなんでもスマホでも書いてやる。
 ああ、でも……でもな〜〜やっぱり小説だからな〜〜〜、

 あ〜〜〜〜〜縦書きで書きてえな〜〜〜〜〜!!!!(大の字)

 技術的にそろそろ不可能ではないのではと思い始めて3年が経ち始め、神の手を持つ技術者の到来を今か今かとiOSのアップデートごとに待っていた私に天からアップデートが降ってきた。

 iOS純正アプリ「pages」の縦書き対応である。

 泣いて喜んだ。やはり小説は縦で書くのが心地いいとPCで感じてしまってからスマホの使用感にげんなりしていた私は泣いた。死ぬほど喜んだ。知ったのがアップデートの3日前とかだったのでずっと指折り数えて待っていた。小学校の頃ですらクリスマスを指折り数えることすらしなかった私が、縦書き対応のpagesの到来を指折り数えて待った。

 iOSで体感した“縦書き”は最高だった……。

 pagesはしかもiCloudバックアップが使えて、PDF出力もなんでもござれだ。スマホとかiPadだとテンプレートが使えないっぽい?からちょっとそれが不便。いちいち使うたびに縦書きの指定をしてやらなければならない。

 ちゃうねん……やっぱり縦書き専用アプリじゃないとあかんやん……。

 あっちこっちで話題の最強縦書きツール「縦式」。出来ることが細かすぎて多すぎて最初は慌てるがぶっちゃけ最初の色々な設定は有志または先人の素晴らしい設定を流用すればいいと思った。もっと縦式の設定をタイムラインに流して欲しい。
 私的にはガチすぎてお手軽感が少ないため「マジの原稿時」に残してある。アップデートも早いため、もう色々迷ってるならここを先に使ってしまったほうがいい。

 私はこれがとても好き(すき)。
 iOS純正メモアプリのような簡素なデザインでありながら、痒いところに手が届く。アプリ背景も白ではなくセピアとかにできて書いている間ひたすら目にいい。
 こちらは「テキストのインポート」ができる。Dropboxにためているテキストファイルなんかを縦書きで開いて続きから書ける。Dropboxに保存してしまえばPCに移行させて続きを修正することもできる。うっかりミスってアプリがおちても設定に「ローカルバックアップ」がある。復元できるの福利厚生の手厚さに死にそうになる。最早女神アプリ。
 そしてこのアプリ面白いことに、PDF出力と「画像出力」ができる。サイズさえうまくやれば所謂「名刺SSメーカー」?みたいな感じのことができるからほんとにすごい。これ一つでやれる。しかも縦書き。
 文章確認もスクロールタイプやらブックスタイルやらでじっくり校正できる。すごい。めちゃすごいぞ。私はこれ好き。

 私はねえ……これのpc版がいっとう好きでね……。
 開発者さんがアプリ版も作るとおっしゃっていたのを見かけてから今か今かと待っていたわけですよ。ついにきちまったよ。
 先にでていた縦式や縦パッドに続いてのダウンロードだったから正直アプリを起動した時の気持ちは「うーん……」だったけど、これはもうね、まだまだ進化するアプリだと思う。
 何より他のと違うところは「プロジェクト管理」ができるところ。推しCPごとにフォルダ分けみたいなことができる。原稿ごとに章立てが出来る。しかも文字数がすぐにわかる。
 画面も自分で背景色を変えられたりと福利厚生手厚い。あとはなにより「振り仮名」が打てる。さらに「ダッシュ」もいける。すっっっごい。これはすごいですよ。
 あと地味に私が「これは痒いところに手が届く」と思ったのは、「メモ」機能。テキストとは別枠で自由にメモを取ることができる。忘れがちな設定とか時系列とかをメモしておけば書いてる途中にしたからスワイプですわっっと出せる。どの画面からも確認できるという点ではまさに神。
 あとあと、ほんとに地味に書いててすごいなとおもったのはフリーカーソル機能。ボタンに指を置いてす〜〜〜っと動かすと自由にカーソルが動く。縦書きって特殊だからカーソル移動が大変なんだけどそこをすげえ技術で駆け抜けていった。すごい。
 UIがこれからどんどん良くなるといいな特に最初の画面。もう伸び代しかない。


 というわけで、最近見つけた縦書きアプリ3種をためしてやはり「縦書きは最高だわ」というのを感じた次第です。だからといってこれで書くスピードが上がるわけでもないんですが、やる気はでる……。
 しかも最近のアプリはどれもこれもpdf出力に対応してて、好きな書き味のアプリを選んで推しCP書いて小説本バンバン出して欲しいマジで。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートはありがたくおやつにかわります。心が優雅な暮らしになります。

347
この世はAPPがすべて

こちらでもピックアップされています

趣味の話
趣味の話
  • 4本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。