見出し画像

最も安く、簡単に、gMARCHに入学する方法

その方法は、「センター試験で入学する」ことです。
gを除き、MARCHは入学可能です。


企業の採用の前倒しの兆しがあり、東京の大学の優位性は高まっています。
なぜなら、インターンに参加する必要が増しているからです。


Take Home Message

gMARCH合格にはセンター試験で受験を
選択科目が多いと有利
高校1年生から "数学IA" 受験の準備を


#1 目標としてのgMARCH  

高校生が入学すべき大学はgMARCHだと思います。

gMARCHと言えば
g=学習院大学
M=明治大学
A=青山学院大学
R=立教大学
C=中央大学
H=法政大学
です。

文系の場合は、地方国公立大学は旧帝大を除きgMARCHに対する優位性はあまりないでしょう。


ただし、地方国公立大学の学費は安いです。60万円を超えません。
公務員(教師を含める)を目指すのであれば、国公立でも良いかもしれません。


理系の場合は、大学院に行く前提であれば国公立が良いかもしれません。


#2 . 大学卒業後の就職
就活まで考えれば大学選びはgMARCHがベストでしょう。
メンタルの戦いが就活です。いかに精神的な負担を減らせるかの戦いになります。


ここで、就活時に東京に家があることが、大きなメリットとなります。
面接を受けに行くために、ホテルの予約などしていたら、それだけで就活自体にさける気持ちが減っていきます。


加えて、gMARCHの学歴があれば、日本のほぼすべての企業に就職できる可能性があるでしょう。


目次
#1 目標としてのgMARCH  
#2 . 大学卒業後の就職
#3 . センター試験試験とは 
#4 . センター試験による受験が安い理由
#5 . センター試験による受験が失敗しない理由
#6 . gMARCHの生徒内の学力ヒエラルキー
#7 . センター試験の得点率 
#8 . gMARCHの合格得点率 
#9 . 選択科目  
#10 . 一般入試との兼ね合い     
#11 . 文系 or 理系 
#12 . スタンダードな選択科目  
#13 . センター試験による受験においての新提案  
#14 . 勉強方法 
#15 . 各科目に必要な能力  
#16 . 各科目の分析の詳細 
#17 . 選択科目の戦略

上記のブログにて、17項目について記載していますので、詳細に興味がある方はどうぞ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
コメントいただければ、返信します。株式投資とBTC保有しています。プログラミングは素人で、基本コピペでなんとかやってます。英語は読むのはそこそこできます。 下部の書影に、Amazonのアフィリエイトリンクが貼ってあります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。