スタッフには夢がある(スポーツ)

"スタッフには夢がある"

これが僕がスタッフを始めた理由です。

私がしているのはサッカー・フットサルの地域リーグのスタッフ(監督)です。

そして全世界では約2億5000万人のサッカー選手がいます。

更にプロになれる選手は一握り。しっかり稼げる選手は更に限られます。

日本を見てみましょう。

平成30年のサッカー選手登録数は889,956人。
社会人・大学の第一種は143,918人。
高校・ユースの第二種は174,177人です。

更にこれらの選手が所属するチームが存在し、世界各国で育成〜プロ〜各国代表・一部リーグを形作っています。

さて、選手達の中に全大陸のクラブ・代表で闘った人はいるでしょうか。
全ての国内リーグを制覇した者はいるでしょうか。

居ないですよね。

規約が、生活が、まず何カ国あるんや。そんな事もありますが、まず一番ネックなモノは年齢です。
カズ選手のように高齢でも続けるプロ選手や伊藤壇選手のように22ヶ国・地域でプレーした選手。
それを元に計算しても196カ国に間に合わないですよね。

そして各国に社会人チームだったり育成チームだったりがあり、そこでまた様々なサッカーがあるわけです。

つまり、選手として全てのサッカーを見るのは限界があるとしか思えないのです。
何より走れない時が来てしまう。

つまり私が長々と書いて言いたいのは、スタッフであれば!人生のあらん限り各国のサッカーに参加し、他国の文化を知り各地域の試合に興ずる事が出来るまた教わる事が出来るという事です。

ねえそこの高校生の君。社会人になるあなた。
どうしてサッカーを辞めてしまうの。食えないからかい?時間がないからかい?
サッカー好きじゃなかったの?
スタッフやってみないか?指導者やってみないか?
君には才能があるかも知れないよ。
好きな事で進んでいけるかも知れないよ。

確かに稼げる人そうじゃない人居るけど、そもそも趣味でゲームするくらいならサッカー続けないかい?(サッカーしててもゲームは出来る。ゲームのプロじゃなければね)

サッカー界の継続的な成長の為に君らの力が必要です。
新しい世代が居ないとどんどん廃れてしまう。

ボランティアスタッフならJFLにだって入れるよ。
とにかく楽しい。

とにかく一回考えてみてください。
自分が歩んできたサッカーという道を。

まとめ:スタッフは楽しい。
   レベル関係なく新しい道として進める。
   学閥とかより実績。そして若さ。
   社会人チームは人手不足。
   サッカーの世界は楽しい。
   高校で終わるのはもったいない。
 
本来高校は育成なのでまだスターター聞いたくらいの場所です。
ほんと楽しいよ。高校で辞めるのもったいない。
就職したからって上見るの諦めないで。

#サッカー
#フットサル
#高校サッカー
#大学サッカー
#スタッフ
#指導者
#サッカー指導者
#サッカー選手
#フットサル指導者
#サッカー選手
#好きな事
#仕事にもなるんだよ
#それはほんとに #君の仕事か

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
19
1種フットサルスタッフ トレーナー・監督・FP・ゴレ 転々とした経験から何かを語ります。
コメント (1)
読ませていただきました!素敵な記事ですね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。