見出し画像

パソコン使えないじゃん。


前回の続きです。
手の違和感を感じ、ついに左手を故障。
美容師から引退した私は、もがきながらも次の仕事をがむしゃらに探しました。

そこでたどり着いたのが、Webライターという働き方だったんです。

パソコンが。使えない。

とはいえ、実は52歳の誕生日に、夫にパソコンをプレゼントされていました。
恐る恐る触りながら、念願のWordPressでブログを立ち上げ(今は簡単です)ました。
人差し指だけを使って、文字を追いながらやっとのことで入力。
それをずっと繰り返し、ブログも50記事ほどは書きました。

その後、Webライターという働き方を知った訳です

CrowdWorksのアカウントを作る

作ったものの、謎の放置です。
応募する勇気が出ない…。
冷や汗ものです。
それでも美容師としての第一線から退いていて、もう後がない私にとって、やってみるしかなかった。
Webライターって、何か書く仕事というのはわかっていたけれど、どうやって作った文章を相手に送るのか?
そんなこともわからなかったんですよねw

初めての案件に応募

やっと勇気を出して、初めての案件に応募です。
書けそうなことを探しては応募。
…お返事なしが続きました。
そういうものだとわかった私は、実績が無い全くの0だと、返信も来ないから、どんどん応募してみるしかない!と、何故かやる気になりました。
そして、初めてのお返事をいただけたクライアント様は、YouTubeのゆっくり動画のシナリオ作成を募集されている方でした。
初報酬は、テストライティング(本案件前に、どのくらい書けるかのテスト)100円でした。
でも、大満足だったんですよね!
なぜなら、CrowdWorksでは、まず実績(受注数)が必要だったので。
尊い1実績だったんです。

そしてこの後まさかの…⁉️

CrowdWorksで、受注数は12まで伸ばすことができました。
だけど、ここで突然の遠回りをすることになりました…。

まとめです。

・パソコンが使えない。
・CrowdWorksのアカウントを作る。
・初めての案件に応募。
・そしてこの後まさかの…。

と言うわけで、次回、初めましてシリーズ完結したいと思います。
良かったらまた、お付き合いください!

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!