見出し画像

コロナショック後に営業マンの明暗を分ける「3つのスキル」[投稿②]

https://diamond.jp/articles/-/235190

皆さんこんにちは、けんたろうです

4月21日(火)

概要
これからの時代働き方はどう変わってくるのか、その中でも営業マンの働き方はどう変わるのだろうか?今の働き方は正しいのか?

コロナ渦でデジタル化は待ったなし営業マンの働き方はどう変わる?

②「営業力の差」は何で決まるか

次世代営業マンに必要な3つのこと

意見・問題解決・提案 
 ①私は今までの営業という概念がもう変わりつつあると考えている。今まではコミュニケーションは対面の方が圧倒的に取りやすいという感覚があったために、とにかく集まる、会うことが優先されてきました。しかし、現代ではAIを含むデジタル技術の利用によりオフラインからオンラインに切り替わったものも多くあると思われます。

そして、営業でもオンラインををフル活用しなくては顧客に情報が届かず集客もできないだろう。では、どのような営業は必要になるのか?

 ②営業・ビジネスをする環境というのは時代と共に変化し続けています。ただ売るだけ存在では顧客からは求められないのです。記事のも書かれているように営業力は「打ち手のインパクト」×「商談マネジメント」で構成されていると言われています。「打ち手のインパクト」は、顧客が求めているものをいち早く理解し提案することだと思う。「商談マネジメント」は、商談の現状把握ができており、原因分析や将来予測のように客観的に判断できることだと思う。

私は営業ではいくつかのセールスステップを踏まなければ物やサービスは売れないと考える。いきなり提案をしても売れるはずがない、しっかりとステップを踏んでから提案へと進むことが大切なのだ。セールスステップについて別の投稿で深掘りしていこうと思う。

③次世代の営業マンに必要な3つのことは,

1.デジタルを使いこなし、どうすれば良質な見込み顧客を獲得できるのか、またどうすればそれらが受注に結び付くかを徹底的に思考し、知識化する。
2.顧客成功、顧客満足を引き出すものは何か。自社や自分の顧客価値(顧客から選ばれる理由)を考えて、これから先の努力の方向性を決める
3.自社や自分のあるべき姿を言語化し、他者に伝え共感を得て仲間化し、自身が動かせる関係性(ネットワーク)を多く持つ

私は顧客意識を徹底的に行い、どのようにして顧客に適した情報を届けられるのか。そして、どれだけ満足をしてもらえるのかだと思う。そのためには、ステップを踏んで行く事が必要なのだと思う。

最後まで読んで頂きありがとうございます!


皆さんはどのような営業力が必要だと思いますか?

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
どうも、けんたろうです!これから多くの方に様々なニュースやビジネスなどをお伝えしていきたいと思っています。個人的な見解ですので、そうなんだー程度に読んでもらえれば幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。